スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡が起きるタイミングが悪いとそれはただのKY人間になる恐怖

2009年12月12日 14:32

神よ!奇跡を起こしたまえ!

俺は奇跡が起きるのを待ち続ける!


・・・。

あなたはいつまで待ち続けますか・・・?

とある筋で有名な方はこう言った。

「起きないから奇跡!」by.キョン

そもそも、奇跡が起こるのを待たねばならない状況になっているということが完全に後ろ向きな考えであると思う。

僕はこう言いたい。

「奇跡は起こすものだ」by. Mr.stick

待っていたって状況は変わらない。それならば自ら変えてしまえばいいじゃない。

それで状況が好転することは大いにありうる。

つまり、奇跡なんてものは存在しないのだ。誰しもが無限の可能性を持っているのだよ。

それでも奇跡を信じ続ける者は後を絶えない。


・ゲーム差15でも優勝を信じ続けるメイクミラクル
・いつか報道番組で視聴率15越え!
・打ち切り作家の単行本発売
・某ジャンプ漫画の連載再開
・単位4からのストレート卒業
・試験範囲の縮小、ヤマ張り
・集合時間5分前の起床
・ニートの息子がバイトを始めること


希望を捨てないことは素晴らしいこと。

命の危険に晒されても強い意志と希望を持ち続けて生還したという例だって存在するのだ。

しかし、無謀な希望ばかりを祈り続けて、自らは特に何も行動しないという者が多すぎる気がしてならない。

まずは行動。話はそれからだ。

とは言ったものの、時には起きなくてもよい奇跡が起きてしまうという事象が発生することがある。


・後ろ向きにゴミを投げ捨てたらヤンキーのチャリカゴにホールインワン
・友人が負け続けてピリピリした雰囲気の麻雀で、国士無双が完成
・集合時間に遅刻して、謝罪の言葉を必死で考えていたのに自分が一番乗り
・珍しくポイントカードが全て貯まったと思ったら有効期限が明日
・カラオケで94点が出て浮かれてたら、次の人が95点
・自分では納得いかない作品が大反響
・趣味とか考えが目茶苦茶一致する女の子が森三中にしか見えない
・秋就職でブラック企業からの内定ゲット
・一番まともな発言をするのが社○党


本当、どうしてこうなったというものばかり。

奇跡というか悲劇とも言えるかもしれないが、そこは大目に見て欲しい。

要は何事もタイミングというものが重要であり、僕が生まれ持つタイミングの悪さは未だに治らないため、軽く諦めているのが悲しい現実である。

諦めないと夢は叶うと言うが、果たして本当にそうなのだろうか。

とりあえず僕はこれからもいつまでもタイミングを外しまくるのだろう。

奇跡。そういえば一つ、奇跡と呼べるものがあった気がする。


僕が、いや、僕たちがこうして生きていられることが奇跡ということさ・・・。







日々のクリックとコメントに感謝。

いい事を言ったとしても、いつもがアレだから伝わりにくい。こうしていつもタイミングを外しているのである。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。