スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle

2009年10月09日 22:26

<学力テスト見直し>川端文部科学相「競争意味ない」(毎日新聞 - 10月09日 13:52)

 川端達夫文部科学相は9日の閣議後会見で、全員対象方式から抽出方式への切り替えを検討している全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について「個々の学校がその成績を上げることだけに競争し合うのは意味がない」と述べた。

 川端文科相が現行方式の問題点を具体的に指摘したのは初めて。「学力向上につながることを否定するわけではないが、その点数だけを上げることは、本来の教育目的とは違うだろうという懸念はある」と語った。

 また来年度の実施方法について「諸団体や有識者の意見を聞いて決めるが、抽出方式でまとめようという意思を持っていることは間違いない」と明言。テストの最大の目的は「各地域の教育水準をできるだけ均一化し、向上させること」として「目的を達成するにはそれ(抽出)で十分ではないかという判断だ」と述べた。【加藤隆寛】

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

競争に意味ない?

いや、意味はある。

学校は勉強をするところ。その成果を学校がどれだけ上げられるか。それはやはり必要なこと。

良い成績を取ることは、成績が全てでは無いにしても大事なことであると思うし、その人にどのくらいの能力があるのか。その人がどのくらい努力をしてきているかという指標にも少なからずなると思う。

過度な競争はどうかと思うが、ある程度の競争意識は必要なのではないだろうか。

そういう気持ちがないと精神的にも成長しない。

だから、ある程度の競争は必要であると僕は思う。

・・・なんてことをプライドゼロの僕が言ってみる。

もうちょい柔軟に考えるべきなのでは?そんなんじゃ競争意識の欠片も無い、ただのぬるま湯教育である。

資本主義の日本においては、競争無くしては生きてはいけないよ?互いが競争するからこそ、負けじと新たな技術が生まれてくる。だから日本はここまで成長出来たのだと思う。
そういう競争を味わうことなく社会に出るのは危険であると思う。学校での勉強ってそういう訓練みたいなものでしょ?

「競争は意味ない!やめるべきだ!」って、ゆとり教育を再来させる気なのか?

ゆとり教育のせいで「ゆとり」という言葉が人を揶揄するための言葉になってしまっている。

運動会でも「頑張ったみんなが一等賞!」とか、失笑しか出なかったものだ。

先程も述べたが、過剰な競争はどうかと思う。が、適度な競争は必要である。

で、やはり学校ならそれを測る指標といったら”勉強”になってしまうわけだ。だって、何度も言うようだが学校は勉強するところなのだから。


僕が思うのは、教育における日本のトップが「1か0か」という考えではまずいのではないかということ。

全く競争意識を持たない人間を作り出したいと思っているのだろうか。

果たしてそれでいいのだろうか。

彼が言う諸団体というのは、やっぱり・・・あれですよね(笑)

ここでは名前は出さないけれど、分かる人には分かると思う。

「1か0か」を掲げる集団といえばあそこしかない。間違いない。君が代では起立しない的な、ね。

うむ、ここまで書いちゃったら丸分かりであろうが、この記事はこの辺で終わらせてもらう。

1か0か。そういう考えはやめて柔軟に考えるべきだという話。

勇気を出して書かせてもらった。今日の僕は「1か0か」ではなく、「一か八か」であった。






日々のクリックとコメントに感謝。

順位付けない運動会って盛り上がるのかね?


コメント

  1. Mr.Noddy | URL | -

    「学力とは何か」という命題に対して、
    未だに答えを出せないのでしょうね。
    だからこそ、こういった発言も出てくるのかもしれませんね。

    ゆとり教育云々と叫ばれ始めた頃(ブログ設立前)に
    似たような記事を書いたことがあるだけに、
    唸ってしまいました。

  2. 美堂 | URL | -

    競争なしなんて私的には考えられないですねーw
    競争するからこそ、レベルアップできるわけですし。。

  3. ハセ | URL | -

    義務教育で競争を避けても

    高校や大学、社会に出てから競争を突きつけられた時にもう取り返しの付かない状態になることだってある

    そんな風に思います。


    それにどんなに競争を避けたいっていったって、必ず要領のいい奴らは努力するし、そういう奴ら同士での競争が自然発生すると思う。額面どおりに受け取ってぬるま湯漬かって損する奴らが泣き目見ることだってあるんじゃないかと思いました。

  4. チカ | URL | -

    ちょっと違うかもですけど、車のタントのCMで
    「みんな主役!?」
    ってのみたときに時代だなぁって感じましたww

  5. かもめ | URL | -

    本気で競争をなくしたいなら受験をなくさないと…

    街頭で他の党のネガティブキャンペーンをしてるよりは、教室でライバルと向き合ってるほうがよっぽど意味があると思います( ^ω^)

  6. 4様ゲッター | URL | -

    競争にさらされて、時には挫折を味わうのだって悪いことではないと思います
    挫折を知らない、自分ではどうにもならないようなことがあるってことを知らない子供がそのまま大人になったら・・・って思うと結構恐ろしいw

  7. 雪太 | URL | fNXK2OEE

    過度の競争は色々と弊害を生みますが、
    だからといって競争することを否定するのはおかしいですよね。

    他人に対して競争心をもつからこそ、負けじと色々努力とかして、人は成長していくじゃないかと思います。

  8. ゆー | URL | -


    勉強だって運動だって、
    評価されて然るべきだしやる気にも繋がると思います。

    勝つか負けるかじゃなくて競争の無い社会なんてつまらないだけですよね。
    勝って得る充足感があれば負けて学ぶこともありますし♪

  9. ↑野 | URL | -

    競争がどうのこうのの前に教育の内容の方をもう少し考えた方がいいのではないかと思います。
    国語や数学は大切だと思いますが、物事を多面的に捉えたり本質を理解するような考え方を育む教育や、人と議論を交わして自分の意見をより相手に上手く伝える技術を育む教育を増やすことの方が必要だと思います。
    あと、学校だけでなく家庭内でも子供にちゃんと考えさせるような教育的やりとりが必要だと思いますが、現状はひどい有様だと感じます。

  10. Mr.stick | URL | -

    コメントありがとうございます!

    >>Mr.Noddyさん
    学力を単に勉強が出来るか否かで捉えるのか、それともそれ以外の道徳観や常識力も含めるのかで変わってきますよね。やっぱり道徳観や常識力は身に付けさせるのは絶対条件ですね~!

    >>美堂さん
    競争するから、負けたくないから努力して良いものを作るんだと思うんですけどね~!それを完全排除は少し偏った考えではないかと思います。考えられないですね~><

    >>ハセさん
    必ず、いつかどこかで競争を強いられるんですよね。それに耐えうるようにしておかないと、すぐ折れちゃいますよ><競争を強いられた時、前々からそういうことに晒されている人だとやっぱり強いと思います。そういう意味でも競争の完全排除は危ないと思うんです!

    >>チカさん
    あれは確かに「ん!?」って思いましたねwあれってどういう風に話を進めるんでしょう・・・?あれはCMだからいいですが、実際にありそうなんですよね。「あの子は主役なのにうちの子は木の役っておかしいでしょ!」って訴える親が><

    >>かもめさん
    そうですね。まず受験があること自体が矛盾ですねwそしてオリンピックやプロスポーツもwネガキャンは相対的に自分を上げてるだけですからね!絶対的に見たらヘナチョコですよw

    >>4様ゲッターさん
    最近は挫折を知らない人が多いようで・・・w僕も偉そうには言えないですが、小さい頃からぬるま湯だと先が思いやられますね。競争して何ぼっていうのはありますし・・・!

    >>雪太さん
    競争を否定する≒資本主義を否定ですからねw共産主義にでもするんですかね?wやっぱり必要なのは「負けたくない」って思う姿勢なんですよね。負けないように努力するからこそ、最高のものが出来るんだと思います!

    >>ゆーさん
    誰もが一等賞なら頑張る意味がないような気がしますよね。ある程度の競争はないと・・・!勝ち負けではないんですよね、やっぱり。競争することに意味があると言ったら変ですが、勝って得ることと負けて得ることの両方を知ることが必要なのだと思います。

    >>↑野さん
    確かに人が持つべき道徳観やら人間性であるとか、そのような部分でも教育は必要ですよね。人との議論も社会に出ればする機会は腐るほどありますし、そういうところで対応できないと正直しんどいかと・・・。本質を捉える力をどうも養ってない人も多いですし・・・! 家庭内でのやり取りが希薄な感じが多いみたいですよね。学校に教育を丸投げではなく、各家庭ごとで教育は絶対に必要であることは間違いないでしょうね。

  11. Yamaさん | URL | -

    競争して勝つこと負けること…どちらからも学ぶことはあるから競争は大事だと思います。

    ゆとり世代ですが言ってみました←

  12. Mr.Stick | URL | -

    コメントありがとうございます!

    >>Yamaさん
    そうですね・・・!競争で得ることはたくさんあるのです!ゆとり世代って色々言われてますけど、おっさんが「最近の若いもんは!」って言うのと同じなんじゃないかと思いますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsubakistyle5.blog38.fc2.com/tb.php/276-a656b2a7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。