スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Broken Mirror

2009年05月31日 00:30

何度も鏡を見て、前髪やら何やらをチェックする男。

僕の友人、学校でも街で買い物しててもやたらとトイレに行く。下手すりゃ30分置きくらいに。

毎回トイレに付いて行ってるわけじゃないけど、一緒に入るとそいつは必ず髪型をチェックし、いじり始める。

僕は一緒に出てきてると思ってるから、話し掛けようとしてふと横を見ると、あれいねぇ!!ってことが多々ある。というより毎回。

鏡があればどこでも髪をいじってるんじゃないかって思うほどである。

一番びっくりしたのが、信号待ち中に交差点の角にある店のショーウインドウの鏡で髪をいじり始めたとき。

電車が出発するまであと2分しかねぇ!って時でも駅のトイレで髪型チェック。ちょwwおまww状態である。

お前のことなんて誰も見てないからね!?気になんてしてないからね!?

それでもそいつはこれからもずっと鏡を見たら髪をいじり続けることだろう。きっとおじいさんになって髪が無くなったとしても・・・

ちょっと待つ人の身にもなれってんだ。もう少し気遣いがほしいところである。

確かに自分をよく見せようとする姿勢は必要かもしれない。自らを磨こうとする向上心は認めようじゃないか。

もしかしたら条件反射なのかもしれない。鏡を見たら手元は頭上に!みたいな。

それならば僕は何も言うことは出来ない。責めることなんて出来やしない。

未来に向かってこれからも自らを磨いてほしい。ミラーだけに。

しかし危惧すべことも当然存在している。

もし仮に条件反射であるとするならば、車の運転中なんて危険だらけである。

後方確認、そして髪型チェック!!

そんな路線変更ばっかりしてたら危なすぎる。やはり過剰なまでの髪型チェックは控えるべきであろう。

もう一度行動を見つめ直してみてほしい。トイレの鏡でではなくて、自分自身の心の鏡で。

そして、周りの目など気にしないような図太い男に路線変更するべきである。






柊かがみは俺の嫁。以上
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。