スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Hate December

2009年11月30日 22:33

「エコを推進しましょう!!無駄な電力は省きましょう!!」と無駄に騒いでるニュース番組が、「今、一斉にイルミネーションが灯りましたぁぁぁ!!うわぁぁぁ・・・綺麗ですねぇぇぇ・・・!」とクリスマスイルミネーションを前に騒ぐ様に少しの矛盾と何らかの思考停止を感じる今日この頃、皆様はいかがお過ごしだろうか。

さてさて、一部の不届き者(リア充)を除き、毎年嫌な気分にさせられるDecemberがやって来るわけである。

確か昨年もこの時期にこのような記事を書いたような気がする。

いや、そりゃ僕だって華やかな気分で12月を迎えたいと思っている。

そして「あれ?お前ら、クリスマスの予定無いんか!m9(^Д^)プギャー」とか言ってみたいものだが、生憎僕は今年も無事に「あれ?お前ら、クリスマスの予定無い・・・あれ?あぁ・・・予定あるんや・・・!はは・・・!いや、別に聞いてみただけやで?ははは・・・はぁ・・・。・・・俺、m9(^Д^)プギャー」と言うことになりそうである。


思えば今年の5月のこと。

そう、新型インフルが日本で流行りだした頃のことである。

「こんだけ新型インフルで大騒ぎして、神戸の祭も中止になるくらいやから、12月のクリスマスだって中止やろ!!カップル共、ざまぁぁぁぁぁ!!!!!」とか思っていたら・・・この様だよ!!

どうしてこうなった!!

もっと騒げよ!!もっと大騒ぎしろよぉぉぉ!!

いやね、僕だって悪魔じゃないさ。カップルには幸せになってもらいたいんだよ?

つまりさ、クリスマスイブに無理に出かけてさ、人ごみに出るじゃない?そうすると、自ずとインフルに罹る確率だって高くなるじゃない?僕ね、彼氏彼女のどちらかがインフルに罹って苦しむ姿は見たくないのだよ。

だから、クリスマスは即刻中止にしてさ、家に引き篭もっていればいいじゃない!そうすればインフルに罹る危険性だって少しは和らぐしさ!

そうすれば街に人が少なくなって僕が出かけやすくなるし。


とにかくだ。僕は12月が来るという事実を受け入れたくないのだ。

クリスマスみたいな忌々しいイベントもそうだけど、もう2009年が終わるのである。

2010年。ついに僕が社会に出る年・・・!!

大阪というカオスに身を投じる年・・・!!

とにかく12月は僕にとって二重苦なわけだ。

誰だよ、12月とか考えた奴!!


まぁ、僕がとやかく言ったところで時間が止まるわけは無く、何事もなくクリスマスや年末は来るのだけれど。

散々ぼやいた僕であるが、実はクリスマスを無事に乗り切るためのイベントが発生した。

アルバイトである。

その内容とは、高校生の科学実験の補助である。

高校生である。高校生。

流石に参加者全員が男子ということはあるまい。

夢の女子高生もやって来るに違いない。

そう!合法的に女子高生と触れ合う機会がやってきたのである。

クリスマスに女子高生と触れ合い!!


JK「すいません、ここの操作が分からないのですが・・・」

僕「どれどれ・・・ここはね、ここをこうして・・・ほら、出来た!!」

JK「あ、ありがとうございます!!あの・・・先輩はいつもこんな実験をしてるんですか?」

僕「いやいや、こんなことくらい大したことないんだよ・・・」

JK「え・・・でもテキパキと実験をこなす先輩はカッコいいと思います・・・!」

僕「ははは・・・!照れるじゃないか・・・」

JK「あの・・・えと・・・もしよろしければ・・・」

僕「え?なんだい?」

JK「え・・・いや、その・・・」

僕「ははは!恥ずかしがりやさんだな!」

JK「よかったら私と・・・」

僕「分かってる。これは俺から言わせてくれ」

JK「え・・・」

僕「僕と君とでケミストリーしてみないかい?」

JK「・・・は、はい・・・」


Yeah!!ハッピー・メリー・クリ○○○!!







日々のクリックとコメントに感謝。

ダメだこいつ・・・早く何とかしないと・・・
スポンサーサイト

人に「ケチケチすんなよ」とケチ付ける奴が一番ケチ

2009年11月27日 21:09

最近、お金が無い!とにかくお金が無い!

そんな時は節約して少しでも出費を抑えなくてはならない。

皆さんは節約しているだろうか?また、どのように節約しているだろうか。

多種多様な節約法があると思うが、僕は実践しようと思いつつ、なかなか実践できずにいる。


僕の友人の中にも節約生活を掲げている者がいる。

彼の節約法、それは晩飯を食わないこと。

どうしてもお腹が空いて死にそうになったら、少量のお米を煮て嵩増しして食べるという荒業をやってのける猛者である。

それを聞いた僕は驚愕した。

体壊すぞ、と。

僕は友人の体を案じて、「そんな生活してたら病気がちになるぞ!ちゃんと食べんと!」と言う。

すると空腹状態でピリピリムードの友人がキレた!

「人の節約方法に口出しすんなや!!」

どうして僕は怒られたのだろうか。分からない。


その事件の数日後。今度は僕の財政状況が厳しいことになった。

しかし、飯を抜くことは僕には出来ない。

そこで僕は考えた。

「研究室の備品を少しいただこう」と。

教授の許可を得て、僕はティッシュ箱とトイレットペーパーをいただくことにした。

そんな上機嫌状態の僕に友人が一言。

「はっ!ティッシュくらい買えばええやん・・・」

僕はブチギレた。






日々のクリックとコメントに感謝。

こうなったらお金を刷るしか・・・ピンポーン!おや?誰か来たようだ・・・

熱血教師と体罰教師は紙一重

2009年11月25日 23:41

強姦致傷被告に裁判員「むかつくんですよね」(読売新聞 - 11月19日 13:03)

 仙台地裁で19日に行われた強姦(ごうかん)致傷事件の裁判員裁判で、質問に答えない被告に男性裁判員が「むかつくんですよね」と声を荒らげ、裁判長に制止された。

 10歳代の女性に対する強姦致傷罪に問われた宮城県大崎市、運転手結城一彦被告(39)の第2回公判。

 午前中の被告人質問で、男性裁判員が「この裁判は面倒くさいと感じますか」と尋ね、被告は「自分がやったことなので仕方ありません」と答えた。さらに「捕まって運がなかったと思いませんでしたか」「思いません」などのやりとりがあった。

 男性裁判員はさらに「検事の質問に当たり前の答えしか返ってこない」「反省するのが一番じゃないですか」などとたたみかけ、被告が無言のままでいると、「むかつくんですよね。昨日から聞いていて」と、大声を出した。

 川本清巌裁判長は「そのへんで」と制止し、裁判官からの質問に移った。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

結構前のニュースなのだけど。

見事に熱くなってしまった裁判員の言葉がニュースになった。

きっと、その人は正義感の塊みたいな人なんだろうなぁ・・・少し何かを掛け違えた・・・w

確かに強姦致傷は許すまじ行為であるし、そういう人間は最低であり軽蔑をしているが、「むかつく」は法廷の場ではふさわしくない言葉だとは思う。

どうもね、裁判員って必要あるのかがよく分からない制度である。


このニュースを見て思ったことがある。

もしも、松岡修造に裁判員やらせてみたらどうなるだろうか。

少し想像してみた。


修造「なんですか、あなた。悪いことをしておいて反省の欠片もないじゃないですか!被害者の気持ちになってみてさ!もっと熱くなれよぉぉぉぉ!!」

裁判長「静粛に!!」

修造「はい・・・」






日々のクリックとコメントに感謝。

寒い冬は一家に一台、松岡修造!!

小中学校での己の立ち位置はアソコでのみ決まる

2009年11月24日 23:47

人生初のラジオというものをやってみて、思ったことがある。

ラジオ・・・おもしろっ!!と。

いや、本当何の捻りも無い感想で申し訳ないのだが、とにかく楽しかった。

僕のトーク力がもっとあれば良かったのだが、そこは朔太郎氏のフォローやノリに助けられた感があったね。さすが岡山放送が映る地域の人は違う。

どうやら、延べリスナーさん数は63人だったようで!物凄い人数に聴いていただけたようである。

本当、ありがとう!!マンモスうれぴー!!

ラジオって文面だけでは伝わらない人の内面的な部分が見えてくるよね。

とにかく僕が変態という名の紳士であるということは、よーく分かっていただけたと思う。

そしてたくさんの方から「声がカッコいい!」とか「声優さんみたい」と言っていただけたので、僕は少しばかり有頂天になっていたよ。

完全に浮き足立ってた。あぐら掻きながら少し浮いてたもん、僕。尊氏か!

そして僕は今回のラジオでどれだけ「麒麟です」を言ったことだろうか。あんなに言ったのは初である。

そしてHNが危うく「きりん」になってしまうところであったが、少しばかり「ちょっといいかも☆」と思っていたということは内緒である。

いや、何かよくない?HNが「きりん」もしくは「麒麟」ってよくない?

「麒麟」は某芸人のパクりになってしまうからダメであるが、「きりん」ってよくない?

しかし、我が日本国にはこんな名言がある。

『キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです』 by.松本引越しセンター

ん?待てよ。

そうなると僕は明日から「きりん」ではなく、「象」で行くほうがよいのではないだろうか。

だって、女の子がそう言うのだから仕方あるまい。

僕は象の下に甘んじるような動物をHNにしてよいのか、と思ってしまうのだ。

いけない。きりんはいけない。

だから僕は明日からエレファントになる!皆が羨むビッグエレファントになってやるんだ!息子の方は残念ながら子象なんですけどね。

やはりビッグネームになるためには、それくらいの意気込みでいかなくてはならないのだろう。

首を長くして有名になるのを待ってるようじゃいけないってね。






日々のクリックとコメントに感謝。

とりあえず街中を歩く女の子に鼻の下を伸ばすのはやめにしようと思うんだ。

ラジオ終了!

2009年11月20日 22:00

0:25 終了しました。たくさんの方に聴いていただきました!ありがとうございました!


Mr.stick、初ラジオが決定したよ!!

URL: http://std2.ladio.net:8180/saku4869.m3u

メイン掲示板: http://saku4869.jugem.jp/?eid=870#comments


とは言っても、僕はゲスト出演。

全ては朔太郎氏の一言で始まった。

朔「ラジオ、ゲスト出演してくださいよ~!」

僕「え!?突然のことで驚いちゃうよ!でも僕多忙だしな~!まいったな~!いいよん♪」

ということでやります。

詳細は朔太郎氏のブログでも上がると思うので、是非☆

僕と朔太郎氏のボイスを聴きたいという方は・・・

11月20日金曜日 22時(予定)~0時(予定)OA!!(予定は未定)

よろしくな!!

如何せん初ラジオじゃけん、緊張しとるけん。不手際もあるかもしれんが、お手柔らかにな!!って、わしゃ村山内閣か!

ちなみにこのブログの2周年記念も兼ねてるとか兼ねてないとか。

僕宛のメッセージや質問がある方はこの記事のコメント欄にどうぞ!!

事件を推理するときに積極的に発言する奴は大抵犯人

2009年11月19日 22:38

Gacktは将来について聞かれたとき、「眩しくて見えない」と答えたらしい。

カッコい・・・カッコいいか?

まぁ、いいや。とりあえず僕がインタビュアーだったら「はぁ・・・」ってなること間違いなしだよね。うん。

でも僕は支持したいと思う。


僕の将来・・・暗くて見えない。

修論・・・暗くて見えない。

香川県の夜道・・・暗くて見えない。

香川県の夜景・・・暗くて見えない。

友愛された日本・・・暗くて見えない。

日本の科学技術・・・暗くて見えない。


隠れ資産・・・眩しくて見えない。






日々のクリックとコメントに感謝。

僕の明日・・・暗くて見えない

ピンポーン!

「健全です」「安心です」と自ら謳う奴が一番信用できない

2009年11月17日 22:42

「超イケメン市橋達也さんを応援しましょう!」 mixiに「市橋容疑者応援ファンクラブ」登場

 ソーシャルネットワーキングサービス『mixi』は、オンライン上で友達とつながることができるだけでなく、コミュニティと呼ばれる同じ趣味趣向を持った人たちが集まるグループが存在する。そんな『mixi』のコミュニティに、『頑張れ市橋達也応援ファンクラブ』というコミュニティがあるのをご存知だろうか?

 この『mixi』コミュニティは、イギリス人女性を殺害したとして逮捕された市橋達也容疑者を応援するファンクラブで、常識的に考えて不謹慎としか言いようのないコミュニティである。

 コミュニティ説明として、「市橋達也『公式』ファンクラブです。東スポ揺れるハートで紹介されました。超イケメン市橋達也さんを応援しましょう! ☆我々は市橋達也さんの無罪を心から信じています☆無罪であって欲しいです…☆ 逃げろ市橋。完全黙秘なのだわーいわーいわーい。警察のでっちあげに負けるな。でもイッチーの健康が心配です…」と記述されている。ただただ、ア然である。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1116&f=national_1116_047.shtml

 このコミュニティに対して激怒した一人の人物がいた。テレビゲーム『Dの食卓』や『エネミーゼロ』の開発者として有名なゲームクリエイター飯野賢治さんである。飯野さんはインターネットサービス『Twitter』で『頑張れ市橋達也応援ファンクラブ』に対して言及。「この人たち、頭ぶっこわれてるのか?」と猛烈批判をしているのである。

 このことは『オレ的ゲーム速報@刃』に掲載された事により広くゲームユーザーに知れ渡り、「これは酷い…被害者が可愛そう過ぎる。父親がどんな気持ちかわかってんのか」などの『頑張れ市橋達也応援ファンクラブ』に対する批判コメントが書き込みされている。このような不謹慎コミュニティに対して『mixi』側がどのような対処をとるのか? そのあたりにも注目が集まりそうだ。(情報提供:ロケットニュース24)
http://rocketnews24.com/?p=19018
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1116&f=national_1116_047.shtml

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

僕は恐怖している。

これは一体何なのだろうか。

気持ち悪い。久々に心の底から嫌悪感というものを感じている。

あまりこんな言い方はしたくないのだが、頭は大丈夫なのだろうか。

不謹慎というレベルを超えて、もはや何て形容したらよいのか分からないが、こんな人間が現れたというのは恐怖である。

だって、この人らがやっていることは犯罪の肯定なのだから。

もはや「ネタでしたww」と言ったとしてもダメ。もう今更何してもいかんよ。本気で市橋を庇っていたわけじゃなくても、遺族の気持ちを踏みにじる最低な行為である。

気持ち悪い。反吐が出るね。

いやぁ、こんなことが自称健全サイトのmixiで行われているのだから、笑ってしまうのだが。

少し顔の良い犯罪の容疑者が応援されて、僕らみたいな無害なオタは非難されるわけだから、良い世の中になったものだ。

そのコミュニティに入ってる連中は、自分が同じ目に逢ったときはどうするのだろうか。

犯人がイケメンだったら笑って許して応援するのだろうか。面白いね。

なんだろう・・・?何かが欠落してる。当たり前に持つべき感情というか、そういうものが完全に欠落してるとしか思えない。

このブログで、こうやって人をボロッカスに貶すことはしないと決めていたが、今回ばかりは本気で糾弾したいレベルである。


最近はどんどん日本人の人間性が低下している気がするな。常識とかそういうものが変わってきているのだろうか。

今回のニュースは完全にぶっ飛んでいるが、どうも一昔前では考えられなかったような事件やニュースが流れる気がする。

犬を公園で離しているのを注意した子供に逆ギレして怪我させたおばちゃんとか、万引きをした子供を叱った店主を親が訴えたり・・・

どうなっているんだ!信じられない!

善悪の判断すら付かないとか、もはや論外。幼稚園からやり直してほしいものである。

悪いことをしたら「ごめんなさい」。何かしてもらったら「ありがとうございます」。

いい大人がそれを出来ていないのだから、その大人に育てられる子供だって出来るわけがない。

悪循環である。負のスパイラル。

だから、せめて僕たちだけは常識というものをしっかりと守っていきたいものである。

常識の欠落した人間はごくごく一部であると信じたい。そう思い込んでいないとやってられないのである。そしてそういう人間と出会うことの無いように祈るばかりである。

そう言ってしまうと無責任のようであるが、僕には手に負えないのだ。

触らぬ神に祟りなし、というように僕は一切関わらない!そう決めたのである。


にしてもmixiは何らかの対応はするべきだと思う。

このままだと健全サイトと謳うことは出来ないのではないだろうか。

このままじゃミクソって言われちゃうぜ。






日々のクリックとコメントに感謝。

一刻も早く淘汰されて欲しいと思う。

※一部、文章を変更致しました。市橋は殺人犯として確定したわけじゃありませんでしたね。早とちりでした。すいません!

「Love」のことを「ラヴ」と呼ぶ奴は十中八九ナルシスト

2009年11月15日 20:27

本日、当ブログ開設2周年ということで愛液もとい、愛に溢れる記事を書こうと思う。心して読んでほしい。


皆さんは恋をしているだろうか。

世の中にはこんな名言がある。

『セコム、してますか?』 by.長嶋茂雄(1990年代前半)

一体、セコムと恋にどんな関係があるのかと疑われてしまうことだろうが、僕はその言葉はとても深いものであると思う。

誰しもが持っている心の中のパーソナルな部分。

家族や友人と言えども、そうそう踏み込めるものではないし、なかなか見せられるものでもない。

しかし、恋愛というものは、そんな領域に踏み込んでしまうものなのである。

言い換えると、恋愛というものは、パーソナルスペースががら空きということ。ハートのセキュリティーが脆弱になっているのである。

だからそんな状況にならぬよう、皆さんは恋愛というものによって周りが見えなくなる前に落ち着きを取り戻し、大人らしくドッシリと構えてやろうではないか。

それを踏まえて、長嶋氏は『セコム、してますか?』という名言を残したのだよ。あの台詞にはそのような経緯があったわけだ。さすがミスター。全部いわゆるー、うーん嘘だけど。ええ。うーんどうでしょー

ここで僕から同じミスターとして名言を送ろうじゃないか。

皆さん、『恋、してますか?』 by. Mr.stick

みんな、恋をしようよ!僕はいつでもラブレターを募集しているよ!送ってみないか?(キラッ☆

僕のLoverになろうぜっ!☆

冗談はさておき、Loverって単語はなかなか面白い。

Lover→ラバー→Rubber→ゴム→Love Love タイム

という流れが生まれるではないか。

Loversの読みは「ラバー」。ラバーと読むもう一つの単語といえば「Rubber」。その単語の意味はゴム。ゴムが必要なのは・・・アッー!というわけである。

つまり、Loverという単語には「ゴムは必ず付けましょう」という意味が隠れていたのだ!

なんということだろうか。

僕は今まで「Love」という言葉が歯が浮きそうで嫌いだったが、少しばかり好きになりそうである。

かの偉大なるビートルズだって「愛こそはすべて」と歌っていた。

となると、僕が言えることはただ一つ。

愛は永久に不滅です!

今頃、この愛に溢れる記事を読んでいる方は僕に少しずつ惹かれていっていると思う。もしかしたら引かれている気もするが、そんなのは気にしない。

とりあえず僕はこの記事で皆さんの心を奪うつもりである。

皆さん・・・セコムしてますか?






日々のクリックとコメントに感謝。

こんな記事で開設2周年を飾るとかどうなんだろうね。

たらい回される男

2009年11月14日 13:16

最近、全く騒がれていない新型インフルエンザ。

まだ流行ってるの?

あれだけ騒ぐだけ騒いで、今は何事もなかったかのような感じになっているのが許せないのだが。

いつかの世界の終わりみたいな雰囲気はどこに行った?

新しいもの好きの日本人を象徴しているね。

マスクも普通に売れ残ってるし。

以前はマスクを買いたいという人間でドラッグストアも製造会社も大忙し。

「空前のマスクブームが来ちゃった!プギャー!」ってなっていたが、それも最初だけだったか。(電車内で豹柄のマスクをしている小学生女子を見たときは心底驚いたものだ)

あの頃はどうやら「あそこならあるかも!」的な感じで複数のドラッグストアを巡っていた者が多数いたとかいないとか。

まさにたらい回し。錯綜する情報に振り回される人人人!

しかし、今や「新型インフル?まだやってたんだ」的な空気が漂っている。たまにニュースになったりするが、全く騒がれない。以前だったら大事件!と言わんばかりに大騒ぎになっていたのに。

まぁ、僕はインフルに罹りたくないので、色々なサイトやらブログやらを調べて、未だに流行っているのかとかいつ頃終息するのか等を知りたかったわけだが、なかなかそういうページは見つからない。

「あのページに行けばあるかも!」「いやいや、ここよりあっちですよ・・・」と色々なところを行ったり来たり・・・

・・・はっ!いつの間にかたらい回しにされてる!

くっそ・・・!僕は今、たらい回しというものに恐怖と憤りを強く感じている。

たまごっちが置かれてる店の情報を手に数々のおもちゃ屋をたらい回しにされたり、先生を探すために職員室→保健室→印刷室→理科室→職員室とたくさんの部屋を行ったり来たりさせられたり、政権が変わるたびに制度やら約束やらがコロコロ変わったり・・・

「まぁ、そこまで怒らなくてもいいじゃないか」という心の広い方もおられると思うが、そういう方にも是非見せてあげたいものがある。
そして広い心が持てないと嘆くそこのあなたもこれで簡単エクササイズ!

たらい回しを体感しよう!→たらい回しって何?

最近、僕が懸念すること。

農学について色々知りたい人が様々なブログをたらい回しにされた挙句に、このブログを見つけたら可哀想だなぁということ。

中身がすっからかんの当ブログをこれからもどうぞよろしく。






日々のクリックとコメントに感謝。

そういえば当ブログ、30,000HIT達成!そして明日で開設2周年!

コロコロコミックで爆笑していた時代が誰にもあったはず

2009年11月12日 23:15

毎週月曜は「週刊銀魂」、毎週水曜は「週刊絶望先生」となってしまっている今日この頃、皆様いかがお過ごしだろうか。

研究室等で「そこのジャンプ取って」とか「そこのマガジン取って」と言って、パラパラと読んで、すぐに返す。いつも「早っ!」と言われてしまう僕。

ジャンプは今や「週刊銀魂」に、マガジンは「週刊絶望先生」となってしまっているのだ。

別に他の作品が嫌いなわけではない。

何となくそれらの雑誌を読んでいて、気付けば読まずに溜める作品が出てきて、フェードアウトしていってしまったのだ。

それでもファンである「銀魂」と「さよなら絶望先生」のみが残った格好である。

だから僕を責めないでほしい。他の作品を批判しているわけじゃない。むしろ好きなんだよ?帰り道、かめはめ波の練習をして女子から冷たい目で見られたり、「追試受けたいです、松浦先生・・・」と土下座したり、「ゼロ式ドロップゥゥゥ!!」と言いながら特大のホームランを放ったりと、ジャンプ作品に肖った奇行をよくしたものである。

ほら、よくあるでしょ?そういうことってよくあると思うよ?


・野球のルールも知らないのに「○○高校のエースが超イケメンなのぉ~♪」とか言いながら甲子園を見る
・活字は嫌いだけど、携帯小説は欠かせない
・人の死は悲しむけど、人が死ぬ物語は大好物
・ファーストフードは苦手だけど、可愛い店員さんに惹かれてつい入店してしまう
・どうしても聴きたい1曲のためだけに、40曲入りのコンピレーションアルバムを購入
・回転寿司屋に入って、延々と唐揚とデザートを食べ続ける
・パソゲーしたいがためだけにパソコン購入
・PS3をしたいがためだけに大型液晶テレビを購入
・釣りをしたいがためだけにmixiをやる
・「俺、2ちゃんねらーだからww」が言いたいがためだけに2ちゃんを閲覧。ただし書き込みは怖くて出来ない
・外国人を優先させるためだけに政権を取る
・ゴルフには興味ないし他の選手は知らないけど、石川遼の試合だけは毎回見に行きます


ほら、だから僕のジャンプやマガジンの読み方を責めないであげて!

やっぱり誰だって、読むものと読まないものがあると思うし、僕はその度合いが少し激しいだけであって、それは仕方ないことじゃない?ね?

しかし、今までに溜めに溜めた他の作品をもう一度読んでみようとは思っている。

特に皆が口を揃えて言うのは「ワンピースを読んでいないなんて後悔するよ!航海だけに」ということなので、是非読んでみたい。空に行ってしまってから全く読んでいないのだ。

一刻も早く借りて読んで、僕も偉大なる作品の偉大なる航路に旅立とうではないか。

そして最後に。

サンデーやチャンピオンも忘れないであげて!


サンデー忘れちゃいかんでー


・・・・。

はいはい、あんたがチャンピオンや。






日々のクリックとコメントに感謝。

サンデーは「週刊結界師」になってる。チャンピオンは「週刊浦安鉄筋家族」。

Love / Hate

2009年11月11日 20:36

僕がよく行くお好み焼屋さん。

量がとても多く、飲み物をサービスしてくれるという物凄く良心的なお店。

僕はとても気に入っているのだが、残念な部分も存在している。

店内には漫画が大量に置いてあるのだが、お客さんはそれらを自由に読むことが出来る。

すると、発生する問題。

漫画を読むことをやめない。

食べながら漫画を読むのは行儀が悪いぞ。まぁ、食べながら漫画を読むのは行儀が悪いとしても、僕には関係ないことなので何も言うまい。いや、でも漫画が汚れるのは問題だ。

一番問題なのは、店が混み始めてきてもお構いなしに漫画を読み続けて居座られること。食べ終わった後に。

漫画を読みたい気持ちは分かるが、ここはあくまでも飲食店である。漫画がそんなに読みたいのなら漫画喫茶にでも行ったらいい。お腹を空かせてやって来た客よりも、漫画を読む客が優先されるのはおかしなことである。

だから僕はそういう客がいたら、「食べ終わったならどいてもらっていいすか?」と言うことにしている。

また、座れないで困っている人がいたら、「食べ終わったのに漫画読み続けるって常識ないよね」と本人らに聞こえるような声で友人と話すことにしている。

すると大抵の人は顔を真っ赤にして出て行く。

僕がそう言って済む話なのだが、普通そういうのは店側が注意しなくてはならないのではないだろうか。

僕はどうも腑に落ちない感じでお好み焼を食することになる。

焦げたお好み焼を眺めながら、「奴らもこんな感じで焦げてしまえばいいのに」と思う。

彼らは周りを見ることが出来ないのだろうか。普通に考えたら混んできたら漫画を読むのを止めるという思考に至ると思うのだが。そう思うのは僕だけなのだろうか。

自己中心的な客が多すぎるのが、この店の残念な点であるのだ。

しかし、お好み焼は美味い。だから行かずにいられない!

僕が住む小さい町では、飯を食いに行くとなると、その店は外せない。鉄板なのである。お好み焼だけに、熱々の鉄板なのである。

ボリュームがあって、関西風も広島風も両方楽しめる。具だくさんだから腹ペコの学生に優しいのだ。

ここまで褒めるとハードルが上がってしまい、実際行ってみて「微妙」とか思われたら悲しいのでこの辺にしておく。

誰にだって好みというものがあるのだから。お好み焼だけに。






日々のクリックとコメントに感謝。

ケミカルお兄さんはどこか遠い場所へ旅立たれました。

ケミカルブラザーズ

2009年11月09日 21:03

やぁ、みんな!ケミカルお兄さんだよ!

こんにちはー!

・・・・。

今日もみんな元気な挨拶だね!

お兄さん、土曜と日曜に学会に行ってきたの!

発表をしてきたんだよ!

何とか発表も出来てお兄さん、一安心だよ!

発表後に質問タイムとかあるんだけど・・・

あの、某工大生め・・・意味分かんねぇ質問してんじゃねぇよ、クソが!答えた後に首を傾げるんじゃねぇ・・・!次会ったら言わせたる!耳の穴から手突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたる!

発表が終わった後は愛媛県の観光をしたんだよ!

街中を走る路面電車の光景がいい味を出してる素敵な街さ!

松山城に登ったり、道後温泉に入ったりしたよ!

泉質は単純温泉。単純温泉とは溶存物質が少ない温泉で、皮膚への刺激とかが少ない温泉のことさ!

2日目はポスター発表を見たよ!

色んな大学が研究をポスターに貼り付けて示しているんだ!色々な研究を知れてとても面白かったよ!多種多様な研究内容を知れるってとても面白いよね!ポスター発表だから、色んな人が質問に来るわけ!それに対して丁寧に応対できたら、その実験に自信を持てているという証拠だよね!

お兄さん、とてもいい刺激を受けたよ!僕も色んな人に影響や刺激を与えられるような人になりたいものだね!

影響か・・・。僕は一体どれだけの人に影響を与えることが出来ているのだろうか・・・。僕みたいなんが一人いてもいなくてもさほど変わらないのではないか?うわ!何だよ、それ・・・。そう考えたらテンションが一気に下がってくるわ!どうせあれだよ。誰も僕に期待なんて全くしてないんだろ・・・?ふっざけんなよ・・・!小学生の頃、みんなに荷物持たされて、「僕、今みんなの役に立ってるんだ!」とか思ってたけど、あれってよく考えたらただのパシりじゃね?僕に対する期待は期待でも「あいつは断らない」とかそういうマイナスの期待だよ・・・!うわ、めっちゃ腹立ってきた!ふざけんなよ・・・!お母さんは僕がみんなの荷物持ちになるために生んだわけじゃねーっつーの!影響与えるどころか逆に影響与えられてるじゃんよ・・・!くっそぉ~・・・!いつかストレスで胃に穴開くよこれ・・・!絶対穴開くよ・・・!そして入院したら誰も見舞いに来なくて、さらにストレスとか溜まって違う病気になって、どんどん影響与えられていくばかりだよ・・・!!くっそ~・・・神様なんていねぇよ・・・!な~にがケミカルお兄さんだよ・・・ふざけんなよ・・・


おっと!もうこんな時間だね!来週も僕と一緒に楽しい化学のお勉強をしようね!それではまた来週~!!ばいば~い!!



・・・どうやら学会は僕に心の傷という影響を与えたようである。






日々のクリックとコメントに感謝。

でも愛媛はいい街だった。また行きたいぞ!おら、わくわくしてきたぞ

ケミカルウォッシュ

2009年11月06日 22:36

やぁ、みんな!ケミカルお兄さんだよ!!

こんにちはー!!

・・・・。

いやぁ、みんな元気な挨拶だね!!

お兄さん、嬉しくって股間の熱膨張が半端ないよ!PV=nRTに当てはめてみると、気圧を1013hPaとして、気温を293Kとして計算してみると(以下略

明日はお兄さん、学会発表があるんだ!

偉い専門家の方がたくさん見ている中で研究の成果を発表するんだよ!

研究者の卵の修士や博士はどれだけ、こういう場で己の研究を発表するかが大事になってくるんだ!!こういうところで経験を積んで、一人前になっていくわけだね!

もちろん、学会発表では原稿を読んじゃダメ!全て暗記でいくのさ!院生なんだから当たり前だよね!

でもお兄さん、そんな当たり前なことが未だに出来ていないんだ・・・

え?心配しないでいいんだよ・・・

いや、きっと大丈夫だよ。

うん、一応ロープと梯子は買ってあるからね☆お兄さんは学会に向けて準備万端なんだ!

お兄さんはどうして化学が好きなのか、って?いい質問だね!

それはね!化学は実は生活する上で使用するものの全てに存在していると言っても過言ではないからさ!

君の身体の構成だって、化学で説明できるんだよ!

君を産んだお母さんと、お父さんの愛と愛の化学反応ってやつで出来ているのさ!

おっと、君達にはまだこんな話は早かったかな?

まぁ、お兄さん、なかなかそんな化学反応をしちゃうような女性とは出会えないんだけどね・・・

大体あれだよ・・・
どいつもこいつも「イケメンがいい!イケメンがいい!」ってよ・・・ふざけんなよ・・・!挙句の果てには「金が無いとダメとか車持ってないとダメ」とか何なんだよ・・・ふざけんなよ・・・!「優しい人がいい」とかよ・・・ただしイケメンにかぎるってやつなんだろうが・・・ちっくしょう、ふざけんな・・・!あ~!ストレス溜まる!絶対ストレスで体調崩すパターンだよ!なんだこれ・・・!ふざけんな・・・!体調崩して胃腸までやられて体臭とかきつくなって、ますますダメになるパターンじゃね?これ、そういうパターンじゃね?ふざけんなよ、クソが・・・!こうなったら酒(C2H5OH)でも飲まないとやってられないよ・・・!でも俺ってアルコール分解酵素が少ないからなかなか水と二酸化炭素に分解されないで、次の日にエタノールがアセトアルデヒド(CH3CHO)になって頭痛を引き起こすに違いないよ・・・!または飲んだのがエタノール(C2H5OH)かと思ったら手違いでメタノール(CH3OH)とかでさ、失明とかしちゃったらどうすんだよ・・・?どうすればいいんだよ・・・!ふざけんな・・・!バカにしやがって・・・!どいつもこいつも俺を舐めすぎだっつーの・・・

・・・あっ!!もうこんな時間だね!!

それでは良い子のみんな~!来週もケミカルお兄さんと楽しく化学の勉強をしようね~!ばいば~い!!



・・・・。

明日の学会は専門家の方々と上手い具合にアカデミックに化学反応出来ることを祈る・・・!!






日々のクリックとコメントに感謝。

俺、明日の学会が無事に終わったら、かがみんと仲良く暮らすんだ・・・

Metamorphose

2009年11月05日 22:02

日本シリーズが盛り上がっているが、それと並行して来季に向けて様々な動きをプロ野球界が見せている。

メジャーから帰ってきた城島捕手が阪神への入団を決めたのは記憶に新しい。

先日、千葉ロッテマリーンズの清水直行投手が、我らが横浜ベイスターズへとトレード移籍することとなった。

他にも同じく千葉ロッテの橋本捕手や、日ハムのスレッジ外野手の獲得に動くかもしれないというニュースまで出ていた。

色々と選手が動くポストシーズン。

トレードの他に、FA移籍や戦力外選手のトライアウト・・・

こういう動きを追うのも非常に面白い。

ファンならその動きに一喜一憂するのだと思う。

来シーズンに、自ずと期待が湧いてくるものだ。

しかし今回の千葉ロッテの清水投手放出は、ロッテファンの方にとっては非常に不可解なものであったと思う。そういう意味では期待だけでなく、不安だけを植えつけてしまうことも多々あるようである。

ふと世の中を見てみると、プロ野球界以外でもトレードやFA宣言によって戦々恐々しているような出来事が多い気がする。

大学を出てフリーターをしていた息子がついにニートへとFA宣言しちゃったり、一流企業の社長が気付けば田園調布から多摩川の橋の下へとFA宣言しちゃったり、少し世間に持て囃されたヤンキーが政治家にFA宣言してしまったり!!

世の中では恐怖のトレードやFA宣言が日常的に行われているのだ。


・1リットルの涙が、今や親の涙へとFA宣言
・清純派アイドルが清純派AVアイドルへとFA宣言
・佐藤藍子のお気に入り
・サンデーが久米田康司先生を手放した途端にマガジンで大人気、アニメ化
・FA宣言「脱官僚」で大混乱
・漫画家から歌手へとFA宣言
・ロックンローラー精神から容疑者へとFA宣言
・酒好きから飲んだくれへとFA宣言
・車好きから珍走団へとFA宣言
・カイジ好きから借金ギャンブラーへとFA宣言
・気付いたら勉強教える側から教えられる側へ
・ポジティブ人間から宗教にハマる
・真面目人間からオタへとFA宣言
・携帯小説好きから実際に小説書いちゃうOLへとFA宣言
・気付いたらスイーツ(笑)からお局へとFA宣言
・政権トレード


挙げていくとカオスになってしまった。

しかしダメFA宣言や、ダメトレードはそこかしこに転がっていて、いつ自分がそれを体験してしまうかが分からないのが怖いところである。

僕は明後日に学会を控えているのだが、全く原稿を覚えていない。

どうしてやる気が出ないのか。どうしてすぐに暗記できないのか。謎は深まるばかりである。

そんな時、どうしたらよいのか・・・

こんな時は二次元の中の人にFA宣言したいものである。

二次元の中の人は基本的に作者の都合でどうにでもなるからである。

二次元最強ということでFA(ファイナルアンサー)であろう。






日々のクリックとコメントに感謝。

来年こそは最下位脱出・・・!!どうにか・・・

栽培マン

2009年11月04日 19:44

昨日は我が大学の農学部で収穫祭なるものが開催された。

毎年、本学で行われる大学祭の影に隠れ、地味な印象を拭えない収穫祭。

しかし、僕はそんな影の薄い収穫祭を断固支持したいと思う。

まず、本学の大学祭ほどゲロ臭くない。

テントの周りに酔っ払いの死体が転がっていない。

リア充が全くいない。(←なんとも素晴らしいことではないだろうか

タダ飯が食える。(←超重要

そんな、至極平和で健全なイベントなのである。

リア充がいないというだけで心に平穏が戻っていくし、アホなサークルに酒を勧められることも無い。

そして特筆すべきはタダ飯が食えること。様々な国からやって来た留学生により振舞われる郷土料理。テントに行けばタダでその料理を食べることが出来る。

そのテントに何度も並び、何杯も頂く僕はさながら乞食のようであった。

群がる人、人・・・!!一体どこの被災現場・・・?

ここだけ切り取ってしまうと全く健全ではないような印象を与えてしまうかもしれないが、こういう場で普段絡むことが出来ないような留学生と絡むことが出来る。なかなか貴重な時間であるのだ。

傍らでは生産研の人らが精魂込めて作った農作物が安く売られている。それを買い求める近隣住民の方々。生産の人らにとっては報われる瞬間であるだろう。

さらに、物販コーナーでは醸造研の方々が作った日本酒やワインが並ぶ。

校舎内では、環境研の方々による生態系についてのポスター発表。微生物研によるキノコの研究の発表。食品研の方々による、ウインナー作り体験等・・・幅広い農学の応用分野を提示できていたと思う。

お客さんの中には、これから進路を決めるのであろう中学生や高校生がたくさんいた。

このイベントで少しでもいいから、農学の面白さというものを感じ取ってくれたらいいと思う。

農学というと、どうも最初のイメージは農作業に結びついてしまうみたいなのだけど、それだけではなくて、医薬品や食品、エコシステム、バイオテクノロジー等の様々な分野で活躍できるということを知っていただけたらそれで十分である。

まぁいないとは思うけど、受験を控えた高校生の方々には是非農学というものを考えてみて欲しい。知ってもらうだけでもいい。その上で、進路をじっくり考えてみてはいかがだろうか。

そして最後に僕からのアドバイス。

こんなブログを見てる時間があるなら、さっさと勉強をするべきである。






日々のクリックとコメントに感謝。

ハマればハマるほど面白い、農学の世界をどうぞよろしく!!

Death Word

2009年11月02日 23:47

寒気流れ込み、3日にかけて荒天続く見込み(日テレNEWS24 - 11月02日 14:23)

 日本付近に強い寒気が流れ込んでおり、3日にかけて荒れた天気が続く見込みとなっている。
 2日は全国的に気温が低く、札幌では午前11時現在、1.2℃となっている。気圧配置は西高東低の冬型で、全国的に北風が強まり、寒気は3日朝、ピークを迎えるとみられる。
 2日夜から東北地方や北陸地方でも雪が降り、仙台や新潟では、観測史上最も早い初雪になる可能性もある。3日朝までに降る雪の量は、東北地方の平地で5~10センチ、山沿いで15~25センチ、北陸地方の山沿いで10~15センチの予想。「文化の日」の3日は、山でタイヤチェーンなどが必要となりそうだ。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

いよいよ秋本番。

そして今日は早くも冬の気配を感じられる気候であった。

風が強く、天気も悪いという最悪の状況が重なる。そりゃ寒いわ。

冬の気配。僕は寒いのが大嫌いなので、とても気分が滅入るというものだ。

僕は冬よりも圧倒的に夏の方が好きなので、冬になり外に出たときにあまりに寒いと舌を掻っ切って自害したくなる。それくらい冬が嫌いである。朽ち果てろ!冬!

冬の気配がやってきた。僕は悲しみに暮れるばかりだ。


おや?来たる死の季節を憂いていたら、至る所に冬の気配が・・・。

そういや、大学でmixiを開いてる者が極端に減ったような気がする。
昔は「えぇ~!?mixiやってないの~!?キモーい!!mixiやらないのが許されるのは小学生までだよね~」的な空気が漂っていたが、最近では今更感が漂っているね。

そして気付けば終わっていたブログブーム。

沖縄!沖縄!とのたまってた音楽業界における沖縄ミュージシャンにも冬到来。

オーラの泉的なスピリチュアル(笑)にも冬到来。

そういえば韓流ブームを再燃させようとしていたTBSの視聴率も真冬並。

冬になったら流行るというのに、むしろ流行る季節になってようやく過剰に騒がなくなったインフルエンザブームにも冬到来。マスクブームももはや今は昔。

スーパーで品薄になっていたバナナも気付けば山積み。朝バナナダイエットにも冬到来。

そして押し付けがましいエコにもそろそろ冬が来て欲しいものだ。

企業の景気も冬到来でテレビ局も広告をどこから取ってこようか・・・という時にやたら元気なのがパチンカス屋。

テレビを付ければパチンカス屋のCMだらけ。

前までこんなに多かっただろうか。

やたらと増えた気がするパチンカス屋。

パチンカス屋だけは何故か春到来である。

でも、店から出てくるおっさんの財布は冬到来。上手く出来ているものである。

そしてその金が某国に流れているという事実。某国もホクホクだ。でも世界からの扱いは真冬並だけどね!

さて、謝罪と賠償請求される前に終わらせてもらう。

それでは皆さん、さよおなら。






日々のクリックとコメントに感謝。

体調には気をつけて。さいならっきょ。

Human Race

2009年11月01日 13:12

BAYONETTA(ベヨネッタ)というPS3のゲームをやってみた。

アクションゲームである。

テラコッタではないよ。美術の時間で焼き物創作の時に使うあれじゃないよ。
チネチッタでもないよ。川崎駅から徒歩10分のところにある日本初のシネコンじゃないよ。
もちろんパンナコッタでもないよ。
つまらんね。なんてこった。


閑話休題、ファミ通ではプラチナ殿堂していて、レビューがオール10点で2009年一番の作品ではないかということ。

普通、ストーリー系のゲームって、仮に天界と魔界があるならば、天界の人間が魔界の人間を倒すじゃない?このゲーム、魔界の人間が天使をぶっ潰すストーリーなんだよね。珍しい。

天使の描写がもはや天使じゃねーのな。怖すぎるわ!あんな天使が仮に子供の絵本に描かれてたらトラウマになるわ!

「お母さん、この天使は天使の仮面を被った悪魔なんだね。つまり、これを現実世界に当てはめると、いつもいい顔していてもその外見で人を判断して信用してはいけないということ?人間って怖いんだね」なんて言い出す少年少女が続出すること間違いなし。

うむ、日本の未来は明るい。


確かに面白い。

面白いが・・・システムが鬼畜過ぎるのだ。

不意打ちでコマンド入力を求められ、気付けば谷底に落ちて終了。

「よっしゃ!!ボス倒した!!」と喜んでたら急にイベント発生!避けきれない!死亡 という鬼畜振りと闘っていた僕。ボスよりも、このゲームの理不尽具合の方がよっぽど怖い。知らなきゃ避けきれないというのが、社会の黒い部分を示しているよう。

このような鬼畜ゲームをするのには、なかなかの精神力を消費するが、Mの僕にはちょうどよかったらしい。

「うひゃぁ!!死んだぁぁぁ!!あっはっはっは!!無理無理無理!!あっはっはっは!!」

ゲームというのはこれくらい楽しまなければならない。たまに対戦ゲームで熱くなって周りが見れなくなるような人間を度々見てきたが、いいじゃないか。勝ったって負けたって、楽しければいいではないか。負けたら死ぬわけじゃなし。「うおぉ!お前強いな~ww」くらいでいいと思うのは僕だけだろうか。

しかし、まぁとんでもない鬼畜振りに驚愕したのであった。

これを作ったのは人間。そう、何よりも人間が一番怖いということさ・・・

そして10月が終わったという現実もである。

NANTEKOTTA(なんてこった)。







日々のクリックとコメントに感謝。

2009年もあと少し・・・!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。