スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手当て

2009年10月06日 17:23

子ども手当は通常国会へ=臨時国会26日召集、会期40日で調整-政府・与党(時事通信社 - 10月06日 01:02)

 政府・与党は5日、臨時国会を25日に投開票される参院神奈川、静岡両補欠選挙後の26日に召集する方針を固めた。臨時国会には、公務員給与法改正案などを提出。当初検討した子ども手当の創設法案とガソリン税などの暫定税率廃止法案は通常国会に先送りする。

 政府関係者によると、会期は12月4日ごろまでの40日間程度とする方向で最終調整している。

 給与法改正案は人事院勧告を受けて国家公務員給与を引き下げる内容。また、新型インフルエンザ対策として、海外メーカーワクチンの緊急輸入に伴い、副作用が出た場合の賠償を国が肩代わりする特別法案なども提出する方向だ。 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

まぁ、予想通り。

こうして先送り先送りと来て・・・気付けば無かったことに!的な展開になっていきそうな予感はするが、とにかく日本国民のことを第一に考えた政治をしてほしいものである。

選挙前だけ、良いことを言って釣るようなやり方は気に入らないと僕は思う。

しかし疑惑の外国人参政権は、臨時国会で通そうとしている始末・・・。いよいよ、きな臭い雰囲気が感じられてきたような気がする。


僕とけんけん氏とで以前話したことがある。

「こども手当て」なんかよりも「おっさん手当て」をくれ、と。

※この話はその時のノリで話したことなので、話半分で読んでいただけたら幸いである。マジレスは無しでお願いしたい。

僕は気付けば23歳。あと3ヶ月で24歳になる。

いよいよ、30歳が見えてくるようなそんな感じの歳になるのだ。

別にそれが嫌なわけではない。30歳、40歳となるにつれて価値観とやらも色々と変わってくるとは思うし、歳は取りたくないがそういうことでは楽しみであったりする。

しかし、日本の未来は大丈夫なのだろうか。

この先、歳を取り、もしかしたら家庭を持つかもしれない。

その時、十分なお金やら財産があればよいが、このまま景気が回復しないままであると、とても苦しい思いをしてしまう可能性だってありうる。

働けども働けども楽な生活はやってこない。苦しい思いをし、何とも報われない気分を強いられることだろう。

さらに、娘から「お父さんの後にお風呂に入りたくない!!」なんて言われた日にゃ、僕は発狂間違いなし。

そんな悩めるおっさんに救いの手を・・・!!その名も・・・おっさん手当て!!

小遣いを上げてもらえないお父さんには朗報となることだろう。アダルトビデオを買うお金もない・・・それどころか昼飯すらまともに食べられないという悲しいお父さんに、毎月数万くらい支払われる!!

素敵じゃないか。

しかし、問題だって当然発生する。

その手当てが結局嫁さんの手元に行ってしまったら全く無意味である。そんなことになったらお父さん、きっと泣いちゃう。権利すら嫁に奪われるなんて・・・!!

まぁ、厳密な話になれば様々な問題が発生して、間違いなくおっさん手当ては現実のものにはならないだろうが、将来に希望が欲しいなんて思ってしまったのだった。


先のことなんて分からない。もしかしたら物凄い金持ちになっているかもしれないし、慎ましく普通に生活しているかもしれないし、はたまた橋の下での生活をしているかもしれない・・・

だから僕は今を精一杯、楽しく生きられればそれでよいのではないかと思う。

ネガティブな考えでは何事もダメになるし、何も生まない。前向きでいれば多少は人生を楽しむことが出来るんじゃないかな。一度きりの人生、思う存分楽しもうじゃないか。

ブログだって、この先どうなっていくかは分からないが、楽しんでいきたいと思う。
何事も楽しんだもの勝ちなのだ。

とりあえず最後に言っておきたいことがある。

ここ数日の下ネタ記事のリカバーをどのようにしたらよいだろうか。

どうしようもない大怪我をした気がするのだが、それは気のせいなのだろうか。気付けば男性読者だらけになってしまった気がするのだが、それはそれでありなのだろうか。大怪我だ。マジで大怪我した。

こどもの前に、このブログが負った怪我を手当てしてもらいたいものである。






日々のクリックとコメントに感謝。

オタ手当てとか無いんですかね?あ、無い?いや、まぁ聞いてみただけですよ。え?ニート手当ても無い?そりゃ一大事だね・・・
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。