スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れすぎ

2008年05月16日 00:45

恥ずかしながら僕はテレビというものをあまり(全然)見ないので、最近の流行のドラマとか映画とか音楽とかお笑いとかを全然知らないのだ。

鳥居みゆきという芸人を初めて知ったのがつい2週間前。

野球の戦略の一つである、投手の投球モーションを盗み、走者が走ると同時にヒッティングという高度なテクニックをやたらと口走っていた気がする。

大の野球ファンなのだろうか?

足を絡める野球はとてもいいと思う。僕自身大好きである。

しかし足は絡めても、リアルに絡みにくいオーラが出ているな。




小島よしおを始めて知ったのも去年の流行語大賞がどうとか言っていた頃。

とにかく大学の仲間や先輩、後輩がやたらと「そんなの関係ねぇ」という言葉を使っていたので、僕はずっと奇妙な気持ちで何ヶ月か過ごしていたのだ。

だからどうりで友達がそういうフリを僕にしても、


「それはまぁ関係ないよ」


と普通に返す僕を見てつまらなそうな顔をしたわけである。

知るか!!という感じである。

それこそ「そんなの関係ねぇ!!」って感じだろう。



だから僕は常に仲間に「テレビの話を俺に振るな」と言ってある。

それは仲間の間では暗黙の了解になっているらしく、僕にはテレビの話題を振ることはない。

しかしこの常識は仲間同士でしか通用しないものであり、その他の場所では僕は痛い目を見ることになる。

かなり前に初対面の後輩と話す機会があったのだが、その後輩はとても気さくな人間であり、割とすぐに打ち解けることが出来た。

会話が弾み始め、だんだんとお互いが冗談をかましたりボケたりしていたのだが、突然その後輩が「そんなの関係ねぇ!!」という言葉を発したのである。

「うん、確かにね~」と言った僕はすぐにその場が凍ったことを察知した。

なんてノリの悪い先輩だろうか。

しかしそれは仕方がないのだ。

知らなかったのである。

僕には何の罪もない。

悪いのはメディアだ。

流行などを発信することはいいことであるとは思う。

しかしそれに乗らないとマズいという感じに囃し立てるやり方は正直いただけないのである。



中学の頃に軽く流行した「おっはー」という挨拶。

それをされた僕は普通に「あぁ、おはよう」と言ってしまい大顰蹙を買ったという記憶がある。

僕は流行に乗らないわけではない。それ自体を知らないのだから仕方がないのだ。

まぁ、いくら僕がこんなことを主張しても返ってくる答えはただ一つ。




そんなの関係ないよ…





日常のテレビネタ怖い…
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。