スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイミング

2009年07月11日 01:03

研究室では週に一度、研究報告ゼミというものが行われる。

会議室を借りて、そこで研究室メンバーが研究の進捗状況を報告する。

そしてこの報告について質疑応答や議論が行われる。

教授はこの議論タイムが大好きなのだ。

僕は結構しんどいのだ。

というのも、僕の研究室にはあるルールが存在しているから。それは、

一人の発表につき、必ず一回は意見だったり質問だったりをすること。

まぁ、至って簡単なことなのだが、結構質問するポイントや意見するポイントっていうのは見つからない。

しかし、教授は全員が発言するまで、次には進ませない。そうなるとゼミが終わらない。一時間二時間と・・・

こうなると僕に大きな問題が発生する。

眠気の到来だ。睡魔が僕を容赦なく襲う。元スイマーだけに。

いや、僕が元スイマーというのは今関係ないから置いといて・・・

クーラーが効いた会議室。声が心地よく響く会議室。

まるで僕に「眠れ」と言わんばかりである。様々な要素が睡眠欲を掻き立てる。スイミングだけに。

まぁ、僕が昔スイミングスクールに通ってたというのは今関係ないから置いといて・・・

眠気との戦い。これはゼミにおいて重要なことである。眠ってはいけない。眠っては・・・

・・・。

ガクンッ!!

!!

おっといけない。一瞬だけ極彩色のラビリンスに迷い込むところだったよ。

寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ

ちっくしょう!心地よい空間と睡眠欲とのシンクロ率150パーセントォォォォ!!

さらに外からは蝉の鳴く声が聞こえてくる。このノスタルジックな夏の一コマがさらに凶悪である。

クーラー+声が響く部屋+蝉の鳴き声

最強コンボだ。ダメだ・・・抗えねぇ・・・

今日の僕は蝉の鳴き声で撃沈。そして無事に教授に怒られたのであった。

今日のゼミはまさに 眠眠ゼミ であった。






最近の眠気防止のトレンドは、シャーペンで手の甲を突く突くぼうし。


コメント

  1. 高橋さん | URL | GMs.CvUw

    前もって他のメンバ~と談合しとけw

  2. Mr.stick | URL | -

    コメントありがとうございます!

    >>高橋さん
    それが一番楽ですねwwそうすれば一人一発言も簡単に出来そうです!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsubakistyle5.blog38.fc2.com/tb.php/214-573684cd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。