スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を守ろう

2009年06月29日 00:07

今日、朝(昼?そんなはずは・・・)起きて近所の自販機まで缶コーヒーを買いに行き、家に戻ってきてドアを開けたら頭上にボトォ!!と何かが降ってきた。

何や何や?何事や!!

ヒョイと掴むとスルリと指と指の間をすり抜けていった。

!?

ギイヤァァァァァ!!という悲鳴を上げたくなったが、ここは我慢。近所に聞かれたらどうする。通報されたらどうする。死ぬほど恥ずかしいではないか。いや、まぁ死ぬほど驚いたんだけどさ。

Mr.Stickは二度死ぬ。ってやかましいわ!!

落ちてきたのは、まだ子供のヤモリ。

何を隠そう、僕はそういった爬虫類は苦手である。抹殺したい。非常に抹殺したい。

しかし、彼奴は壁と食器棚の間に逃げ込んで出てこない。

信頼度には定評のあるWikipedia大先生に聞いてみたところ、「夜行性で、昼間は壁の隙間等で休む。獲物目当てに灯火の周りに現れることが多く、驚くと壁の隙間等の狭い場所へ逃げ込む」とのこと。

迷惑なんだよ!出て来いよ!!

僕はとある決意をした。今こそ、人間の底力というものを見せ付けてやる場面なのではなかろうか。

ヤモリなんかに怯える?まさかな。俺がヤモリごときに少しでも心を惑わされるなんて一生の不覚。

『必殺!ヤモリなんて最初から家に入ってない!』 の発動だ。

人類にとっての最終手段である。無かったことにすることにおいては、地球上に存在するどの動物よりも優れていることだろうよ。

いや、仮にヤモリが家に入り込んだことを受け入れたとするよ。仮にだよ?仮に。

またまた、正確さに定評のあるWikipedia大先生に聞いてみたところ・・・、「害虫を捕食することから家を守るとされ、漢字では「守宮」(あるいは「家守」)と書かれよく似た名のイモリ(井守)とともに古くから親しまれていたことが伺える。人間に対しては臆病で攻撃性が低く、食害や咬害を与えることもないため、有益な動物である。縁起物として大切にする風習もある」とのことだ。

家を守ると書いてヤモリ!!

そう考えると、家にヤモリがいたとしても問題は無いのではないか?仮にだよ、仮に。

結論:最初からヤモリなんて家に入っていない


しかし、これがヤモリではなくてタモリであったらどうだろうか。

『最終奥義、無かったことにする』は有効なのであろうか。

否。効くはずがない。

パニックだよ、パニック。

彼はアルタにいなければならないんだよ。平日昼の12時はどうするつもりだよ?

日本国民にとって、タモリがいない平日昼12時なんて平日昼12時じゃないよ。

許されるわけがない。許されないよ。すぐに新宿に戻れよ。

マジでそんなことがあったらショッキングだよ!!間違いなく警察に電話するよ!!

これが本当のテレフォンショッキングってか!!

「今すぐ、大至急家に駆けつけてもらっていいかな!?」

「いいとも~!!」

やかましいわ!!






壁に張り付いてるのは・・・ゴミだね、ゴミ!!HAHAHA!!


コメント

  1. yoshie | URL | -

    お久しぶりです!!
    復活おめでとうございます♪
    改めてよろしくお願いします~♪

    爬虫類よりかたつむり・なめくじの方がダメです。。。

  2. ゆー | URL | -

    爬虫類とか虫とかそういったうねうねしてるのが大の苦手です!!(笑)

  3. Mr.Stick | URL | -

    コメントありがとうございます!

    >>yoshieさん
    誰に教えていたかよく分からなくなって、連絡が超遅れたことをお許しください・・・><こちらでもよろしくお願いします☆ なめくじとかかたつむりはニュルってしたのが嫌・・・orzそして何より不潔だ!!

    >>ゆーさん
    うねうねとゲジゲジはもう見ただけで発狂しますwwそれが家に入るんだから精神崩壊起こしそうですよ・・・><事実を受け入れたくない!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsubakistyle5.blog38.fc2.com/tb.php/202-092985cd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。