スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次元>>>超えられない壁>>>三次元

2009年06月21日 23:27

休日は非リア充の僕だが、気分がどんどん滅入ってしまうのもあれなので、髪を切ることにしたのだ。

するとどうだろう。頭が軽くなり、リフレッシュ出来たではないか。

そしてついでに街で買い物をし、何とも満たされた休日を満喫することが出来た。

買い物といってもシャッター街の市街地。しかしその中で善戦してる店があった。

アニメイトである。

僕はアニメイトのポイントカードを持っているため、書籍やグッズは極力アニメイトで買うことにしている。

そしてここ何年かで買い物をした総額・・・15万円!!

驚きを隠せなかった。まぁ、3年で15万円だから1年で5万円。それでもやりすぎな気はするのだが。

冷静になって考えてみると、その15万円があれば何が出来ただろうか。

もっと色々なことが出来たに違いない。旅行に普通に行くことが出来るではないか。

しかし僕は旅行よりもマンガや小説、アニメに全てを捧げたのだ。

友人達はそんな僕を「神」と呼んだ。後輩からは「一生付いて行きます」と言われた。

それなのにどうも釈然としないのは何故だろうか。

「Mr.stick君には彼女いるの?」と聞いてきた美容師。

はい、いますよ。たくさんいます。二次元に。

そんなことが言えるだろうか。否。言えるはずが無い。

僕はアニメイトで買い物をし、その帰り道、虚しい気持ちに襲われた。いつからこんなことになってしまったのだろうか。

生まれてくる次元間違えた・・・orz

もはやその一言に尽きる。

生まれ変わったらアニメの中の人になろうと強く誓った僕。

昔はそんなことを言う人間じゃなかったのに。

髪を切り頭だけでなく、僕の脳味噌までもが軽くなってしまったのかもしれない。






俺、\(^o^)/ハジマタ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。