スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッタバタ

2008年05月26日 16:11

「あんバター」が「あんマーガリン」に-福田パン、バター価格高騰を受け


 福田パン(盛岡市長田町)は今月から、人気商品「あんバター」の商品名を「あんマーガリン」に変更した。正式名称は「あんマーガリンサンド」

 名称変更は、同品の原材料として使用していたバターが、このところの品薄と価格が高騰の影響をもろに受けたため。原料をマーガリンに変えることで、原価に吸収し商品価格を維持したという。

 同社の福田潔専務は「バターの価格の高騰がものすごい。現時点で、以前の1.5倍にまで跳ね上がっているが、今後もさらに値が上がるとの情報から早めに対策を打った」と話す。福田専務によるとこのままバターを使い続けると、1個あたり4~5円の原価が上がることになったという。

(盛岡経済新聞)



ガソリン代の高騰といい、小麦粉の高騰といい、バターの高騰といい…

まったくこの世の中は儘ならないものだと嘆くばかりである。

近所のガソリンスタンドではレギュラーが160円/L。ハイオクに至っては170円/Lである。

もはや500mLのペットボトル飲料よりも高いという現状である。

家計はたまったものじゃない。家庭や個人商店によっては大打撃を喰らってるというところもあるだろう。

このニュースからも分かるとおり、バターの値上がりにより人気商品の変更を余儀なくされている。

どこも必死なのだろう。

どこもバターバターしているのである。いや、バタバタしているのである。





しかし僕のブログの閲覧者まで高騰とはいかないようである。



全く儘ならない世の中だね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。