スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタと友情と男の涙

2009年07月07日 00:19

預金残高を見て、「これは陰謀だ!!」といつかの鳩○代表みたいなことを叫んだ僕。

絶対暗証番号を誰かに抜かれたんだ!!スキミングだ!!

もしくは誰かの陰謀により、勝手に何かが引き落とされたに違いない!!

絶対そうだ!!間違いない!!

・・・。

通帳記入してびっくり。

何も引き落とされちゃいねぇや。特に変わったところもないし。

はい、僕がお金を使いすぎただけやね。

それを忘れて「これは陰謀だ!!」なんて言ってたわけやね。

いやぁ、はっはっは!!すっかり鳥頭だぜ。ぽっぽっぽー鳩ぽっぽっぽー

おや?こんな時間に誰だろう・・・?

そんなこんなで一日400円生活(正確には350円ちょっと)をすることになったのだが、意外といけることが判明。

昨日は水を飲んだ。ひたすら。たまに塩水を飲んだ。砂糖水も飲んだ。

そして・・・うつぶせに寝る。

そしてひたすら朝を待つ。

すると不思議!!気分が悪くなるよ!!絶望感が心身を満たしていくよ!!

こんなズタボロの僕でも大学には行くのだ。

今日は奇跡が起こった。友人からの一件のメール。

「実家からアンデスメロンが届いたから食わん?」

そりゃ迷わず「食べに行きます!!」と返信。普段はメールの返信の遅さに定評のある僕だが、この時ばかりは光速であった。この素早さを普段の生活にも発揮できたらいいのだが。

ということで今日の昼飯はアンデスメロン半切れ。明日もご馳走になれるということで何とか生き延びれそうである。さらにインスタントラーメンまでプレゼントしてくれた友人。なんという神!!

さらには僕の経済事情を知ってか、晩飯まで作ってご馳走してくれることに。後光が射してる!!直視出来ねぇ!!

夜、友人の家に行ったらパスタを作ってくれた。

おい・・・本当にいいのか?

「おうよ!!いつでも作るぜ!!」

俺は泣いた。

なんという神だろうか。やはり持つべきものは友である。この教訓を生み出した者は天才である。

僕は猛烈に感動していた。涙でパスタがしょっぺぇよ・・・!!

僕は一気にパスタを掻き込む。

「簡単なもんなんだけどね~」

そんなことはないっす!!マジで美味ぇっす!!

僕はソースまで残さず食べた。この日食べたパスタは素材の美味しさだけじゃない。友人の優しさがプラスされて、どんな高級料理なんかにも負けない味であった。


「ご馳走様!!美味しかったよ!!」

「おう!それならよかったよ!んじゃ200円になります!」


俺は泣いた。






まぁ、そうなるわな。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。