スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス爆発

2009年06月27日 00:52

昨日は久しぶりに実験室に一人しかいなかったので、何でもやりたい放題であった。

やりたい放題と言っても、それはもちろん常識の範囲内で。

やったことといえば、音楽聴きながらの炸裂エアギター、ロックンロールを聴きながら「いえいやぁぁぁぁぁ!!」と魂のシャウト、ノリノリという域を超えた鼻歌、むしろ歌等である。

いや、まぁこれだけやってたら常識の範囲外だろと言われてしまってもおかしくはないかもしれない。完全に気が触れちゃった可哀相な人だ。

撤回。完全に壊れてたよ。別にいいじゃないか。仕方ないじゃないか、一人なんだから。一人の実験室ほど寂しいものはないんだよ?

あと、もう一つ気兼ねなく出来るものがある。

それは放屁である。

それはもう・・・こいたよね。思う存分こいたよね。もうプリプリと。おまけにも一つプーリプリと。

屁を遠慮なくこけることにはこの上ない幸福感を感じた。

一種のエクスタシー要素だ。生理現象を愛のままにわがままに受け入れることが出来たのは久しぶりではなかろうか。

屁。それは生理現象であるにも関わらず、人生で最も恥ずかしいものの一つとして恐れられてきた。

教室でここうものなら、「何か臭くね?」「あ、本当だ」「誰か屁こいたろ」「誰誰?」「あいつじゃね?」「あぁ、あっちの方向から臭うよね」「おいおい、屁こくなよ~!」「くっさ~!」「先生!○○君がおならしました~!」と、教室内は大パニックである。

次の日から屁をこいた者のあだ名は「テロリスト」「化学毒殺犯」になること間違いなし。

これに一種のアイデンティティを見出し、上手く自らのDNAに刻むことが出来れば明るい人気者になれるのだが、現実では難しい。そうそう出来るものではない。

いじられるのは大抵が目立たない大人しい人間なのである。

僕はそんな状況に警鐘を鳴らしたいと思うのだ。

屁を我慢すると様々な問題が発生する。放出されるべき屁は血管を駆け巡り、体臭や口臭の原因となる。

何と言っても、爆発的な放屁が出来ないストレスは計り知れない。

あ!でかいのが来る!と思っても周りの目が気になって放屁出来ないのだ。これは相当なストレスだ。

出したい屁も出せないこんな世の中じゃPOISON!!


しかし昨日の僕は一味違った。一人というアドバンテージを手に入れた。ストレスが多い現代社会において、こういう空間を持てるということは生物学的勝利に一歩近付けたと言っても過言ではないだろう。

一人だと凄いね。凄い。そりゃもう爆発的な放屁だった。

一人だと人間、乱れちゃうからね。クラスのアイドルと言われてる子だって一人じゃ凄いからね。それはもう、こいてるよ。思う存分屁こいて乱れちゃってるからね。変な幻想持ってるかもしれないけどさ。「アイドルは屁こかない!うんこしない!」とか言いたい気持ちも分かるけどさ。アイドルだって屁こくさ。うんこだってするさ。受け入れてみるんだ。すると意外と嫌な気分はしないよ。むしろそれによってあっち方面の趣味に走っちゃったとしても、それはそれでいいんじゃない?敢えてどういうプレーかは言わないけど。

つまり、昨日の僕は乱れてたという話。乱れまくり。誰にも見られたくない自分だけが知ってる魔法の呪文、放屁。どうだい、壮大なスペクタクルだろ?

よし!!テンション上がってきた!!みなぎってきた!!

そしてさらに放屁をかました後に、エアギターかましたところで後輩が入ってきた。

死にたいと思った。

この時に思わず出た言葉、「いや、この曲のギターソロがカッコいいんだよ!!ははは・・・!!」

さっきまで勢いよく放たれていた屁のように空気中に消えてしまいたいと思った。






家に帰るとパソコンが「びびび・・・びちびち・・・ぶぶぶぶ・・・」という音を立てていた。お前もそんな気分だったのかい?


【お知らせ】
紳士同盟アリス企画に参加する。
それの出展作品を今日の午前9時にアップする予定。長文なので土日が暇な人はぜひ見てやってほしい。当ブログでは今までに無かったような記事になっている。ハードルを限りなく下げて楽しみにしていてほしい。

【訃報】
マイケル・ジャクソン氏が亡くなった。
彼は最高のパフォーマーだったと思う。ご冥福をお祈りします。


コメント

  1. Mr.Noddy | URL | -

    放屁の快感は正直分かりますねー。
    出しても臭いでバレるというのが本当にきついですねー…
    しかも音を出さないようにした屁は本当に臭い…
    って、何を言ってるんでしょうか私はW

    アリス企画参加するそうですね。期待してます。

  2. ゆー | URL | -

    わかりますwww
    学校いる時、相当なストレスっすよwww

    ひとりは僕も壊れます(゜∀゜ )アヒャ

  3. Mr.Stick | URL | -

    コメントありがとうございます!

    >>Mr.Noddyさん
    放屁は快楽と嫌悪の諸刃の剣なんですよねwwやっぱり豪快に音を出してしまったほうが爽やかなんだと僕は思います!!男なら豪快に!!それがロマン!!って僕も何言ってんだww

    >>ゆーさん
    学校っているだけでストレス溜まるのは何故でしょう・・・?wwそんなんじゃ屁が出ても仕方ない気がします・・・!!だから僕は出し続けます!!屁を!!一人で壊れまくります、これからも!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsubakistyle5.blog38.fc2.com/tb.php/200-d84ad7a7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。