スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチヒッター

2008年04月28日 22:03

引退と隣合わせの切り札 “ピンチヒッター”


 1試合にあるか、ないかの出番を待つ“代打稼業”。勝敗の行方を決める試合終盤の好機に使われる選手は、文字通りの「切り札」。

 甲子園で「代打・桧山」がコールされると、超満員のスタンドから大きな声援が沸く。“暗黒時代”からタテジマ一筋17年目の38歳。野球協約に定められた減額制限(25%)を超える2500万円減の年俸4000万円で迎えた今季は、後がないが、練習では大粒の汗を流してバットを振り込んでいる。

 他球団を見渡しても、セ・リーグの代打陣は「チームの顔」だった選手が多い。シュアな打撃で名球会入りしている中日・立浪、チームの黄金期に3割を2度マークしたヤクルト・真中、1995年から3年連続盗塁王に輝いた広島・緒方、97年から2年連続首位打者の横浜・鈴木尚…。

 「第一線にいた選手は代打に甘んじるつもりがない。その気持ちが練習に出るから、レギュラーも手が抜けないんです」と、2005年にチーム31年ぶりの日本一にも貢献した初芝氏は語る。「ベテランの『どんな形でも貢献しよう』という姿勢は、チームを一つにするんです」と断言した。

(産経新聞・一部抜粋、改変)



僕が尊敬して止まないのは「代打の切り札」と呼ばれる男達。

時には「代打の神様」とまで呼ばれることもある。

何が凄いかって、レギュラー陣は4、5打席打つチャンスがあり、その中でこの日の投手の球筋などを把握できるが、代打稼業と呼ばれる選手はたったの1打席。それに全てを賭けないとならない。

そして監督の起用の期待に応えるためにはその1打席に全身全霊を込めるのだ。


僕が応援している横浜ベイスターズ。そのかつての黄金時代を支えた男、鈴木尚典。

かつては2年連続首位打者を獲得した日本を代表する好打者であった。

最近では代打として、1試合、1試合を全力で戦っている。

しかし彼の心の中では絶対「もう一度第一線で戦ってやる」という気持ちは当然強いだろうし、ファンもそれを望んでいる。

そのために今出来ること。それが1打席に全てを賭けてやることなのだ。

僕はその戦う姿に感動を覚える。

そして彼の名前がコールされた時、横浜スタジアムのファンの望みが一つにまとまって、それが切実な応援という形で選手に届けられていく。それを感じられた時、僕はとてつもない感動を覚えるのだ。

声を張り上げずにはいられない。とにかく僕は叫んでしまうのだ。

「やったれ」

そして彼は全力で球に食らい付く。負けないぞと。



ピンチヒッター。

僕もそんな生き方をしたいと思う。

何か一つのことに対して全力でぶつかっていく。

どんなに小さなことでも全力でぶつかりたいのだ。

それが最終的にチャンスに繋がり、好結果に繋がればいいのである。



「次の授業、代返してくれん?」

って友達が言ったとしても、快く引き受けよう。

僕はその一つのことでも本気でぶつかってやろうと決めたのだから。

そして先生が友達の名前を呼んだ時、僕は本気で思いっきり返事をしてやった。

そしてバレた。






まさにこれこそピンチヒッター。


コメント

  1. 朔太郎 | URL | -

    バレたんかぃwwwww

    ってすごい面々だね。
    初芝とか、すげー懐かしいwって失礼かw
    そうかぁ、もーだいぶ時が経ったんだなぁ(´;ω;`)
    あー無常。。。

  2. naoto | URL | -

    「1打席にかける男たち」って感じでドキュメンタリーできそうですよね。
    っていうか代返をバレチャ代打失敗ですって!!

    相互リンクありがとうございます早速こちらも設定しました。
    反映までしばらくお待ちください!

  3. けんけん | URL | -

    なんだこの上げといて一気に落とすような文章はwwwww
    確かにピンチヒッターて一試合に一回しかチャンスないよなー。てか野球のルールがよくわからんのだけどピンチヒッターで試合に出たらそのまま守備とかもするの?^^;さらにピッチャーの打席でピンチヒッター出したらピッチャーは降板せんといけんの~?野球は難しい><;

    院の授業で代返はまずくね?^^;人が何人いるかわからないけど先生とかと付き合い長いから普通にバレそうな気がするwww

  4. 。。。 | URL | -

    どもー( ・∀・)ノィョ-ゥ

    代打かぁ・・・。
    個人的に巨人吉村か阪神八木かな?(´∀`*)ウフフ
    鈴木尚の全盛時代はよくテレビで見てたから凄くわかる(´∀`*)ウフフ
    広島前田と熾烈な首位打者争いしてたもんなぁ(・∀・)ニヤニヤ

    >「次の授業、代返してくれん?」
    パシリ・・・(´;ω;`)ブワッ

    >そしてバレた。
    授業のあと、ボコボコじゃん・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

  5. ヨト | URL | -

    バレたってー!代返の意味がないですよ、ソレw

    それこそまさにピンチヒッターですね・・・

  6. 裏たれもち | URL | -

    名記事だ!!

    オチがすげーwwwww
    そっちにいくんだwww
    しかもばれたて!!

    よくよく考えたら代打で打つってすごいですよ!
    ただでさえ難しいのに、
    プレッシャーも尋常やないですもんね!

    どーでもいいけど、今日僕は午前中キャッチボールをして遊びました。

  7. 覆面T | URL | -

    コメントありがとうございます!!

    >>朔太郎ぉぉぉ
    バレてもうたwwまぁ、よく話す先生だったから許してくれたんだけどね(笑)いやぁ、初芝とか全盛期はバンバン打ってたよね~!!緒方とか立浪とかも全盛期は半端なかった!!時が経つのは早いな~><もうこんな年になったのか…!!

    >>naotoさん
    リアルにそんな番組が組まれてそうな感じがしますよね☆ぜひやってもらいたいな~!!いやぁ、代返失敗は見事に期待を裏切る形になってしまいましたwwとりあえず友達にはドンマイって言っておきました(笑)相互リンクありがとうございました!!これからもよろしくお願いします!!

    >>けんけんさん
    代打で出てきたバッターはそのまま守備に入ることもありますし、そのまま引っ込むこともありますよ!!代打を出された投手はそこで役目終了です!!その後は代わった投手に頼むという感じです☆ルールは何やかんやですぐ覚えられますよ!! あ、代返の話は4年の時の話ですwwこの記事では回想を入れてみました(笑)ちなみに笑って普通に許してくれましたよww

    >>。。。タソ
    吉村懐かしい!!一時期は巨人の代打といえば吉村だったね!!八木は阪神の代打の神様だったね☆懐かしい…!!どんどん世代交代していくな、野球界…>< 鈴木尚と前田との首位打者争いも凄かったね!!あの頃の輝きはどこに…?(´;ω;`) いやぁ、断ってもよかったんだけどね~wwたまたま引き受けたらあの有様だよ(笑)あの後は「ドンマイ」って言ってやったよ(笑)

    >>ヨトさん
    そいつもこの出来事をきっかけに僕に頼まないようになりました(笑)見事な失敗劇でしたww許してもらえてよかったです!!いやぁ、一時はどうなるかと…まさにピンチでした(笑)

    >>裏たれもちさん
    名記事ですか!!いやぁ、ありがたいことです☆まぁ、代返に本気を出してバレるという悲惨な結末ですね…(笑) 代打で結果残すって本当すごいことですよね~!!あの期待が一挙に集まるプレッシャーで打つわけですし!!だから僕の代返失敗も仕方ないという…ww お!午前中は野球してたんですね!!見事な逆転劇はありましたか??ってキャッチボールかいっ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsubakistyle5.blog38.fc2.com/tb.php/60-05048715
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。