スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goodbye, apathy

2008年11月29日 15:47

まずは宣伝。

けんけん氏が東京でオフ会を開くらしい。詳しくはこちら→http://kenken871.blog81.fc2.com/blog-entry-318.html

まぁ、僕のブログなんかでは宣伝効果薄いだろうけど。






さて、ここのところはずっと企業の説明会に行っては帰り、行っては帰りを繰り返しているのだが、正直だんだん面倒臭くなってきた。

一つ目の理由としては、朝早くに出ると寒いということである。

二つ目の理由としては、参加してる他の学生がやたらと賢く見えるということである。

特に二つ目。これは何らかのいじめなのではないかと疑いたくなるほどである。

企業研究や将来のビジョンがとても明確なのである。

今はとてもやる気が削がれている。


しかし12月に急遽、面接が入ってしまった。

だから、いつまでも腑抜けていてはいけない。しっかりと対策を講じる必要がある。

人事の人は言った。「自然体で臨んでください」と。

「キャラを作っていてもすぐにおかしいと分かりますからね」と。

ところで、自然体とは一体何なのだろうか。


僕の自然体=目が死んでる。


こんなんでもいいと言うのだろうか、人事の人は。

こんな人間を獲りたいのか?目が死んでる人間獲ったらアレだぜぇ~?生気奪われるぜぇ~?

となると、やはり僕はキャラを作らなくてはならないわけで。死んだ魚のような目から、せめて水槽の熱帯魚くらいの目にはしておかなくてはならないわけで。
しかし、キャラ作りはすぐにバレるとのことだし。

もはやどうしようもないのである。一体僕にどうしろと。


中学時代、自然体でいたら「やる気が感じられない」と言われしごかれるような男である。

で、目をギラッとさせたら「なに、睨んでるんだ!!」と言われる始末である。


そこで僕は思いついた。



同化
(クリックで拡大)


まさに自然と一体である。

こんなこと考えてしまうなんて、俺もどうかしてるよな…本当どうかしてる…





とりあえず面接頑張る。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。