スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラスメント

2008年04月19日 14:18

ハラスメント(嫌がらせ)とは?
セクシュアル・ハラスメント、ジェンダー・ハラスメント、アカデミック・ハラスメントの総称。


世の中には様々なハラスメントが存在している。




セクシャル・ハラスメント [sexual harassment]

労働や教育など、公的な文脈における社会関係において、他者を性的対象物におとしめるような行為を為すこと。特に、労働の場において、女性に対して、女性が望んでいない性的意味合いをもつ行為を、男性が行うこと。性的いやがらせ。性的脅迫。



先日、僕の研究室である事件が起こった。

一人のメンバーが悪ふざけで部屋に貼り付けたアニメのポスター。

それが廊下から見えるような位置に貼られていて、それを見た女学生が嫌な思いをしたとのこと。
頻繁にそこを通るため、通りかかったらいつ何をされるか分からなくて怖いという訴えを学部長に伝えたと。

セクハラ行為に引っかかってしまった、我が研究室。

とにかく謝罪。謝罪。訴えた学生が所属している研究室に出向き、そこの教授に謝罪。

そして院生で最高学年である僕がひたすら罵声を浴び、軽く人格否定発言もされるという…

「やっていいことと悪いことの判断も出来ないの?」「うちの女学生、軽くストレスを感じてるんだよ」「君らみたいなのが犯罪犯したりするんだよ」

俺は泣いたwwwww




アカデミック・ハラスメント(教育研究の場でおこる嫌がらせ)とは?

大学など教育研究の場でおこる権力を利用した嫌がらせなどの不利益のこと。教授・助教授など地位の高い人から、助教授・助手・講師・大学院生・学生などが受ける嫌がらせで、行為者が意識していなくても受け手が不利益と感じる場合はアカデミック・ハラスメントになる。また、教員と職員、あるいは職員同士の間などでおこる権力を利用した嫌がらせもアカデミック・ハラスメントとなる。




あれ?僕も訴えたらいけるのではないか??

少し違うかもしれないが、僕も謝罪に出向いて「もう二度としません」と約束したのにあの言われようである。


大人って汚い。

というより今の日本がおかしい。

今はことあるごとにセクハラだ、セクハラだと訴えられてしまう時代。

軽いノリでやったことでも捉えられ方によってはハラスメントになってしまう。

行動に移す前に、今やろうとしてることを慎重に考え直さないといけないと考えさせられた出来事であった。



その後、教授に一通り謝罪した後、そこの女学生にも謝罪することになったのだが…

その女学生は柴田理恵にしか見えなかったという見事なオチつきである。

そして僕は再びそこでも罵声を浴びることとなる。…柴田理恵に。

セクハラだ。

涙がハラハラと流れた。






ハラスメントには注意。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。