スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇人 all the people

2009年05月01日 23:16

コンビニに行くと、必ずいるのが立ち読み客。

先日、夜勤をしている友人をからかいにコンビニに行ったのが深夜1時。

話し込んでしまい、気付けば夜中の3時。

そしてその間、ずっと立ち読みをしていた男がいた。(以降、その人のことを立ち読みマスターとする)

「あの立ち読みマスター、2日置きに深夜に来て3、4時間立ち読みしていくんだよな」と苦笑いしながら言う友人。

普段、一体何をしているのだろうか?暇人め。

とは言うものの、僕だって立ち読みぐらいする。
生まれてから未だかつて立ち読みをしたことが無い人はいないのではないか?いたら教えて。立ち読みの心得と極意を手取り足取りナニ取りで教えるから!(女性限定)

どういう時にするかといったら、例えば集合時間に一時間も早く着いてしまったときとか。

今日は、僕はTHE NOVEMBERSというバンドのライブに行ってきたのだが、開演時間まで相当時間があったので時間調整のためにコンビニに入った。

基本的にコンビニでの立ち読みとはそういうスタンスであることが多い。

しかし、あの日見た立ち読みマスターは立ち読みに命を懸けてた気がする。

次の日に響かないか心配である。

とりあえず結論付けるとすると、コンビニでの立ち読みは基本的に「時間潰し」である。

と言いたいところだが、実は立ち読みにはもう1パターンあった。

エロというものに興味を持ち始めた少年がこっそり来店パターンである。

今はエロ本にはテープが貼られ読めないようになっているが、昔は普通に読むことが出来た。昔はよかった。

コンビニに来店した少年は普通にジャンプを読む素振りを見せ、周りを慎重に確認してから素早くエロ本という名のエデンに手を伸ばす。

そして一人でテンション上がって、虚しくなって家に帰る。もしくは普通の雑誌と雑誌の間に挟んでエデンを購入するわけである。

まぁ、この場合は立ち読みというか勃ち読みなんだけどね。






何故かコンビニで長時間立ち読みする友人に「早く帰ろうぜ」が言いにくい。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。