スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fly Away

2009年05月16日 01:51


オープンカー試乗中、現金300万円が車外に飛ばされる

 [ベルリン 14日 ロイター] ドイツ北部ハノーバー近郊の道路で、男性(23)が試乗していたオープンカーの座席ポケットから現金2万3000ユーロ(約300万円)の入った封筒が風で飛ばされ、現金が道路にばらまかれるという騒ぎがあった。
 警察によると、飛ばされた現金は500、200、100ユーロ紙幣で、男性はすぐに警察に通報。その後、紙幣回収のために両車線が1時間半近くにわたって封鎖され、作業に当たった8人の警察官が2万ユーロを回収した。
 警察のスポークスマンは、「残りの3000ユーロは見つけられなかった」と語ったが、紙幣を探そうとしている人に対し、紙幣を持ち去ることは違法になると警告した。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.


たまたまネットサーフィンしていて見つけた気になったニュース。

よく回収できたな。道路を封鎖って、踊る大捜査線かよ。

クレーマー橋は封鎖できません!!ってか。

まぁ、何はともあれ回収出来てよかった。

しかし、よくもまぁ300万もの大金をそんな座席ポケットなんかに入れていたものだ。かつオープンカーに乗るなんてお笑いのお約束フラグ立てまくりではないか。

コントだったらヅラが吹き飛ぶのが定番なのだろうが、その男性は札を飛ばしたか。

はた迷惑な話である。そしてそれを拾おうとする者。そしてそれを警告しながら回収作業をする警官。札を拾うサツ・・・なんてな。

もし僕がそんな景観を見ていたらこう呟くのだろうな。

まったく、ドイツもこいつも・・・。






そしていつも以上に寒いネタですまん。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。