スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漠然

2008年06月06日 00:31

最近、このブログの更新が隔日になっている今日この頃。

確実に隔日更新。

なんていう漠然なギャグで今日の話を始めさせてもらおうと思う。

漠然といえば今日、スーパーでこんなものを見つけた。



バジル
(クリックで拡大)


「予約でいっぱいの店のバジルソース」

漠然としている…

予約でいっぱいの店なんて日本中に掃いて捨てるほど存在しているではないか。

こんな漠然とした表現で消費者の購買欲を擽れると思ったら大間違いだ。

このような漠然としている物や表現はこの世にたくさん存在している。


・「君はこの夜景よりも美しい」という口説き文句

・「日本の女性の約半数が使用しています」という広告

・「国内シェアNO.1」という広告

・M-1グランプリの審査基準

・「友達から始めよう」という社交辞令的捨て台詞

・「友達以上には見れない」という社交辞令的捨て台詞

・「いい男の子紹介してよ」という女子からの依頼に対する僕の返答

・果汁1%未満

・10年に一度の逸材

・年金問題

・後期高齢者医療制度

・当ブログの方針

・僕の存在価値



漠然としていると思われるものを挙げていったのだが、漠然としているというよりは納得がいかないものが多い気がする。


漠然としているのだが、釈然としない。


というのが結論であろうか。





ちなみにこの記事のオチも漠然としている。



読んでいる人も憮然とした表情になることだろう。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。