スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブチェーンソー

2009年07月18日 17:21

<麻生首相>アキバ人気は今…? 熱気冷め「関心もない」(毎日新聞 - 07月18日 10:53)

 衆院解散を巡る混乱が続いた自民党。党内にしこりを残しながらも解散は21日午後の見通しで、3連休初日の18日は立候補予定者が早くもつじ立ちする姿も見られた。なんとか解散にこぎつけた麻生太郎首相を有権者はどう見ているのか。首相が街頭演説で人気を集めた東京・秋葉原で聞いた。【杉本修作】

 06年秋の自民党総裁選。麻生首相は秋葉原での街頭演説で「オタクの皆さん」と呼び掛けて話題を集めた。昨年10月の首相就任後初の街頭演説も「アキバ」で行い、熱烈な「麻生コール」を浴びた。

 それから1年もたたないが、その熱気は冷めた模様だ。「以前は首相を応援していた」という東京都江東区の男性会社員(36)は「アキバは飽きっぽい。麻生さんへの関心もなくなった。総理なんて誰がなっても同じ」と手厳しい。板橋区の会社員、安藤義一さん(34)も「一歩裏に入るとつぶれた店が多い。麻生さんが秋葉原のために何かしてくれたわけでもないし、もう相手にされていない」と突き放した。「アキバにはいろいろな文化があるのに、首相が勝手に『オタクの町』にして迷惑だった」とメイドカフェで働く女性(21)。「私たちだって漢字くらい読める」とチクリと批判した。

 それでも首相を応援する声も。巫女(みこ)姿の女性が接客に当たる土産物店「アキバのうさぎ神社」の店頭には、衆院選にちなんだ「決戦!!太郎241 白黒決着まんじゅう」が山積みになっている。首相と民主党の鳩山由紀夫代表が、衆院の過半数(241)をかけて宇宙戦争に臨む様子をイメージしたパッケージが目を引く。

 関係者に自民党支持者がいることもあり、4月に新装開店した際には首相から祝いの花が届いた。男性店主(46)は「首相が解散を宣言してから白黒決着まんじゅうの売り上げが増えている。麻生さんにまだまだ頑張ってほしい」とエールを送った。近くで買い物をしていた北区の学生、中川剛さん(25)は「麻生さんには親近感がある。政権を簡単に投げ出した2人の首相よりはましだし、どんな結果になっても辞めないで最後まで続けてほしい」と擁護した。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

この記事に違和感を感じるのは僕だけだろうか。

最近のマスコミの偏向振りは以前よりも酷くなってきている。最近の麻生さんのネガティブキャンペーンには思わず笑いが出てしまうほど。

物凄い悪意。まぁ、今更なんだけどね。

秋葉原の人の意見を、全国民の総意みたいなさ・・・

アレか?
「秋葉原の人たちにすらそう思われてるから、麻生はダメだ」と国民に思わせたいわけか?

それらしい統計すらも取らないで「麻生人気はもう冷め切ってる!」って・・・

こういう記事を日本の大手新聞会社が発行しているのだ。これは大問題な気がするのだが・・・


>板橋区の会社員、安藤義一さん(34)も「一歩裏に入るとつぶれた店が多い。麻生さんが秋葉原のために何かしてくれたわけでもないし、もう相手にされていない」

え?

もう一度言う。

え?

それは麻生さんが悪いのか?

確かに一時期、「麻生さんはアニメ好き」とかいう話が出たが、それとこれとは別問題なのではなかろうか?責任の所在がおかしい気がするのだ。


>「アキバにはいろいろな文化があるのに、首相が勝手に『オタクの町』にして迷惑だった」とメイドカフェで働く女性(21)。

一体何を言ってるのだろうか。

麻生さんが『オタクの町』にした?

『オタクの町』という風にされたのは前からじゃないか?

マスコミがオタクがどうのこうの取り上げた頃から・・・いや、もしかしたらもっと前か?


>「私たちだって漢字くらい読める」とチクリと批判した。

そしてこれがトドメだ!!

まさかこのことを持ち出してくるとは・・・!!恐れ入った!!

僕は驚きを隠せない。ここまでのネガティブキャンペーンを行うとは・・・


僕は思う。どうして中立であるべきはずの報道が中立でないのか。

見事な偏り方だ。それには色々裏事情があるのだが、ここでは書かないことにする。禁則事項です☆との繋がりとか、マスコミのトップには禁則事項です☆がうようよしているとか・・・あまり知られていないことがたくさんある。

意外と麻生さんの功績は知られていない。英語がペラペラであることも。漢字が読める読めない以上に重要なことじゃないのか?

そういうことが報道されないから問題。見事にマスコミが描くシナリオ通りに日本は進んでいっている。一体どうなることやら・・・


今僕達に求められていることは、世に流れている情報を鵜呑みにするのではなく、その情報について考えてみること。そういうことが求められている気がしてならない。

もはや今のマスコミに公平性なんてものは存在していない。これはちょっとした恐怖である・・・


まぁ・・・そんなことを思ってしまったのである。

しかし、僕がこんなところで愚痴みたいなことを書き綴ったところで・・・

「あっ、そ!」って言われてしまうのがオチなんだろうけどね。

麻生さんだけに。

そして僕も叩かれることになるのだろう。それはもう・・・自民党のように。

火だるまだ。大炎上だ。マジでやめろよ!?絶対だからな!!

献金払うから許して!!






そういえば昨日の記事で「はじめまして」コメントが全く付かなかった件について。アレだな、みんなツンデレなんだな!?そうに違いない!!あれ?目から汗が・・・
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。