スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバギバ

2009年10月24日 19:16

一矢(いっし)を報(むく)・いる
→敵の攻撃に対して、矢を射返す。転じて、自分に向けられた攻撃・非難などに対して、大勢は変えられないまでも、反撃・反論する。


CSも大詰め。

僕は楽天に頑張ってもらいたかったのだが、残念ながら日本ハムの壁は厚かった。

読売さんもやはり強く、順当に両リーグの1位同士が日本シリーズに進むことになりそうである。

しかし、楽天も中日も頑張っていた。

楽天は昨日は田中投手(あえてマー君とは呼ばない)が好投し、中日も繋がりのある打撃で初戦を制した。

楽天は残念な結果に終わってしまったが、最後は一致団結してファンを楽しませることが出来た。

やはり強敵に一矢を報いてやることは必要なことであると思う。

大勢は変えられないとしても、少しでも反撃してやることでこれからに繋がる気がするからである。

諦めが悪い。それは時に女々しいように捉えられがちであるが、最近はあまりにもそれが無さすぎるような気がする。少しでも壁にぶつかると「もういいや」という風に投げ出す者が多すぎる気がするのだ。

非常によろしくない傾向である。

昨年、シーズン途中で辞任したオリックスのコリンズ。成績が悪いときだからこそ、頑張るべきであったのに。

そして僕が原作を買い集めている「涼宮ハルヒ」シリーズの作者にも一言物申したい。続きが2年以上出ていないのはどういうことなのだろうか。「アニメで儲かったから、もう書かない!展開を複雑にしすぎたから書けない!」とかじゃあるまいな。

行き詰った作者がよく取る、最終手段!

「俺達の闘いはまだまだ続く!!ご愛読ありがとうございました☆」

なんと嘆かわしいことだろうか。

最後までやれよ!!いくら展開がカオスになったからって途中で放り出さないでほしい。

キャラの力関係がインフレ起こしたからって何だ!!キャラと伏線を増やしすぎたから何だ!!

プロなら頑張ってほしい。負けないでほしい。

力関係のインフレ起こしても、主人公が一矢報いるような展開を僕は期待している。

そして作者さんにも一矢報いてもらいたいものだ。

主に、編集さんと締切という名のラスボスに。






日々のクリックとコメントに感謝。

上位ブロガーさんに一矢報・・・えませんw
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。