スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Stickの恋愛講座

2008年11月22日 00:43

けんけん氏も言及していた、人肌恋しい季節。その言及についての僕なりの意見である。ぜひぜひこちらも合わせて参考にしていただきたい。

(けんけん氏は学会レベルの素敵な公式まで示していたが、特許侵害に当たるのでこの場では僕は触れずにおく。詳細はけんけん氏のブログを見ていただきたい。)

まぁ、人肌恋しい季節がやってきたわけであるが、彼氏彼女がいない身にとっては、何が何でも幸せをゲットしたいと躍起になっていることだろう。

そんな焦ってはいけない。何故なら、がっついている人間は痛々しいからである。あぁ、痛々しい。痛々しい。
だからそこは大人の嗜みとして、ドッシリと構えてやろうではないか。とりあえずその姿勢で痛々しい自分を脱却!!痛々しいからイチャイチャしいへと近づけるであろう。

だがしかし、構えているだけでは何も進展しない。何らかのアクションは必要になってくるわけである。

とりあえず誰でもいいからターゲットを決めて、そのターゲットを舐めるように見続ける。すると、その視線に気づいたターゲットと目が合うという寸法だ。

「目が合ったんだけど!!あの子、俺に気があるんじゃね!?」

正解。その通り。

間違いなくそのターゲットは君に気があると断言していい。

そしたら後は次の段階。ターゲットにさり気なく近づいていき(ムーンウォークが好ましい)、殺し文句を一言。

「やらないか」

いきなりこれは恥ずかしくて無理という方には、

「1万年と2千年前から愛してる」でもいい。

LOVEずっきゅんである。君が持つ大人の魅力にやられてしまうわけだ。憎いね、色男!!

しかしこれには大きな欠点がある。

シチュエーションがいまいちなのである。そこで、役に立つのがけんけん氏必殺の雪山、生と死と隣あわせ、2人きり法則でしょうな。

とは言っても大学内でそのような状況に出くわすことなんて皆無に等しい。

本当にそうか?よく考えてみろ。大学生ならではの極限状態。それは…


単位不足。


意外な盲点。「その発想はなかったわ」と言う方も多いであろう。

掲示板の前。頭を抱える彼女。どうやら単位を落としたらしい。さぁ、危機的状況だ!!そんなシチュエーションで落ちない女なんていねーよ。完璧じゃねーか。単位落として、さらに恋にも落ちる!!見事である。

ついでに「僕と二人で秘密の補習授業をしよう」とか呟ければ完璧だ。念には念を押しておく。

そしたらもう向こうだって「あなたとなら何度でも再履修してしまいたい」とかなるよね。憎いね、色男!!

そして初デートとこぎつけたなら、最終段階に取り掛かろう。

背伸びしてはいけない。だから最初はそこらの定食屋に入ろう。その理由としては、いきなり張り切りすぎては浮き足立った感じがバレバレだからである。ドッシリ構える大人ならこんくらいが丁度いい。ゴキブリが出るような店ぐらいがピッタリなのである。むしろ出てきたゴキブリは潰すくらいの男気見せようぜ。

会計時は1円単位まで妥協せずに割り勘にしよう。なぜなら、お金とかにだらしない男に見られないようにするためである。ここをしくじってしまったら次はないと思っておこう。

そしたら後は君の手腕次第。煮るなり焼くなり好きにしてくれ状態である。


そろそろクリスマス。僕は恋する人間を全力で応援しています!!死ねばいいのに!!





サンタクロースの赤は返り血らしいっすよ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。