スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Love」のことを「ラヴ」と呼ぶ奴は十中八九ナルシスト

2009年11月15日 20:27

本日、当ブログ開設2周年ということで愛液もとい、愛に溢れる記事を書こうと思う。心して読んでほしい。


皆さんは恋をしているだろうか。

世の中にはこんな名言がある。

『セコム、してますか?』 by.長嶋茂雄(1990年代前半)

一体、セコムと恋にどんな関係があるのかと疑われてしまうことだろうが、僕はその言葉はとても深いものであると思う。

誰しもが持っている心の中のパーソナルな部分。

家族や友人と言えども、そうそう踏み込めるものではないし、なかなか見せられるものでもない。

しかし、恋愛というものは、そんな領域に踏み込んでしまうものなのである。

言い換えると、恋愛というものは、パーソナルスペースががら空きということ。ハートのセキュリティーが脆弱になっているのである。

だからそんな状況にならぬよう、皆さんは恋愛というものによって周りが見えなくなる前に落ち着きを取り戻し、大人らしくドッシリと構えてやろうではないか。

それを踏まえて、長嶋氏は『セコム、してますか?』という名言を残したのだよ。あの台詞にはそのような経緯があったわけだ。さすがミスター。全部いわゆるー、うーん嘘だけど。ええ。うーんどうでしょー

ここで僕から同じミスターとして名言を送ろうじゃないか。

皆さん、『恋、してますか?』 by. Mr.stick

みんな、恋をしようよ!僕はいつでもラブレターを募集しているよ!送ってみないか?(キラッ☆

僕のLoverになろうぜっ!☆

冗談はさておき、Loverって単語はなかなか面白い。

Lover→ラバー→Rubber→ゴム→Love Love タイム

という流れが生まれるではないか。

Loversの読みは「ラバー」。ラバーと読むもう一つの単語といえば「Rubber」。その単語の意味はゴム。ゴムが必要なのは・・・アッー!というわけである。

つまり、Loverという単語には「ゴムは必ず付けましょう」という意味が隠れていたのだ!

なんということだろうか。

僕は今まで「Love」という言葉が歯が浮きそうで嫌いだったが、少しばかり好きになりそうである。

かの偉大なるビートルズだって「愛こそはすべて」と歌っていた。

となると、僕が言えることはただ一つ。

愛は永久に不滅です!

今頃、この愛に溢れる記事を読んでいる方は僕に少しずつ惹かれていっていると思う。もしかしたら引かれている気もするが、そんなのは気にしない。

とりあえず僕はこの記事で皆さんの心を奪うつもりである。

皆さん・・・セコムしてますか?






日々のクリックとコメントに感謝。

こんな記事で開設2周年を飾るとかどうなんだろうね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。