スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月12日 20:19

誕生日を祝ってくれた人、ありがとう!!

覚えててくれたことに驚きを隠せない。

一応22になった。これからもより一層いい記事を書いていこうと思う。



実家での出来事。

家族で箱根駅伝を見ていたときの一コマ。

父親が言い放った一言。


「俺、花の二区を走るのが夢だったんだよ」



おいおい…腹の肉の間違いだろ。






日々のクリック、コメント感謝。

脱メタボ。
スポンサーサイト

2008年01月01日 15:28

東京の雑踏の中、僕は凍えていた。

時間通りに集まらない仲間たち。

いきなり出鼻を挫かれてるぜ。

30分後、ようやく全員が集まる。

カラオケで歌い、夜は居酒屋で飲み、ビリヤードに興じる僕たち。

終電までは時間がある。

そして誰しもが思っていたこと。それは…


「電車の中で年を明かしたくない」


それだけだった。


「そうだ、ダーツ行こうぜ」


何だ、このリア充どもが興じるようなオシャレなスポーツは。

誰もがハートを射抜かれていた。ダーツだけに。

一人一人が放つダーツはパネルに吸い込まれていく。

僕も調子よくハイスコアを叩き出す。

でもみんなDynamiteに夢中で見ちゃいないんだ。


「あと5分で年明けだぜ」


僕がダーツを放った瞬間だ。

振りぬいた腕。その反動で振り上がった足は変な方向を向いたまま地面に叩きつけられた。

その結果、足を挫いた。

そしてその瞬間、「A Happy New Year」というセリフがテレビから流れたのだ。

今年の幕開けは足を挫くという残念な結果であった。


へへ…出鼻だけでなく足まで挫いてしまったぜ。



今年はもうダメだ。



A Happy New いやぁぁぁぁ!!






日々のクリック、コメント感謝。

久しぶりの更新が越年でした。とりあえず今年もよろしく。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。