スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に鬱の人は自分のことを鬱と言わない

2009年10月14日 22:18

「あ~鬱だ鬱だ」

・・・ちょっと待て、この野郎!と。

お前、今何て言った?と。

一体お前は何を憂いている?日本の未来か?地球温暖化?それとも晩のおかずを決め兼ねているのか?

「最近忙しくてさ~ww」

ダウト!!僕は騙されないぞ。断じて。

そのセリフ、確実に僕からの「あぁ~大変だね・・・。今色々と何かしてんの?」を求めているッ・・・!!

そのセリフを僕が吐いたら最後。僕はそいつの甘っちょるい愚痴を聞かされるッ・・・!!

だから僕は「あぁ~・・・」とだけ答えておく。もはやスルーしたと取られてもおかしくはないレベルであるが、仕方ない。

だって・・・その「最近忙しくてさ~ww」を僕はこの一年で100回は聞いている。確実に!

そしてその後に「あ~・・・鬱だわ・・・」が続く。

そこまで言うならお前、そこらを歩いてるサラリーマンを捕まえてみ?お前が鬱なら日本のサラリーマンは全員鬱だわ!!

だって忙しい割には学校に来るのは昼過ぎだし、帰るのは夕方である。バイトは週に一回しかやっていない。しかもそのバイトはほぼ座っているだけだ。

ほう・・・鬱なのか。一体どういうことで鬱なのか説明してもらおうじゃないか。


僕は安易に「鬱だ鬱だ」と言う人間があまり好きではない。

いや、むしろ嫌いな部類に入る。

何が鬱だというのだろうか。お金には特に困らず生活できているし、友達がいないわけではない。むしろ羨ましいくらいたくさんいる。恋人だっている。車も親に買ってもらい、研究室で教授にボロクソにされているわけでもない。

う~む・・・。人によって不幸だとかそういうのを感じるレベルは違うことは分かっている。

だが、毎度毎度「鬱だわ~ww」とか言われるこっちの身にもなってもらいたい。

いや、もしかしたら僕らの知らないところで辛いことを経験しているのかもしれないし、僕らには言えない悩みがあるという可能性は否定できない。

「実は短小で、ベリーファストマシンガンなんです」とか「最近、息子がスタンダップしないんです」とか「最近、ノーマルなプレイじゃ満足できないんです」とか、あるのかもしれない。

しかしだ。少なくとも、「あ~鬱だ鬱だww」とか言う奴にそんな隠れた悩みがあるとは到底思えないのである。

それに、本当に鬱の人の気持ちを考えたことはあるのだろうか。

そうやって安易に「鬱だ鬱だ」とか言う奴がいるから、本当に鬱の人が「甘え」であるというレッテルを貼られてしまうのではないだろうか。

不幸自慢をする人っていうのはどこにでもいるが、もう少し周りに気を配って欲しい。それをされると周りの人たちのトーンが下がってしまうのだから。

大体だな、本当の不幸とはこういうことを言うのだ。

・某夏のイベントで炎天下の中、入場までに3時間並び、ようやく入場出来た後に目当てのサークルの列(推定500m)に並んだ挙句、購入まであと5m!というところで商品が完売してしまう

どうだろうか。夏のあのイベントを体験した者なら、今僕に対して激しく同情していることだろう。

「あ~鬱だ欝だww」とか言うのならば、それくらいの不運を経験してからにしろと僕は声を大にして言いたい!!

「あ~鬱だ鬱だww」って聞かされる方が「あ~鬱だ鬱だww」なのである。






日々のクリックとコメントに感謝。

あ~フグ田フグ田・・・!!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。