スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一蓮托生

2008年05月22日 00:41

いちれん-たくしょう 【一蓮托生】

〔(2)が原義〕

(1)最後まで行動や運命をともにすること。
「―の運命」

(2)〔仏〕 死後、極楽の同じ蓮華(れんげ)の上に生まれ変わること。仏典にはなく、日本の浄土信仰から生まれた考え。




きっと僕の運命共同体はパソコンであろう。

こんなんじゃ駄目だ。

そして気づいたらどんどんネットの深みにハマっていってる事態は正直マズいだろう。

某動画サイトで見た動画の元ネタを探してたら気づけばアニヲタになりかけてる僕は正直危ない。

でも新たな世界が広がり、新たな仲間も増え、そんな生活が実に楽しかったりする。

しかしそういった趣味は見事に虐げられてる現実。



やっとれん、ちくしょう【やっとれん、畜生】





きっとアニメや漫画とは一蓮托生の運命なのだ。一蓮托生畜生
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。