スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門

2009年08月05日 19:36

最近、何故か水戸黄門が面白いと思うようになってきた。

勧善懲悪なのはもちろんのこと、何と言っても大きなピンチが無く、見終わった後に清々しい気持ちになる。

ていうか、助さんと格さん強すぎだろ!!あれはチートだって!!

そして印籠を見せるだけで、敵がいきなり土下座するって・・・これもチートだろ!!チートすぎる!!

しかし安定感というか、安心感というか、時代劇の中では割りとまったりと見れる方なのではないだろうか。

黄門様が苦境に立たされるところを見たことが無い。

人生楽ありゃ苦があるんじゃないの!?

楽しかしてないよ?この人!!

そろそろ助さんも格さんも嫌気が差してくる頃じゃないの?ちゃんと給与面で待遇良くしてあげないと!!

失業保険とか、そういう福利厚生全般もさ!!

そうしないと黄門様、苦ばかりになっちゃうよ!!

嫌だよ、妙に暗いオープニングなんてさ。

じ~んせ~い 苦~ばかり~ 苦~の~み~さ~・・・♪

涙の後には 反吐がで~る~・・・♪

歩いてゆ~く~ん~だ と~ぼと~ぼと~・・・♪

道端の猫を ふ~みつ~け~て~・・・♪


あかんあかん!!こんなのあかん!!

おじいちゃんに水戸黄門を見せられた孫のトラウマになっちゃう!!

これはあかん!!

助さん、格さん、辞めないであげて!!


じゃあ、こうしよう。

もし、「静まれ、静まれぃ! この紋所が目に入らぬか!」と叫んでも敵が静まらなかった場合、どうなってしまうのだろうか?

黄門様、「助さん、格さん、殺っちゃいなさい」とでも言うのかな?

これこそ、見た子供たちのトラウマになってしまうだろう。

しかし、それもまたいいのではないかと思うのだ。

人生、何もかもが上手くいくとは限らないという教訓を与えることも時には必要なのだ。

だって、人生楽ありゃ苦もあるのだから。


僕もそういう、人から一目置かれるような存在になりたいものである。

名前だけで全員が青ざめて土下座してしまうような。

いや、実際道端で「ははぁ~~~!!」とか言われて土下座されたら相当イラつくけどさ。

一体、どのようなことをすればいいのだろうか。どのような功績を残せばこのような人間になることが出来るのだろうか。

僕の身長を活かして何か出来ないだろうか。

見事に頭が高いんだよね、僕。ごめん、控えるわ。






日々のクリックとコメントに感謝。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。