スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱闘甲子園

2009年08月15日 00:16

夏の高校野球が盛大に行われている。

僕は高校球児らの熱戦に心を打たれている。

やはり何か一つのことに全ての情熱を捧げる姿勢は素晴らしい。毎年のように感動を与えてくれる。

僕が高校生の頃はそういった打ち込めるものが勉強以外に特に無かったので、羨ましいかぎりなのである。

軽く後悔というわけだな、早い話。

それだから一層、高校球児らが輝かしく見えるわけ。

大会期間中は毎日が感動の嵐なのだ。

しかし、近年では違った感動というか吃驚を与えてくれる。

それは高校球児に珍しい名前が増えたということ。

打者が打席に立つと、テロップみたいなのが出てくるよね。名前とか打率とかが載ってるやつ。

それを見て「なんて読むの?」って思ってしまう名前が多いこと多いこと。

幸いにもDQNネームは未だに発見できていないが、一昔前では変わった名前が最近では普通に付けられている。

おじさん、びっくりだよ。

これからはもっと変わった名前が高校球児にも増えていくのだろうか。いずれはDQNネームの子が甲子園来たりしてね。


おっと!!山田光宙(ぴかちゅう)がエラーです!!落球してしまいました!!

・・・エラーなのはあんたの名前を付けた親がだよっ!!

入ったーーー!!田中金乃虎介(きんのとらすけ)ホームラン!!見事です!!

・・・見事なのは名付け親のセンスだよっ!!


別に高校球児に変わった名前がいるということが悪いわけではなくて、ただ単に驚いたという話。

「時代は変わって行ってるんだな」と思ってしまったのだ。

高校野球は僕に色んな意味で感動を与えてくれる。これからもずっと高校野球を応援していきたいと思う。毎年繰り広げられる熱闘を楽しみにしているのだ。

みんな、ネットやるのもいいけど甲子園の熱闘も見ようぜ!なんてな!!

とまぁ、いつも通りのダジャレで終わらせてもらう。

でもいつまでもこんなダジャレばかり書いていると、熱湯をぶっかけられそうなので気を付けたいと思う。






日々のクリックとコメントに感謝。

久々に野球したくなってきたぜ!というわけで明日、暇な人は多摩川の土手に集合!俺は来ないけど!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。