スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月病現象

2008年06月04日 23:05

「俺、五月病なんだよ」

と、6月に入ったというのに言い続ける友人。

もういい加減聞き飽きた。


五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応出来ない事に起因する精神的な症状の総称である。4月には新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応出来ない、または息切れしてしまうと、人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月の連休明けに起こる事が多い事からこの名称がある。


どうやら何事に対してもやる気が起きないらしい。

しかし僕から言わせればそいつは365日やる気なんてものを見せていないので適当に流してやっている。

そいつは大学1年の頃からそう言い続けてきており、そいつは頭の中はずっとゴールデンウィークなのだろうか。お花畑なのだろうかと考えている。

それを聞き続けてる僕のほうが五月病にかかってしまいそうな気分である。最初のほうは笑って聞いていた僕もそろそろ辟易してくるというものだ。

彼にとっては…


5月病…GWとか経てやる気が出ない

6月病…梅雨でジメジメしてやる気が出ない

7月病…若干暑くなって来たからやる気が出ない

8月病…暑すぎてやる気が出ない

9月病…夏休み明けでやる気が出ない

10月病…夏休み気分が抜けないでやる気が出ない

11月病…寒くなってきたのでやる気が出ない

12月病…クリスマスが憂鬱すぎてやる気が出ない

1月病…年始が忙しすぎたので疲れた

2月病…寒すぎてやる気が出ない

3月病…温かくなってきていよいよやる気が出ない

4月病…新年度で環境が変わってやる気が出ない。新入生の若さに触れて絶望



とまぁ、彼のカレンダーはこんな感じであろう。

毎日のように「やる気が出ない」「ダルい」というセリフを聞き続ける僕は少しテンションが下がる。

このように五月病をアピールする人が最近多い気がしてならない。

「俺、五月病なんだよ」というセリフで逃げられるなんて思ったら大間違いである。

それを許してしまったら…


「保険料払いません、五月病だから」

「税金払いません、五月病だから」

「欲しがりません、五月病だから」


なんのこっちゃ…。とにかく世界はおかしくなってしまうのである。

こんな世の中じゃダメだ!!自分で何とかしないと…

とか思う僕は中二病である。





ダメだ…



僕も五月病である。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。