スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校長先生の話好き具合に反比例して好かれ具合は低下してゆく

2009年12月03日 20:48

「みんな違って みんないい」という言葉がある。

僕が通っていた小学校には、デカデカと掲げられていた言葉である。

個性というものを大事にしたいという、そんな想いが込められている言葉。

しかし、僕は忘れない。

朝礼の時間にその言葉のことを説明していた担任が、ふざけていた僕に「みんなに合わせなきゃダメでしょ!」と叱りつけたことを。「どうしてみんなと同じことを出来ないの!」と言われたことを僕は未来永劫忘れない。

僕は忘れない。小学校の時から社会の理不尽さを体験することになるとは思わなかった。

だから僕は今回、『「みんな違って みんないい」は嘘』を証明したいと思う。


思えば、小学校は理不尽の連続であった。


・「みんながちゃんと出来るまで帰しませんよ!」
・「やる気無いなら帰りなさい!」「帰れと言われて、本当に帰る人がいますか!」
・「残さず食べるまで帰しませんよ!」
・「これが訓練じゃなかったらお前達、死んでるぞ!」
・「君達が静かになるまで3分46秒かかりましたよ」
・「昨日、○○君の給食費が盗まれました」「ごめん、勘違いでしたwはははw」
・「怒らないので正直に名乗り出なさい」
・「せんせ~い!男子が掃除しませ~ん!」


僕は一体どれだけの理不尽と闘ってきたのだろうか。

一番の恐怖は月曜の朝の強制イベント、「朝会」である。

何が悲しくて週始めの朝一から集まらにゃならんのだ。

何よりの地獄タイム、それは校長のありがた~い話である。

「今日、学校に来るまでにですね、電車の中で騒がしい若者を見ましてね・・・」

「・・・公共の場で他の人の迷惑になるようなことは・・・」

カクンッ!!はっ!!

「・・・だから、皆さんは公共の場では静かに・・・」

「・・・当たり前のことが出来ていないと・・・」

「・・・最近は常識というものが・・・」

あんたの話の長さの方が非常識だよ!

どうすんだよ、みんな目が死んでるじゃねーか!

週初めから殺しにかかるなんてどうかしてるぜ!

こんな校長、懲戒免職にしてやれ!いや、この場合は朝会免職・・・なんちゃって。

・・・・。

バタンっ!!あぁ!!先生、○○君が貧血で倒れました!!


そんなことが起きても校長は話し続ける。何事もなかったかのように。

どんなことが起きても止まることなく回り続ける地球の如く。絶えず鳴り続ける心臓の鼓動の如く。

僕達は生きている。生きているから辛いんだ。校長は生きている。生きているから長いんだ。


校長先生、絶好調!みたいなね。


・・・・。

みんな違って みんないい。

しかし、朝会では皆が考えることはただ一つ。「早く終われ」と。「一刻も早く終わらないと死んでしまう」と。

この時、朝会の会場を包む空気に一体感が生まれる。

よって、『「みんな違って みんないい」は嘘』が証明されたわけである。朝会ってすごいね。

ここで、僕からみんなに言葉を送ろうと思う。


こんにちは。最近寒くなりましたね。体の方は壊してないでしょうか。風邪が流行ってくる季節ですから、体調管理をしっかりしたいものです。先日、僕の知り合いがインフルエンザに罹りましてね。やっぱり空気も乾燥してきてるので、ますます流行りやすくなっていたのでしょうね。風邪を引かないためにはどうすればいいか。それはよく食べ、よく寝ることです。皆さんの中にはついつい夜更かしをしてしまうという人がいるかもしれません。確かに夜遅くまで起きていると昼とは少し違った気分が味わえるでしょうね。しかし、それではいけません。あなた達は育ち盛りなのですから、よく寝ないといけません。授業も夕方くらいまであるわけですから、最後まで持たなくなってしまいます。あと、よく食べることも重要ですが、朝食を食べてこないという人が多く見受けられます。やっぱり朝食を食べないと、お勉強に集中できないのです。いいですか、「食べる」ということは生きる上で欠かせないことなのですよ。「衣・食・住」というものを皆さんはご存知でしょうか。人が生きる上で欠かせない3つの要素です。皆さんは服を着ないで生活できますか?家が無いと困るでしょう?「食べる」ということもそれと同じ位置にあるのです。ですから、ご飯はしっかり食べないといけません。疎かにしてはいけないポイントなわけですね。しっかり食べて寝ることで風邪やインフルエンザに罹りにくくしましょう。強い体を作りましょう。何か説教みたいになってしまいましたね(笑)でも大事なことなのです。皆さんの体を心配してのことなのですよ。話は変わりますが、今日は道路上にゴミを捨てている人を見ました。ゴミは皆さん、どこに捨てますか?道路上に捨てますか?違いますよね?ゴミ箱に捨てると習いましたよね?そういう当たり前のことが出来ないというのはなんて悲しいことでしょうか。僕は皆さんにはそういう人になってもらいたくないです。挨拶にしたってそうです。挨拶は生活の基本となるものです。一日の始まりと終わりには必ずそういう声かけをするということも当たり前のように習ってきたはずなのです。最近はそれが出来ていない人が多いです。「おはようございます」と「さようなら」はしっかりとしたいものですよね。お互い気分が良いですよね。些細なことから心がけてみてはいかがでしょうか。僕が今話す前に挨拶を返してくれた人は僅かでした。そういうのは悲しいですよね。だからこれからは大きな声ではっきりと挨拶をしましょう。気持ちの良い一日の始まりにしましょう。


・・・・。

バタンっ!!あぁ!!






日々のクリックとコメントに感謝。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。