スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小中学校での己の立ち位置はアソコでのみ決まる

2009年11月24日 23:47

人生初のラジオというものをやってみて、思ったことがある。

ラジオ・・・おもしろっ!!と。

いや、本当何の捻りも無い感想で申し訳ないのだが、とにかく楽しかった。

僕のトーク力がもっとあれば良かったのだが、そこは朔太郎氏のフォローやノリに助けられた感があったね。さすが岡山放送が映る地域の人は違う。

どうやら、延べリスナーさん数は63人だったようで!物凄い人数に聴いていただけたようである。

本当、ありがとう!!マンモスうれぴー!!

ラジオって文面だけでは伝わらない人の内面的な部分が見えてくるよね。

とにかく僕が変態という名の紳士であるということは、よーく分かっていただけたと思う。

そしてたくさんの方から「声がカッコいい!」とか「声優さんみたい」と言っていただけたので、僕は少しばかり有頂天になっていたよ。

完全に浮き足立ってた。あぐら掻きながら少し浮いてたもん、僕。尊氏か!

そして僕は今回のラジオでどれだけ「麒麟です」を言ったことだろうか。あんなに言ったのは初である。

そしてHNが危うく「きりん」になってしまうところであったが、少しばかり「ちょっといいかも☆」と思っていたということは内緒である。

いや、何かよくない?HNが「きりん」もしくは「麒麟」ってよくない?

「麒麟」は某芸人のパクりになってしまうからダメであるが、「きりん」ってよくない?

しかし、我が日本国にはこんな名言がある。

『キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです』 by.松本引越しセンター

ん?待てよ。

そうなると僕は明日から「きりん」ではなく、「象」で行くほうがよいのではないだろうか。

だって、女の子がそう言うのだから仕方あるまい。

僕は象の下に甘んじるような動物をHNにしてよいのか、と思ってしまうのだ。

いけない。きりんはいけない。

だから僕は明日からエレファントになる!皆が羨むビッグエレファントになってやるんだ!息子の方は残念ながら子象なんですけどね。

やはりビッグネームになるためには、それくらいの意気込みでいかなくてはならないのだろう。

首を長くして有名になるのを待ってるようじゃいけないってね。






日々のクリックとコメントに感謝。

とりあえず街中を歩く女の子に鼻の下を伸ばすのはやめにしようと思うんだ。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。