スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分にかぎって大丈夫」とか言ってるのは死亡フラグ。

2009年12月23日 19:46

皆さん、お久しぶり。

今の今まで何をしていたのかというと、新型インフルエンザで半分死亡していた。

今はもう熱は下がり、明日にも学校に復帰出来るところまでやってきた。

しかし、3年生にはやられた。いつか、似たようなことがあったのだが(参照→3年生インフル撒き散らし事件)、今回も3年生が見事にやってくれた。

研究室で「熱があるんですよぉ~!ゴホッゴホッ!」と。

で、普通に感染する僕。簡単すぎる。

僕の他にも2人が餌食となり、我が研究室では10人中7人が新型インフルを経験することになった。

僕は熱が出てからが大変であった。

先週の水曜に熱が出て、次の日にどうしても外せない用事があったので病院で検査するもインフルは陰性。

翌朝、高熱。用事はやむなくキャンセル。

しかし高熱があるにも関わらず、またしても陰性。風邪と診断され、薬を飲むも熱は下がらない。

土曜日。今までに滅多に見たことのない程の高熱が出る。

病院へ行って、ようやく陽性。

いや、ようやくって言うのもおかしいのだけど。どうして僕は病気を歓迎せにゃならんのだ。

物凄くおかしな気分であった。

「ほらぁ!やっぱりインフルやったろぉ!ww」って気分。意味が分からない。

タミフルを飲むと不思議なまでに熱が下がる。日曜日には37度前半に。月曜日は完全に平熱であった。

とまぁ、こんな感じでインフルと闘っていたわけである。

「こんな状態でブログ更新なんて出来るか!」ということでこんなにも間隔が空いてしまったというわけである。


とにかくインフルは辛い。僕は今まで人生で2度インフルを経験していたが、やはり今回も辛かった。

頭は痛いし、関節は痛いし、息は苦しいし、変な夢を見るし。

やはり39度を越えるのはいかん。38と39には大きな壁が存在している気がする。

あと死ぬほど嫌だったのが、風呂に入れないということ。

頭がベトベトする!そこはかとなく自分から不潔オーラが出てる気がする!何か茶色いオーラが見えるもん。


しかし面白かったこともある。

闘病中は元気が無くて、自動的に禁欲生活になるわけだが、その禁断症状なのかどうか知らんが夢に裸のお姉さんが出るわ出るわの大騒ぎ。確変状態。大乱交

「ふぉぉぉぉ!!」と目が覚める深夜2時半。体は当然汗まみれ。

「あぁ・・・風呂入りたい・・・」と呟く深夜2時半。

エッチなお風呂じゃないからね。さっき裸のお姉さんの話したからって、すぐにそういう連想をするのは良くないと思うぜ。


とにかく僕は元気である。

色んな部分がね!

性的な意味でじゃないよ。






日々のクリックとコメントに感謝。

さっき裸のお姉さんの話したからって、すぐにそういう連想をするのは良くないと思うぜ。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。