スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールラーメン

2008年06月08日 16:00

昨日は研究室で飲み会があったのだが、そこでちょうどいい感じに酔い気分がアゲアゲになったのだが、如何せん料理が足りない。

もうちょい何かが欲しい。

そこで威力を発揮するのがいつもラーメン屋である。

どういうわけか分からないのだが、酒を飲んだ後はラーメンを食べたくなるのが生命体の神秘と言うものだろうか。

飲みの後にラーメンが食べたくなる理由というものをいつしかテレビでやっていた。

どういう理由かは忘れたが肝臓が炭水化物を欲するらしいのだ。

この理屈でいけば別にラーメンでなくても構わないのだろうが、僕は飲みの後にはラーメンを食べたくなる。

しかし問題が生じる。

飲みの後にラーメンを食べに行くと必ず終電を逃してしまうのだ。

僕が住む香川県は終電がアホほど早い。

ラーメンを諦めるか、電車を逃すかの二択。

昨日はメンバーのゴリ押しでラーメンを食べることが出来なかった。

すると僕の体ではとんでもない禁断症状が生じる。

ラーメンが食べたいんじゃーーーーー!!

で、コンビニに直行し、カップ麺を購入しそれを一人で啜る。

体に悪い!!絶対悪い!!

それでも僕は飲みの後のラーメンは欠かさない。

だから僕は僕の体にこう言ってやりたい。

ご麺なさい。





ラーメン、つけ麺、



僕逝けメン!!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。