スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIRACLE

2009年07月08日 00:48

奇妙な名前を付けられた子どもは犯罪に手を染めやすいことが統計で証明される(Washington Times)

 最近、日本でも名前に当て字や難読漢字などを用いることが多くなり、中には「光宙(ぴかちゅう)」や「愛富(あとむ)」など一見しただけでは読み方や性別が分かりにくいものが増えてきているそうです。

 これらの名前については賛否両論でありしばしばネット上で議論になっていますが、アメリカで「奇妙とされる名前」をつけられた子どもの統計をとると興味深い結果が現れたそうです。

 フィラデルフィア州シッペンズパーグ大学のデービッド・カリスト教授がSocial Science Quarterlyに発表したところによると、あまり一般的でなかったり、異性的な名前を付けられた子どもほど、人種に関係なく少年犯罪に関わる傾向が強いということが明らかになったそうです
 
 調査ではアメリカで見られる15000の名前について知名度を設定。例えばMichael(マイケル)の知名度を100とした場合David(デイビッド)では50、Alec(アレック)、Ernest(アーネスト)、Malcolm(マルコム)、Tyrell(タイレル)では1となったそうです。そしてこの知名度が10%上がると4%犯罪率が低下するということが分かりました。

 もちろん、名前と犯罪率の関連についての統計をとる際には様々なバイアスも考えられ、例えば交通検問の警官が珍しい名前ほど車内検査を行う率が高いために犯罪を見つける率も上がってしまうということも考えられます。またFBIが指名手配している凶悪犯のリストにも一般的な名前が並んでいます。

 カリスト教授は「名前が犯罪傾向の直接の原因というわけではなく、つけるべきではない名前のリストを作るのは統計的には問題がある」としながらも「例えば劣悪な家庭環境であったり、経済的不遇であったり、両親が離婚していることなど、あまり一般的でない名前の付け方と犯罪の要因となるような社会的環境には何らかのつながりがあるようだ」と語っています。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

この記事ではやんわりと「奇妙な名前」と表現しているが、まぁ簡単な話がDQNネームだね。

この手の名前を付けられた子供は非行に走りやすいという証明がされたようである。

確かに僕も「光宙(ぴかちゅう)」やら「愛富(あとむ)」なんて名前を付けられたら確実にグレる。

しかしまぁ、カリスト教授が最後に述べている通り、非行に走りやすいというのは名前だけが原因ではないとは思う。生まれ育った環境にもよると思う。

DQNネームを付けられた子供が非行に走りやすいというよりは、DQNネームを子供に付けるような親が育てる子供が非行に走りやすいのではないだろうか。

まぁ、そんなん周知の事実であるとは思うが。


日本にはどれだけのDQNネームが存在しているのだろうか。調べてみると色々なDQNネームがあることが分かる。僕は驚愕した。

・戦争(せんそう)

・振門体(ふるもんてぃ)

・世歩玲(せふれ)

・虹(いりす)

・女優(めもりー)

・帝虎(てぃがー)

・ポチ男(ぽちお)

等々・・・

ポチ男なんているのかよ!?子供を何だと思ってる!!ペットか何かと勘違いしてるんじゃないのか!?他にも僕(しもべ)等、親が子供をおもちゃにしか思ってないのであろうDQNネームが大量に存在していた。奇跡である。

ん?奇跡・・・?

僕もDQNネーム思いついた。

奇跡(みらくる)←発音良く言うならば、ミラコォウ

うわっ!!居そうである。今、僕は誇らしげに「奇跡(みらくる)」を提示してみせたが、きっと存在しているだろう。

様々なDQNネームを調べてみて、そっとやそっとの悪ふざけじゃ生ぬるいことが分かった。

それでは、こんなのはどうだろうか。

僕が大学院時代、ブログをやっていたという歴史を子供に刻み付ける快心のDQNネームである。

精密機械(せいみつきかい)

スティック(すてぃっく)

しょうもない(しょうもない)

くだらない(くだらない)

これは居ないだろう、いくら何でも!!(知り合いに居たら連絡してくれ)

いやぁ、すっきりした。僕は今、この瞬間にDQNを超越することが出来た。

皆さんに子供が出来たら上の4つのうち、どれでも使っていただいて構わない。

新たな(黒)歴史に名を刻むことが出来るのである。

イッツァミラコォウ!!






まともな名前を付けてあげようね、子供の将来のためにも。

※参考
DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。