スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜が散った

2008年04月08日 21:00

このブログのバックナンバーを作成した。

簡単なレビューと自己評価をつけている。ちなみにこれを作ろうと思ったのはとあるリスペクトブロガーさんの影響である。






「桜が散るのは綺麗だけど散った後の道路は滅茶苦茶汚いよな」と言う友人。

確かにその通りである。

桜は色んな人の心を掴み、日本の風情ある春の景色といえば桜が一番に思い浮かぶ。

1年に一度だけ咲く桜であるが、この時期はほんの一瞬であり、ほんの1週間ほどで散り始める。

この景色もまた格別であり、桜吹雪にはどこか哀愁を感じることが出来る。

だがしかし桜が散った道路は汚い。毎年、グチャグチャになり茶色に変色した散った花びらを見てはゲンナリさせられるのである。


地元の居酒屋のオヤジが言っていた。

「俺の女房は昔は綺麗だったんだが、今じゃ見る影もねぇよ。散った後の道路で潰れた桜みてぇだよな!!はっはっは!!」

そのオヤジ、思いっきりおばちゃんにどつかれてた。

そのおばちゃん、思いっきり潰れた桜みたいだった。


そんなことを今日、桜を見ながら思い出してた。

あのオヤジ、元気にしてるだろうか。


そういえば高校の同級生がこの間こんなことを言っていた。

「結構前にな!!出会い系サイトってあるだろ?あれやってみたんだけどな。何時間待っても女の子来ねぇんだよ!!騙されたわ!!」

サクラに騙された友人。元気にしてるだろうか…。


そんなことを今日、桜を見ながら思い出してた。

ふと風が吹く。桜の花びらが舞い散った。

舞い散った桜の花びらはやっぱり茶色く汚く変色してた。

まるで今日思い出した出来事のようにダーティーだった。





そういえば実家の犬の名前はサクラ。茶色い犬である。
スポンサーサイト

時代を問う

2008年04月08日 02:27

どうも、覆面Tだぜ!!

と、挨拶もそこそこに今日も元気に更新である。

最近思うことがある。


「俺はいつまで覆面を被っていればいいのか…?」


すっかり覆面or仮面を脱ぐタイミングを失った当ブログの管理人。

そもそも何故に覆面を被っているのかと言うと、話は長くなるのだが、


以前のブログと同じHNにしてたら、リアルの知り合いにバレてしまうのではないかという不安からである。(49文字)


とにかくタイミングを失ってしまったわけである。

よくあるでしょ?アドレスを聞くときとか。

ある程度仲良くなってアドレス聞こうと思うんだけど今更…みたいなアレ。アレである。

この法則、意外と多く報告されており、僕自身も何度も遭遇した今や深刻な社会問題である。

日本人の人付き合いがいかに形式化されてるか。それを露呈する結果である。


何もかもをフランクな感じでやっていけたらストレスなく生活が出来ると思わないだろうか。

最近の若者は覆面だったり仮面を心に身に付けてると僕は思うわけだ。

本音でぶつかり合わない。どこか遠慮している。

そしてタイミングというものばかりを気にしている。

そういった社会へのアンチテーゼ的なアイロニーを込めて「覆面T」を名乗ってると言っても過言ではないわけで、皆さんは僕のこのHNを反面教師にしてもっと積極的に人生を楽しもうって考えてくれたらいいのだ。





まぁ結局何が言いたいのかというと…


何かいいHNはないだろうか?


長々と駄文を書いた挙句に中身はこれだけというダメっぽさ。

てか素直に最初からそう言えばいいのにと思うだろう。

だって…僕のHNは覆面Tだもの。心に覆面を身につけているんだ…

皆さんは僕のこのHNを反面教師にしてもっと積kk(ry





そろそろこのブログのバックナンバーを作ろうかと模索中。このタイミングでかよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。