スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマー

2008年05月02日 01:42

バックナンバー(08年1月~4月)を作成した。ぜひ見ていただきたい。






最近、ネットを徘徊していたらこのような広告と出会った。


「痩せすぎてクレーム続出!!○○○(商品名)!!」


ダイエットのための薬の宣伝文句なのだろう。

ああ言うからには物凄い効果が見込まれるのだろう。

しかし何か引っかからないだろうか?

今から僕が指摘する部分は些か大問題ではないかと思うのだが、そう思うのは僕だけだろうか。

その問題点というのは、クレームが来てるということだ。

効果が凄いというのは信じるとしよう。

だが、クレームが続けざまに来るってダメじゃないか。

つまりその会社には毎日のように「痩せすぎたぞ、どういうことだ!?」って文句が来るわけである。

その商品を手にする者は痩せたいという願望を持っていたはずだ。それなのにおかしいではないか。

「全然痩せんぞ、こらっ!!どういうことや!!」っていうクレームなら分かる。

痩せすぎクレーム。全く持って意味が分からない。

とりあえず「物凄く痩せる」ということを伝えたくて仕方なかったという会社側の気持ちは凄く伝わってくる。

しかし僕がこの広告を初めて見た時の感想は「こいつら本当に売る気あるのか!?」の一言であった。



ダイエットは楽して達成できるものではない。一朝一夕で達成できるものではないのだ。日々の努力が大事なのである。

コツコツと頑張って欲しい。決してその広告に騙されてはいけない。

決して間食でクレープとか食べたりしないように。

それでダメだったという文句を言わないように。


"クレープ食べてクレーム"とかやめてほしい。






あまりにくだらない記事だがクレームとかやめてほしい。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。