スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Broken Mirror

2009年05月31日 00:30

何度も鏡を見て、前髪やら何やらをチェックする男。

僕の友人、学校でも街で買い物しててもやたらとトイレに行く。下手すりゃ30分置きくらいに。

毎回トイレに付いて行ってるわけじゃないけど、一緒に入るとそいつは必ず髪型をチェックし、いじり始める。

僕は一緒に出てきてると思ってるから、話し掛けようとしてふと横を見ると、あれいねぇ!!ってことが多々ある。というより毎回。

鏡があればどこでも髪をいじってるんじゃないかって思うほどである。

一番びっくりしたのが、信号待ち中に交差点の角にある店のショーウインドウの鏡で髪をいじり始めたとき。

電車が出発するまであと2分しかねぇ!って時でも駅のトイレで髪型チェック。ちょwwおまww状態である。

お前のことなんて誰も見てないからね!?気になんてしてないからね!?

それでもそいつはこれからもずっと鏡を見たら髪をいじり続けることだろう。きっとおじいさんになって髪が無くなったとしても・・・

ちょっと待つ人の身にもなれってんだ。もう少し気遣いがほしいところである。

確かに自分をよく見せようとする姿勢は必要かもしれない。自らを磨こうとする向上心は認めようじゃないか。

もしかしたら条件反射なのかもしれない。鏡を見たら手元は頭上に!みたいな。

それならば僕は何も言うことは出来ない。責めることなんて出来やしない。

未来に向かってこれからも自らを磨いてほしい。ミラーだけに。

しかし危惧すべことも当然存在している。

もし仮に条件反射であるとするならば、車の運転中なんて危険だらけである。

後方確認、そして髪型チェック!!

そんな路線変更ばっかりしてたら危なすぎる。やはり過剰なまでの髪型チェックは控えるべきであろう。

もう一度行動を見つめ直してみてほしい。トイレの鏡でではなくて、自分自身の心の鏡で。

そして、周りの目など気にしないような図太い男に路線変更するべきである。






柊かがみは俺の嫁。以上
スポンサーサイト

誰かの錆びたあのイノセンス

2009年05月30日 00:00

僕って恋話って嫌いじゃないですか。知らねぇよ。

いやぁ、昨日の記事で友達の恋愛の作戦会議みたいなことをしときながらこんなこと言うのも何なんだけど。

僕は恋話が大嫌いである。

どれくらい嫌いかというと、ウンコの付いたパフェの次に嫌い。

何だって、どいつもこいつも他人の恋愛事情なんて知りたいのか。

何?知ってどうすんの?

「えぇ~!!マジでぇ!?あの人と付き合ってるの!?え?クリスマスにそんなことがぁ~!?」

うわ~・・・殺意が湧くパターンだよ、こんな感じの会話。

何かこの「あ~すごいこと知っちゃったぁ!!ラッキー☆」みたいなノリがわけ分からん。

全然ラッキーじゃねぇよ。もっと知るべきことなんていくらでもある。てめぇら大学院生だろうが。

量子力学の魅力について知ってみろ。物凄い面白いぞ?化学反応の際の電子の移動とか壮大なスペクタクルなんだぞ。バカ野郎。グリニャール反応を考えた人は神だね、マジで。

まぁ、百歩譲って「恋愛話をするな」とは言わないとしよう。

そういうネタを酒の肴にするのも良いだろう。

ただアレだ。どうしても僕が許せないのが、飲み放題3時間の飲み会で3時間ずっと恋愛トークってどうなんだ。

「最近どうなん?」って俺に聞くなよ。どうもしねぇよ。「stick君って浮気とかしそう~!!キャハ!!」とか、お前名誉毀損で訴えるぞ?ごっそり賠償金頂くからな!!覚悟しとけよ!!

3時間もぶっ通しでそんな話されるこっちの身にもなってみろってんだよ。

そんな話なんてどうでもいいから、阪急電鉄の将来についてでも語ろうぜ。その方がよっぽど有益だぜ?京阪でもいいからさ。何でもいいからさ。世界のナベアツそっくりの教授が「3」という単語を避けているという新事実の方が重要じゃないか?笑えるんじゃないか?

こんだけ言われてそれでも恋愛トークするなら・・・お前ら、もういいよ。恋に恋焦がれ恋に泣いて、そのまま骨の髄まで焦げてしまえばいいよ。

大丈夫、ちゃんと覚えといてやるから。しっかり栄光の記憶として語り継いでやるから。

「グロリアス」っていうタイトルでな。






不器用な日々と夢の轍も抱きしめてやるから!!
明日か明後日にでも、昨日の作戦の結果を書こうと思う。いや、書かないかもしれない。気が向いたら書く。いや、やっぱり書かない。

恋に恋焦がれ恋に泣く

2009年05月29日 00:39

今日(日付が変わったので厳密には昨日)は友人3人と焼肉屋へ。

まぁ、そういう流れになったのも、そな中の一人がある女性に恋してしまったからである。それの相談と作戦会議を兼ねての食事会みたいな感じである。

とりあえず話を聞く感じではかなりの本気度のようである。あ、カルビ焼けたね。

最初はふざけて口説き文句は「お前の瞳にレインボー!!」だとか滅茶苦茶言っていたのだが、だんだんと真剣になっていく作戦会議。

ご飯への誘い方とか、その他諸々の打ち合わせ。そして僕ともう一人の友人の役割もほぼ決まった。あ、ハラミも焼けてる。

あとはタイミングを計って実行に移すのみだ。

僕はそいつが上手く恋愛成就してくれることを望んでいる。あ、カルビもう一つ。

それほどの熱意を感じた。一肌脱ぐしかあるまい。そう言って酔っ払った僕はとりあえず服を脱いだ。

さてどうしよう。役割を決められたが、上手くこなせるかが不安である。僕は結構ぐいぐい絡んでいく感じなので正直気まずい。緊張している。

とにかく最後はそいつ次第。

存分に胸焦がせばいい。鉄板の上で真っ黒になった肉のように。

油が下に落ちて燃え上がるような恋をしてほしい。でも鉄板の上の焼肉のようにはなったらいかん。

いつかは真っ黒に燃え尽きるのだから。恋焦がれすぎて。






って、縁起悪い記事だな!!

ソース

2009年05月27日 23:35

ソースが不明瞭な人間。

僕の友人で、やたらと「2ちゃんで見た」という言葉を用いる者がいる。

別に2ちゃんを否定する気はない。むしろ僕は好き好んで2ちゃんを見ているし、しっかり書き込まれている情報を吟味出来れば活用していくのも良い掲示板であると思う。

しかし、そいつの鵜呑みにする姿勢はどうかと思う。

2ちゃんには様々なタイプの人間がいて、多種多様の趣味嗜好を持つ者たちが様々な情報を提供し共有している。

だからトリビア的なことを見て「ほぉ~」と感心することも多いし、おバカな会話が続いて思わず笑ってしまうというようなこともある。

しかし、その中にも有益なものとそうでないもの、正しいこととそうでないものがやはり存在している。

そういうことを踏まえて自分なりに吟味しなくてはならないと思う。この情報過多な時代、自分で考える力というものを養う必要があると思う。

確かあれは昨年の夏季オリンピックの時だった。

友人の名前を仮にAとしよう。

A「オリンピックの野球で、プロ野球選手が選ばれたけどどう思う?」

僕「あ~、俺は結構野手陣がやってくれそうな気がするんだけど」

A「投手陣は?」

僕「投手陣も順当な気はするけど、俺は不安かな~」

A「いやいやいや!!そんなことはないやろ!!」

僕「え?そうかな?」

A「だって2ちゃんで、投手陣は良くて野手陣は不安って書いてあったし!!」

僕「そうなの・・・かな?俺はそんな不安には感じないけど・・・」

A「いやいや!!普通に2ちゃんに書いてあったんだって!!

僕「はぁ・・・お前はどう思うの?」

A「いや、俺はそこまで野球詳しくないからさ」

僕「・・・」

ということがあった。

確かにそいつは2ちゃんで書いてあったことを推したかったのかもしれない。しかし、それを踏まえて自分がどう思ったのかをはっきりさせていないといまいち伝わってこない。

何事も鵜呑みはよくないと思うのだ。


オリンピック以外にもそういうことが結構ある。他に例を挙げてみると、

僕「今年は就活厳しくなるみたいだし、結構エントリーしてみることにしたんよ」

A「いやいや、何もそこまでしなくてもいいらしいよ」

僕「そうなん?目に付いたところ、エントリーしてった方がよくない?」

A「いやいや、厳しいとは言ったって、やばいとか言ってるのはマスコミぐらいなもんで大丈夫なんだよ!!2ちゃんで見たんだけど」

僕「じゃあ、何社くらい受けんの?」

A「2ちゃんにあったけど院生は10社も受ければ内定貰えるんだよ?」

僕「じゃあ、10社以上エントリーしてる俺はダメってことかい?」

A「・・・」


とまぁ、こんな感じで何事も鵜呑みにしていちゃダメなのだと思う。

2ちゃんの書き込みをあてにするのはよいが、鵜呑みにして自分で考えなければ意味はない。

2ちゃんに限らずそうだ。テレビで言われてることだってそう。新聞だってそう。

メディアリテラシーという言葉がある。
情報メディアを主体的に読み解いて、必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと。「情報を評価・識別する能力」とも言える。

つまり、しっかりとメディアリテラシーを身に着けなくては身を滅ぼすとまではいかないものの、得をすることは少ないのではないだろうか。正しい知識を身に付けることは不可能になってしまう。発信される情報には偏りというものが存在していたりするのだから。

最近ネット上ではマスコミの偏向報道というものが話題になっている。ここでは詳しいことは書かないが、それに対抗しようとしているネット団体がいるのは事実だ。2ちゃんで見たんだけどさ。

マスコミが発信する情報が与える影響は強い。その情報一つで大衆の意見を左右させることだって可能なのだ。2ちゃんで見たんだけどさ。

だからこそ、与えられる情報をそのまま受け取るのではなく、自分なりに考えて解釈する必要がある。

本当、メディアが取り上げる「イケメン特集」みたいなのにはほとほと嫌気が差しているのだ。それのお陰で「イケメン以外には興味ありません」みたいな考えを持った腐れビッチ・・・失礼、下がガバガバ女がうじゃうじゃしているではないか。

不公平だよ。何だよ、これ。うわっ!!めっちゃ腹立ってきた!!

これがエスカレートして2ちゃんとかで犯行予告とかしちゃうんだよな、きっと。

そしてそれを2ちゃんで見た者が「この間さ、2ちゃんで犯行予告してたんだよ!!俺もしたくなってきた!!」とか言い出してさ、結局最後は「裸になって何が悪い!!」みたいなアレになるんだよ。

まぁ、この裸ってのはまぁ、警察によって丸裸にされちゃうことなんだけどさ。

とりあえずみんな、メディアリテラシーを身に着けようぜって話。

ちなみにリテラシーとは「教養がある」ということ。まぁ、強要はしないよ。教養だけに。






安達祐美の母がAVデビューするんだってさ。2ちゃんで見たんだけど。

争奪戦

2009年05月26日 20:29

最近の研究室では機器争奪戦が勃発している。

そもそもの原因が研究費の削減である。

お金が無い。お金が無いから高い実験機器は買えない。

高い実験機器なわけだから、そういうのは1台しか置いていない。

となるとどうだろうか。必然的に争奪戦が勃発してしまうではないか。

つまり、研究室メンバー間の鬼気迫る駆け引きが始まるわけだ。機器だけに

「あいつは今日、あの段階の実験を行っていたな・・・つまり明日はあの機器を使うはずだ・・・!!しかし午前か午後か・・・?ん、待てよ・・・あいつは今日は夜勤。ということは午前中に来る可能性は低いと見た・・・!!つまり俺は明日は午前中に学校に行き、機器を使えばよいではないか。いや、待てよ・・・あいつが夜勤終わってそのまま学校に行く可能性も否定は出来ない・・・!!だとしたら俺は午前中は何も出来なくなる・・・!!しかし、仮に午前に学校に行き、あいつが使っていたとして、『終わったら俺に使わせて』と言えば俺は無事に機器を使用することが出来るのではないか?うむ、明日は午前に行くのが無難であろう。よし!!明日は午前中に学校に速効で行くぞ。決まりだ!!」

朝8時。研究室に着くと、あいつは来ていない・・・!!計画通り!!

ふはははは!!完璧だ!!

・・・って他の奴が使ってるぜぇぇぇぇ!!!!!

死亡。END。

とまぁ、このような悲劇が生まれるのである。

しかしその機器は20万円。間違いなく購入は容易ではない。

割とお金がある大学の研究室では使い捨てのガラス器具だって、僕のところでは洗って再利用である。

悲しくなってくる。

実験機器争奪戦はいつまで続くのか?卒業するまで終わることはないのかもしれない。

しかし、僕は争奪戦を制するための秘策を考えた。これさえ使えば悲劇を生むことはないこと間違いない。

携帯メールで明日実験機器を使うか使わないか聞く。

最初からそうすればよかったやん!!

盲点。それは盲点だったわ。その考えは無かったわ。

こんな学生ばかりだからいつまでたっても研究費用が貰えないんだと思う。

このままだと研究室の危機だ。機器だけに。






実験機器が使えなかったら実験サボれていいんだけどね。

知らねーよ

2009年05月25日 20:41

先日、夏に向けて服を買ったのだが、その中の一つが友人が持ってる物と色違いという思わぬ事態を生んでしまった。

それを着て学校に行った僕に友人が開口一番言ったこと。それは、

「あ、その色違い持ってる!!」

おぉ、そうだったん?

「いやいや、俺持ってるじゃんか!!」




知らねーよ。

もう一回言わせてもらおう。

知らねーよ。


何で俺がお前の服のバリエーションを把握していなくてはならんのだ。

俺がお前の何もかもを知ってると思うなよ!?俺はお前の彼女か!!それともお母さんか!!俺はお前の何なんだ!!というよりお前は何様だ!!

僕が最もやられて嫌なことの一つに、「お前、知ってるだろ」ということを前提に話されることが挙げられる。

紛らわしい言い方になってしまったが、具体的に例を挙げてみようと思う。


・自分、生野菜嫌いじゃないですか
・自分、朝苦手じゃないですか
・自分、酒弱いじゃないですか
・自分、最近バイト忙しいじゃないですか
・自分、次男じゃないですか


しつこいが、何度でも言わせてもらおう。

だから知らねーよ。

うるせぇよ。お前が最近忙しいことなんか知らねーよ。というか、お前が忙しいことなんて俺にとっちゃどうでもいいんだよ。misonoの恋愛遍歴ぐらいどうでもいいんだよ。
いい加減にしないと靴、片方隠すぞゴラァ!!

冒頭の服の件だって、僕が知ってる前提で話されたことはもちろん、「同じ服買うんじゃねーよカス」みたいな感じだったことに腹が立ったのだ。

別に被ったってどうってことないじゃないか。色違うんだし。指摘されたらされたで、「俺たち仲良しだからw」とか冗談めかして言っておけば特に変なことになるまい。

細かいことは気にするな。誰も服装なんて見ていない。誰もお前のことなんか見ていない。気になどしていない。

本当、頼むよ・・・

だって、俺って細かいこと嫌いじゃないですか。






極力、そいつに会う時は着ていかないことにする。だって何か言われるの嫌じゃないですか。←この使い方は正しいね

必死になること必至

2009年05月24日 00:14

国会延長を批判=「解散先延ばし、ぐずな総理」-民主・小沢氏(5月23日21時12分配信 時事通信)

 民主党の小沢一郎代表代行は23日、沖縄県南城市での会合であいさつし、政府・与党が今国会の大幅な会期延長を検討していることについて「(麻生太郎首相が)衆院解散をずらして(7月の)サミット(主要国首脳会議)に出席したいというのが本音だ。自分たちの権力をいかに守るか、保身にきゅうきゅうとしている」と批判した。
 小沢氏は、首相について「ぐずぐず解散を先延ばしする、ぐずな総理」と酷評。「国民に目を向けた政治を実現するには、皆さんの1票1票で政権を代える以外にない」と強調した。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

この人、事ある毎に政権交代って言ってない?

必死すぎて返ってその言葉が響いてこない。

大体、今こんな大変な時期に解散して政治空白を作ってどうするのだ。政権交代に躍起になるのは分かるがもう少し冷静になったらどうだろうか。

必死すぎあるいは繰り返しすぎて「うわ・・・」ってなることって、世の中に溢れてると思うのだ。


・「閉店セール」と銘打った客引き
・新聞勧誘
・テスト前に自信がない人間の言い訳「俺、全然勉強してないんだよね~」
・電車内で化粧してる女性
・階段昇る時のミニスカート履いた女性の後ろの隠し方
・av●xのアーティストの売り出し
・ドラ●エ新作はそろそろ発売されます。本当です
・いつぞやのガソリンスタンドの車の列
・ピーク過ぎたグラビアアイドル
・最近のマスク需要
・携帯会社の熾烈な経営戦略
・保険会社のCM


いまいち挙げようとすると無かったりする。他にありそうだけど思いつかなかった。

しかしまぁ、必死さが伝わりすぎて引いてしまうことはよくあること。

閉店セールと銘打って半年も一年も営業を続けている店を僕は何店も知っている。

そして必死すぎて引くどころか腹が立つのが「俺、全然勉強してないんだよね~」とか言う奴。そういう奴にかぎって平気で80点取ったりする。殺意すら湧いてくる。
そして僕が70点とかで、そしたらそいつが「あれ?stick君らしくないじゃん」なんて言った日にゃ、僕は丑の刻参りを始めることだろう。そりゃもう必死で参ることだろう。

そしてドラ●エの新作は「そろそろ出します出します」と言われ続け、ハードルが上がるどころかむしろどうでもよいレベルにまで来てしまうのだ。絶対買わない。未来永劫、ドラ●エを買うことはない。僕は7で懲りた。

携帯会社は他社との差別化を図るあまり、サービスがカオスすぎて付いていけない。どこの会社がよいのかなんてもはや分からない。とりあえず契約変更が面倒臭いのでドコモから変えることはないだろう。
ったく、いつもいつ

というか、この列挙を書き出すのにどれだけ時間使ってるんだ俺は・・・

むしろ必死なのは他でもない俺だったりしてな・・・"( ´,_ゝ`)プッ"







というわけでおやすみ。

ロックンローラーであること

2009年05月22日 23:37

やはりバンドを組んでいる(組んでいた)者として、ロックンロールへのこだわりというものは捨てられない。

今はわけあって、バンドを休止しているのだが。

ロックとは何だ?と問われたとき、僕はこう答える。

ロックとはリアルと反逆である。

つまり、生々しいリアルな表現なのである。

さらに分かりやすく言えば、その人が歩んできた生き方、本質。そしてほとばしる衝動。

綺麗事ばかり並べていたってそんなのリアルじゃない。本当のリアルはそこにはない。

世の中、汚いものだらけではないか。まぁ、それを表現する上で、そういったものから目を逸らして綺麗事を並べるのもいいだろう。それもまぁ、表現の仕方なのかもしれないけど。

しかし、それに目を背けない。汚いものがあるならば、それをいかに生々しく表現するか。そしていかにぶつかっていくか。それとも敢えて汚いものの一部になるか。

だからといって、ストレートに「汚いものがそこにある。俺たちはぶつかっていくぜ」って表現したって薄っぺらい。その辺は個々人の表現方法によって違ってくるのだけど。

まぁ、こんなことをグダグダ語ったって仕方ない。僕の今日一日の行動からロックを学んでほしい。


朝、けたたましく鳴り響く目覚ましに舌打ちをかます。でもちゃんと止める。だって近所迷惑だから。その辺はいかにロックンローラーであっても気を付けなくてはならない。

学校に出かけようとすると、大家さんがアパートの前を掃除しているではないか。「おはようございます」と挨拶をしておいてやろう、仕方ねぇから。満面の笑みでな。向こうも笑顔で返してくれる。俺にはそんなの必要ねぇってのに…

学校に着くと自販機に向かう。そしてコーヒーを買う。飛び切り甘いやつだ。ロックンロールをする上で糖分は欠かせない。何たってステージ上は戦場なのだから。

研究室に行くと教授が実験をしている。ロックンローラーなんだから人体実験の一つや二つやると思ったら大間違いだ。今やっているのはバイオディーゼルエンジンの研究だ。地球への優しさ?違うね。これは地球温暖化への反骨だ。ロックンローラーには反骨精神が必要なのだ。

昼飯はカップラーメンだ。体によくない?ロックンローラーは得てして短命なのだ。ジム・モリソン然り、ジミ・ヘンドリックス然り、カート・コバーン然り・・・
残り汁は流しに流してやる。詰まりなんか気にしねぇ。何故なら俺はロックンローラーだからだ。

実験の洗いものは洗剤をたっぷり付けてやる。もったいなから節約?構うものか。生憎ロックンローラーは向こう見ずなタチなんでな。

帰り際は「お疲れ様でした。お先に失礼します」は欠かさない。先にヘヴンに逝って来るぜという意味だ。勘違いしないでほしい。

原付の運転は30km/hピッタリ。事故ってはいけない。ロックンローラーは体が資本。

晩飯はラーメン屋で油たっぷりなラーメンだ。体によくない?ロックンローラーは得てして(以下略)



・・・もうやめていい?書いてて虚しくなってきた。

ろくでもない気分になってきた。ロックだけに。






これはひどい

いたい

2009年05月21日 21:12

インフルに感染してやいないかビクビクしながら生活している僕。少し体がダルいと感染したのではないかと不安になる。きっと寝不足だ!!間違いない!!

そう思いたい!!頭いたい!!君を抱いていたい!!Hold me tight!!

・・・この記事、痛い。






ただ言ってみたかっただけ。あ~歌いたい。

希望の星

2009年05月20日 20:33

おやおや不穏だねぇ。おやおや穏やかじゃないねぇ。大矢だけに。

横浜ベイスターズに2007年に就任した、大矢氏が球団から更迭されるという悲劇に見舞われた。

何が休養か。ただ辞めさせたかっただけの話。休養だなんてそんなていのいい言い訳使っちゃって。ファン舐めてんの?

確かに昨年は見事に地に堕ちてしまったベイスターズであったが、責任は監督だけにあるのではないと思う。ろくに補強をしてこなかったフロントにこそ大半の責任が存在しているのではないだろうか。

そんな0.2mmオカモト製くらい薄い選手層でよく頑張ったと思う。僕には出来ない。大矢氏は鉄の胃袋でもお持ちなのだろうか?

今のフロントでは誰が監督をやっても同じ。このことについては楽天の野村監督も言及していた。

「50年前は三原さん、水原さんが弱いチームにいって優勝して、監督の力で何とかできたけど、今は野球が進化している。これを言うと自己弁護になるから言いにくいけど。監督は大事だが、もっと大事なのはフロント」
「チーム成績しか分からないけど監督は因果な商売。しわ寄せが全部くる。球団社長が辞任というのはないのか? 社長が大矢を連れてきたんだから、責任の所在がおかしい」

まさにその通り。

球団経営にやる気が無いのなら身売りでもしてくれ。なぁ、TBSさんよ。

TBS。どうもいけすかないテレビ局である。

いつしか、TBSが過剰なまでのオタク叩きをして批判されたのは記憶に新しい。

どこのテレビ局も基本的にオタク叩きをしているのだが、TBSの「ご立派ですねぇ」が2chやニコ動で話題になったのはご存知だろうか。知らないっていう人はぜひ”TBS ご立派ですね”で検索してほしい。

色んな人のブログやらホームページやらで書かれていることなのでよく理解できるであろう。

他にも亀田を持ち上げて、少し都合が悪くなると総叩き等、どうも好きになれないテレビ局である。その上、売こk・・・おっとこのネタは危ない。

しかし、過剰なまでのオタク叩きをしながら、しっかり深夜アニメは放送しているんだから面白い。

もしかして同属嫌悪か?オタクは叩くけど、しっかり収入源にさせてもらいますよってこと?どちらにせよ、ご立派ですねぇ・・・

話が逸れたが、とにかく横浜ベイスターズの将来のためには親会社をどうにかすることから始めなくてはならないと思う。

とまぁ、僕が偉そうに語ったところで何も変わらない。

そんな偉そうに語っちゃって、ご立派ですねぇと言われて終わりである。

おやおや、穏やかじゃないねぇ。大矢だけに。






6連敗は阻止してくれ・・・

家から出してよ

2009年05月19日 19:26

モブログで書いたことなのだが、研究室の同期から「今日は学校来るな」と言われたので、今日は家を一歩も出なかった。

嘘。コンビニ行ったわ。まぁ、そんくらい。

いくら何でも過敏に反応しすぎな気がする。

昨日、神戸に行ったからといって100%感染するものなのだろうか。

確かに警戒するに越したことはないのだが。

今回の新型インフルエンザは弱毒性で、治療法も季節性のインフルと全く同じである。

確かに高熱が出るのは辛いし、完治までに1週間は要するであろう。

だからといって、そこまで僕が隔離される必要はあるのだろうか。

「新型」という言葉に惑わされてやしないだろうか?

確かに新しいものに直面した時、人間は至って及び腰になる。今まで前例が無いものであるから仕方ないと言ったら仕方ない。

マスコミが「世界の終わり」のように報道するんだもの。それをもう少し冷静な報道の仕方にしていれば、ここまで大騒ぎにはなっていなかったはずだ。

そのお陰で神戸市の発熱外来はパンク状態寸前にまで陥ってしまった。

そうなってしまっては、まともな判断のしようがなくなるではないか。パニックになってはいけない。何事にも落ち着いて行動するべきだ。

とにかく、収束宣言が一刻も早く出ることを祈るのみだ。

ここのところ、新型インフルの記事ばかり書いている気がするが、インフルは新型だろうが何型だろうが辛いことには変わりないので皆さんも気をつけてほしいということが一番言いたかった。ただそれだけだ。

そういえば今回の新型インフルエンザの影響で、関西圏ではマスクの需要が半端ないらしい。売り切れの店が続出中であるとか。

マスクを製造する会社でも、「この時期のマスクの急激な需要で忙しいのは経験したことがない」とのことだ。

マスクの前例の無いほどのインフレーション。

マスク業界からしたら、新型インフレーションと言ったほうがいいかもしれないね。






くそ~…学校行って研究したい…!!uso

ろくなもんじゃねぇ

2009年05月18日 17:30

ぴーぴーぴーぴー

今日は大阪行ってたんじゃないのかって?

のんのんのん。

いや、まぁ行ったんだよ。神戸にね。

間違いなく神戸には行ったんだ。揺ぎなく。

まさかこんなところに孔明の罠が仕掛けられてたとは。

とりあえず本日起きたことを時系列にしてみた。


AM6:45 起床。ニュース見ながら「インフル大変だな~」って呟く。

AM6:50 着替える。顔洗う。

AM7:00 自販機までコーヒーを買いに行く。

AM7:15 歯磨き。髭剃り。

AM7:30 アパートを出発。

AM8:20 高速バス発車。

AM8:40 高松中央インターから高速道路に入る。

AM9:05 電話が来る。


はい。ここからが悪夢の始まり。

「あ、stickさんですか?あの…今、神戸と大阪がインフルエンザが流行ってるのはご存知ですよね?」

えぇ、もちろん。

「ご連絡が遅くなっちゃって申し訳ないのですが、もしかして今移動中ですか?」

えぇ、もちろん。

「インフルが流行ってるということで、今日は中止にして後日行おうという話になったんですけど…」

えぇ、もちr…じゃねーよ!!えぇぇぇぇ!!!!!

「遅くなっちゃって本当に申し訳ございません。内定者の方の中から感染者が出てしまったみたいで…」

マジっすかwwぱねぇっすねwwって笑い事じゃねぇよ!!で、どうすればいいの?もうバスの車内だよ?

「そうですね…。とりあえず三宮に着いたらご連絡いただけますか?」

は…はぁ…

というわけで、とんぼ帰り決定!!あ~幸せのとんぼよぉぉぉぉ…どこへぇぇぇぇ…ろくなもんじゃねぇぇぇぇ!!!!!って曲違ぇぇぇぇ!!!!!

何しに三宮行くの?俺…?今、明石大橋渡っちゃったよ?こんなんじゃただ高速バス乗りたかっただけの高速バスマニアだよ?

まぁ、交通費や昼食代出してくれるみたいだし、帰りのバスの時間とか丁寧に調べてくれたから良かったけどさぁ…

結局、神戸に行ってしたことと言えば、マルーン色の阪急電車をただただ…



見ていた。



ただただ見ていた。

まぁ!マルーン色が輝いてるわ!!神々しい!!ってやかましいわ!!

そして、たった今帰ってきたと。

まさにとんぼ帰り。


あぁ幸せのとんぼよ どこへ
お前はどこへ飛んでいく
あぁ幸せのとんぼがほら
舌出して 笑ってらぁ


笑えねぇよ!!バカ野郎!!ろくなもんじゃねぇ!!

死にたいくらいに憧れた神戸のバカ野郎かよ!!わしゃ長渕か!!

舌出して笑うだぁ?

違ぇよ。


無駄金出して 苦笑いしてらぁ






ろくなもんじゃねぇぇぇぇ!!やべぇ泣きそうww

感染確認

2009年05月17日 16:42

神戸高校で新たに4人の感染確認 2高校で計12人に (5月17日12時22分配信 テレビ朝日)
 
 16日に2つの高校で感染者が確認された神戸市で、17日、さらに4人の生徒の感染が確認された。

 最初に感染者が確認された神戸高校では、体調に異常を訴えていた生徒4人が新たに新型インフルエンザと確認された。これで神戸市の感染者は、2つの高校で合わせて12人になった。この4人の症状は軽く、現在、自宅待機している。また、神戸高校の生徒の母親3人にもインフルエンザの症状が出ていて、現在、検査中。神戸高校と5人の感染が確認された兵庫高校は、今月8日に複数の運動部の交流試合を行っていて、ここで感染が拡大した可能性がある。神戸市は感染拡大を防ぐため、学校の休校やイベントの中止を決めている。17日は「神戸まつり」のクライマックスのパレードが行われる予定だったが、中止になった。街を行く人にも、16日から急にマスクをした人の姿が目立ち始めている。兵庫県内では、神戸市以外に住む高校生ら7人も感染している疑いが強く、現在、国の機関による最終段階の検査が進められている。この結果は、早ければ17日昼過ぎにも判明する見通し。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

ついに来たか。

まぁ、遅かれ早かれ、この日が来ることは何となく予想出来ていた。

しかしよりによって神戸かよ、と。

明日は就職の関係で神戸に行くことになっている。正確には大阪なのだが、高速バスで神戸で降りてから電車で行く感じなのだ。

そして用が終われば三宮・元町辺りで買い物と行きたかったのだが、なるべく人混みには出ないほうが良さそうである。

だから明日は買い物の場所を西宮北口に変えて、三宮ではバスターミナルから出ず動かずを貫こうと思う。まぁ、どっちにしろ明日は人混みに出ることは避けられないのだが。

しかし、もし僕が明日感染して、香川に持ち帰ってしまった場合、今度は四国内で感染が拡大してしまう危険性だって十分に考えられる。それだけは避けたい。

明日の神戸が遊びで行くのだったら中止にしても良いのだが、生憎明日は外せない。明日行かなかったら間違いなく内定取り消しを食らうことになるだろう。
「インフルに罹りました」と言えば大丈夫だとは思うけど、そんな嘘はこんなデリケートな時期に付かないほうが絶対良いだろう。

とりあえずマスクは着用しなくてはならないだろう。

マスクの線維の目より、インフルエンザウイルスの方が遥かに小さいから普通にすり抜けられてしまうのだが、湿度を保っておいたほうが良い。そういう点でマスクは付けておくに越したことはないのだ。

最近では神戸で急にマスクを付け始めた人が多いらしい。
遅いよ。感染者の発表があってからじゃ遅い。愚かだ。本当に愚か。

もしかしたらそれ以前に接触した可能性だってあるじゃないか。インフルエンザには潜伏期間がある。その時に普通にその高校生が出かけていたとして、知らず知らずのうちに接触していたらとっくに感染しているのである。

まぁ、マスクしてたら飛沫感染は減らすことは出来るのだが。

「やばい、やばい」と騒ぐのなら何故もっと早くから対策しない?本当に「やばい」と思っているのか?

とりあえず新型インフルエンザは普通のインフルのような対策で良いらしいし、タミフルで治るみたいだからそこまで悲観的にはならなくてよい。感染して何が嫌かって、報道されることである。

「○○大学の院生が感染したとのこと」って言われて、大学内で騒ぎになって、誰が感染したのか特定されて、完治して学校行ったら少し居心地が悪いなんていう思いをしてしまうではないか。

何より僕は今までの人生で二度インフルに罹ってる身なので、三度もあのような高熱で苦しみたくはない。
関節痛いし、喉痛いし、頭痛いし、まともに歩けないし、変な夢見るし。

とにかく明日は万全の対策に予防で行こうと思う。

インフルエンザの内定貰うのは勘弁願いたいのだから。懇親会は点滴による洗礼だなんてまっぴら御免だ。

もしそうなったら泣いていい?内定だけに。






皆さんもお気をつけて。

Fly Away

2009年05月16日 01:51


オープンカー試乗中、現金300万円が車外に飛ばされる

 [ベルリン 14日 ロイター] ドイツ北部ハノーバー近郊の道路で、男性(23)が試乗していたオープンカーの座席ポケットから現金2万3000ユーロ(約300万円)の入った封筒が風で飛ばされ、現金が道路にばらまかれるという騒ぎがあった。
 警察によると、飛ばされた現金は500、200、100ユーロ紙幣で、男性はすぐに警察に通報。その後、紙幣回収のために両車線が1時間半近くにわたって封鎖され、作業に当たった8人の警察官が2万ユーロを回収した。
 警察のスポークスマンは、「残りの3000ユーロは見つけられなかった」と語ったが、紙幣を探そうとしている人に対し、紙幣を持ち去ることは違法になると警告した。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.


たまたまネットサーフィンしていて見つけた気になったニュース。

よく回収できたな。道路を封鎖って、踊る大捜査線かよ。

クレーマー橋は封鎖できません!!ってか。

まぁ、何はともあれ回収出来てよかった。

しかし、よくもまぁ300万もの大金をそんな座席ポケットなんかに入れていたものだ。かつオープンカーに乗るなんてお笑いのお約束フラグ立てまくりではないか。

コントだったらヅラが吹き飛ぶのが定番なのだろうが、その男性は札を飛ばしたか。

はた迷惑な話である。そしてそれを拾おうとする者。そしてそれを警告しながら回収作業をする警官。札を拾うサツ・・・なんてな。

もし僕がそんな景観を見ていたらこう呟くのだろうな。

まったく、ドイツもこいつも・・・。






そしていつも以上に寒いネタですまん。

Broken Youth

2009年05月15日 00:28

化学実験は破損の危険との隣り合わせである。

実験で必ず用いるガラス器具。

頑丈なようで意外と脆い。脆いくせに数万とかするようなものが存在するからタチが悪い。

僕が2年の頃、学生実験で数十万もする機具を破損したことがある。教授にヘラヘラと「割っちゃいました☆」と報告したら物凄い剣幕で怒られた記憶がある。あまりに突然に大声を出されたので頭が割れそうになった。ガラス器具の如く。

そして研究室に配属され、実験をバシバシこなすようになってからも破損は後を絶えない。上から落として割るなんていう、ドジっ娘のお決まりパターンは割と少ない。

よくあるのが、通路側に少し出っ張ったガラス器具に足を引っ掛けてそのままパリンとか、無理矢理引っ張ったらポキッというようなパターンが多い。

最近は特に色々なものが壊れている。このままじゃ、研究室中のガラス器具が全て無くなってしまうのではないかと危惧している。器具だけに。

今日は見事にポッキリやってしまった。ガラス器具は本当に脆い。ちょっと手に力が入っただけですぐ折れる。ついでに心も折れる。

教授に報告し、お叱りを受け、さらに心は折れていく。

事故で破損してしまったのだから、もう少し「怪我はしてないのか」くらいの気遣いが欲しい。

学生に思いやりを。だってガラスのハートは意外と脆いのだから。






我が研究室の研究費が削られてしまったようだ。もうこれ以上壊せない。

壊れかけ

2009年05月14日 01:12

昨日、朔太郎氏がラジオをやっていたので、それを聴きに行った。

どうやら試験的なものらしいので、これからどのように本格化していくのか楽しみなところである。

しかしラジオというものはとても興味深い。普段、ブロガー同士の交流といえばやはり文字主体の無機質なものになりやすい。そもそもブログというものが文章を書き、文章を読むということで成り立っているものだからごく自然なことなのだが。

しかしネットラジオというものを使えば今までの無機質な感じから、大きく前進できるのである。やはり声を聴くことが出来るというのは大きい。

だから、僕もネットラジオというものに興味を持ち始めた。

しかし、やり方がいまいち分からない。どういうものを準備したらよいのか。そこからいきなり分からない。致命的。

そして今まで数人のネットラジオを聴いてきているが、どうして皆さんはあんなに普通に喋ることができるのか。話下手な僕はいまいち何を喋ればいいのか分からない。

そしてもう何点か問題が。

まず、よく噛むということ。まぁ、それは別にいいとして滑舌が悪いということ。

それはラジオをやる上で致命的と言えるだろう。何を言っているのか分からなかったら伝わらないじゃないか。

そしてもう一点。声が低い。
いやぁ、ただ低いわけじゃない。朔太郎氏は低いなりにも明るくハキハキと喋っていたからとても好印象なのだが、僕の場合トーンが暗いというか何というか。

声を張ればいいだけの話なのだが、どうも上手く伝わらない。すぐ聞き返される。声が低い人間にありがちな問題である。

そこは超えなくてはならない壁であろう。

そのために話すネタも準備しておかなくては。色々準備するものが多すぎる。

ただただ音声を垂れ流すわけにはいかないのだ。ブログではたらたらと駄文を垂れ流しているが。

それを思うと、急に無理にラジオをする必要もないのかもしれない。

僕は誰かのラジオのリスナーとして君臨し続けるというのもいい。それでも十分楽しいのだから。
それに一回ラジオをやってそれだけで満足して、次回がないという可能性もある。こんなんじゃ完全に企画倒れである。

壊れかけのレディオになってしまう。

いや、むしろすでに壊れてるのかもしれない。

本当の幸せ教えてほしい。じゃなかった。とりあえずレディオのやり方を教えてほしい。なるべく壊れないやつを。






少年から一気におっさんになった僕。

あだだだだだ

2009年05月12日 20:11

恩を仇で返す。

身に受けた恩に感謝するどころか、かえって害を加える。(⇔仇を恩で報いる)



恩をアザで返す。


ほら、この間打ちつけたところ、こんなに青くなったんだぜ!!ひひひひ…

やめて!!こんな醜いもの見せないで!!薄汚い!!(≒恩をあだで返す)


恩を海女で返す。

きっと良質な鮑をたくさん獲ってくれることだろう。



恩をABBAで返す。

とりあえずダンシングクイーンと言ってればよい。

踊り狂え!!



今日の僕は割と好調。






もういっそ見なかったことにしてほしい。

母ハハの日

2009年05月10日 22:25

今日は母の日だったから何かしたかったんだけど、今は実家を離れてるため、メールを送ることにした。

でも何か照れくさくて「母の日おめでとう」と、わけわからんこと送ってしまったぜ。

そしたら、「おめでとうじゃなくてありがとうでしょ!!感謝しなさいよ。まったく…」って返信が来た。

このままだと何かあれなんで、母の日デコメを「本当感謝してますよ」というメッセージ付きで送ることにした。

しばらくして母から返信。

「メールありがとう。”ありがとう”は私が使うんだよ。早くStickが働くようになってくれたら少しは楽できるかな?
来年からStickは大阪就職で寂しいけど早く楽にさせてくださいね。あと親孝行もね(笑)」

少し涙目になったwwそして何か頑張ろうって思った。
実家は神奈川。大阪からは遠いけど長期休暇が取れたらちょくちょく会いに行けたらいいと思う。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

いやぁ、らしくない記事でしょ?

本当、久々に心温まる体験をしたと思う。

これからも両親を大事にしたいと思う。

僕には良心があるのだから。






今日は母の日。忘れてた人もまだ間に合う。何かしてあげたら喜ばれると思う。

プリンにマヨネーズ

2009年05月09日 00:24

日付がたった今変わったので、昨日の話になるのだが、一昨日コンビニで買ったサラダを食べようと思ったらドレッシングを買い忘れていることに気付いた。

で、コンビニまでドレッシングを買いに行くことにしたのだが、ドレッシングだけ買うのもアレだなと思った。

だって、一個25円のドレッシングだけをレジに出すのも何かおかしな気がしたからである。

25円て!!たった25円だけで店員さんの手を煩わせるのもどうかと思ったのだ。

しかし他に買うものなんてない。どうしたものか。

色々考えた挙句、プリンを買うことにしたのだが、レジに持って行った後にふと思った。

まさか店員さん、僕がプリンに焙煎ゴマドレッシングかける人とか勘違いしてるんじゃね!?

いやいや、そんな馬鹿な。いや、しかし…

様々な嗜好を持った人間がこの世には存在する。小学校の頃は「みんな違ってみんないい」とかいういかにもマニュアルないかにも綺麗事全開の言葉を習った覚えがある。

その言葉に則るとするなら、プリンにドレッシングという組み合わせだって、ただの個性で済まされるかもしれない。

しかし現実はそう甘くない。プリンのようには甘くない。

何故なら「みんな違ってみんないい」なんて言葉は建前に過ぎないからである。

本当にみんなと違った子供が小学校では優遇されていたか?否。そんな子供は粛清の対象であることは現在の日本の教育制度からして明白。
日本人は空気を読みすぎるという、外国人からの評価はあながち間違っておらず、しかもそれは小学校という初等教育の段階から培われてきたものであった。

つまり、そんな環境の下育ってきた僕らだから、プリンにドレッシングなんてのは「自分変わり者ですから」と言って回るのと一緒。

いくら黒ゴマプリンが存在してるとはいえ、焙煎ゴマプリンなんて聞いたことねぇ。

存在していたとて、完全にアウトローな食べ物であることは否めない。

そんな不安を抱えつつ、レジで精算を済ます僕。

絶対、あの店員に不審に思われているに違いない。プリンに焙煎ゴマドレッシング掛けて食べるとこ想像して「オエッ」ってなってるよ。脳味噌プリン野郎とか思われてたらどうしよう。

しかしプリンは美味い。家に帰って食したプリンが僕の不安やら羞恥心やらを吹き飛ばしてくれた。

やはり人間は甘いものを欲しているのかもしれない。

絶えず体を動かし、頭で考え、そのような行動を取ってる間にも人間はグルコースを消費している。それを補おうとする何らかの欲求が無意識に働いているのだ。多分。おそらく。

まぁ、何はともあれ無事に味が付いたサラダを食べることも出来たし良しとする。

この羞恥だって、いつかは何かの役に立つ日が来るはずだ。

え?それはない?

どうやら僕の考えは甘かったようである。それはもうプリンのように。







考えすぎ?

A chronic disease of 5月

2009年05月07日 17:38

早くも5月病の気配を見せている僕であるが、黄金週間明けの今日は見事に12時起き。もちろん実験なんて出来るわけが無く、明日は教授に怒られることになるだろう。

休み気分が抜け切らない。中学、高校時代はよく言われたものだ。

「授業中にボーッとするとは…!夏休み気分が抜けてないんじゃないのか!?」「正月気分が抜けてないんじゃないのか!?」

そりゃ、ごもっともで。しかし、そう思うのなら休み明けの一発目の授業はアップ程度の内容にしておくのがベターなのではないだろうか?間違いなく休み気分が抜け切っていない生徒が大多数というのは長年教師をやってきているのなら分かるはずである。

それなのにいきなりやれ微分積分だ、やれレ点で戻るだ…。もう少し考えてみてはいかがだろうか。休み明けでいきなりそれは無いでしょ。

休み明けで久しぶりに会う生徒との間に生まれた、微妙な恥ずかしい空気的なものを破壊しなくては授業は始まらないのではなかろうか。

だから一発目の授業は下ネタでも何でもいいから世間話を中心にすれば、男子たちは大喜び。女子たちだって「嫌だぁ、もう~」とか言いながらも絶対喜んでるはずだ。断言していい。女子だってスケベだ!!

そして、「次の授業からは真面目にやるからな!!」と言っておけば生徒だって覚悟というものが出来る。完璧ではないか。

これらのことから、今日僕が学校を休んだのだって致し方ないことなのではないだろうか。

休み明けのダルい雰囲気で実験をしたって成功する確率は低いだろう。至極当たり前のことなのである。こんなんで決して安くない試薬を無駄にするくらいなら休んでおいたほうが至って健全である。僕にとっても研究室にとっても。

つまりこういうことだ。分かってくれただろうか。

言い訳がましい男は嫌われる?まぁ、否定はしない。しかし今回のこれは言い訳ではない。僕が23年間生きてきた数少ない経験から裏打ちされた事実なのである。

それでは逆に僕のほうから問おうじゃないか。

「オ●ニー後にスケベなことは考えられますか?」

事を済ませた後の”賢”の時間。誰しもが抗おうにも抗えない性なる…もとい聖なる領域。踏み込むことなど出来ますまい。抗うことなど出来ますまい。

ワンクッション置かなくてはならないのである。何事にも。

まぁ、ワンクッションのつもりがツークッション、スリークッション、フェイドアウトというどうしようもない者がいるのも事実だが、このことについては僕からはどうしてやることも出来ないのでノータッチ。

とにかくワンクッションを置かないと大変なことになる。

・人気作品終了後の新連載が大コケ

・やたらとマスコミに叩かれる政策

・シングル攻勢を仕掛けた後のアルバムのクオリティ

・どんどん日本へ進出してくる海外ブランド

・清純アイドルからのAV転向

・2軍選手のメジャー挑戦

まぁ、ワンクッション置いてしまったばっかりに残念なことになってしまった例もたくさんあるのだが僕が叩かれそうなので割愛。李承とかね。

長くなってしまったが、明日こそは学校に行こうと思う。そしてリフレッシュルームのクッションで寝ようと思う。







明日から本気出す!!いや、来週から!!見事な死亡フラグだな。

久々に運動すると足が死ぬ

2009年05月05日 17:43

先日、高校の同級生と激しく野球をする機会があった。

昼の12時から17時。

そんな長丁場に及ぶ運動であったが、久々に体を動かすことでリフレッシュすることが出来た。

地獄のノックにより、僕の守備力は少し上がったことだろう。

しかしその代償として、次の日に激しい筋肉痛に襲われることとなった。

今、この記事を書いてる現在も全く治癒していない。

街中では必ずエスカレーター。家で階段を降りる時は壁に手を付きながら一段一段ゆっくりと降りる。そうしないと足が悲鳴を上げる。とにかく痛い。本当に筋肉痛なのか?

いかに普段運動をしていないか証明出来たと思う。

これからは適度な運動をしたいと思う。最近腹も出てきたし。

しかし、体を少し動かすだけで痛い。痛いから運動出来ない。運動出来ないから腹が出る。ダメじゃないか。負のスパイラルじゃないか。気付けばトトロになってしまうではないか。

とりあえず筋肉痛が治ったら運動を始めようと思う。

まずは腹の周りである。腹筋と背筋を中心に鍛えていこうと思う。

そして脱トトロ!!

刻一刻とトトロの恐怖は迫っているのだ。トロトロなんてしてられないよ。トトロだけに。






それでもトロサーモンはやめられない。

暇人 all the people

2009年05月01日 23:16

コンビニに行くと、必ずいるのが立ち読み客。

先日、夜勤をしている友人をからかいにコンビニに行ったのが深夜1時。

話し込んでしまい、気付けば夜中の3時。

そしてその間、ずっと立ち読みをしていた男がいた。(以降、その人のことを立ち読みマスターとする)

「あの立ち読みマスター、2日置きに深夜に来て3、4時間立ち読みしていくんだよな」と苦笑いしながら言う友人。

普段、一体何をしているのだろうか?暇人め。

とは言うものの、僕だって立ち読みぐらいする。
生まれてから未だかつて立ち読みをしたことが無い人はいないのではないか?いたら教えて。立ち読みの心得と極意を手取り足取りナニ取りで教えるから!(女性限定)

どういう時にするかといったら、例えば集合時間に一時間も早く着いてしまったときとか。

今日は、僕はTHE NOVEMBERSというバンドのライブに行ってきたのだが、開演時間まで相当時間があったので時間調整のためにコンビニに入った。

基本的にコンビニでの立ち読みとはそういうスタンスであることが多い。

しかし、あの日見た立ち読みマスターは立ち読みに命を懸けてた気がする。

次の日に響かないか心配である。

とりあえず結論付けるとすると、コンビニでの立ち読みは基本的に「時間潰し」である。

と言いたいところだが、実は立ち読みにはもう1パターンあった。

エロというものに興味を持ち始めた少年がこっそり来店パターンである。

今はエロ本にはテープが貼られ読めないようになっているが、昔は普通に読むことが出来た。昔はよかった。

コンビニに来店した少年は普通にジャンプを読む素振りを見せ、周りを慎重に確認してから素早くエロ本という名のエデンに手を伸ばす。

そして一人でテンション上がって、虚しくなって家に帰る。もしくは普通の雑誌と雑誌の間に挟んでエデンを購入するわけである。

まぁ、この場合は立ち読みというか勃ち読みなんだけどね。






何故かコンビニで長時間立ち読みする友人に「早く帰ろうぜ」が言いにくい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。