スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスコミュニケーション

2007年11月19日 18:59

昔では考えられない、インターネット上のコミュニケーション。

まさにその典型がウェブログサービス。コメントのやり取りによって全国各地の仲間とコミュニケーションを図ることが出来る素敵なサービス。

しかし残念なことにブロガー人口は多いようで少なかったりする。

いや、もしかしたら気付いていないだけで身近にゴロゴロとブロガーは存在しているのかもしれない。

それでもブログをやっているという事実はなぜか後ろめたく感じ、隠してしまうことが多い。

だからどうしても表面化してこない。だから、

"ブログやってる→恥ずかしいことなんじゃないのか?"

という図式が成り立つわけだ。

インターネット上でのコミュニケーションというものに偏見を抱いてる人はゴロゴロしている。


最近、ニコニコ動画というものが動画共有サイトとして勢力を強めている。

1日のページビュー数はYouTubeを超えるほどであり、どうしてそこまで成長したのかと考えてみると答えは簡単に見つかる。

「コミュニケーション」なのである。

この1つだけで今の地位まで上り詰めたのである。

ブログを否定していた人間共もすっかりニコニコ動画の住人。

人間が持つ欲求の一つとして人とのコミュニケーションが挙げられる。

自分の好みの動画を見れるだけでなく、意見まで交換できる。そこに大きな魅力を感じたのかもしれない。

ニコニコ動画を通じてブログ否定派の者も少しはブログの利点というものに目を向けてほしいものである。


にしても…

どいつもこいつもニコニコ動画を見てやがる。狭いPCルームに響き渡るキーボードの音。

はっきり言って気持ち悪い。

どいつもこいつもニヤニヤとしながらキーボードを打っている。まさに狂気の沙汰だ。

もはやニコニコどころの騒ぎではない。

ニヤニヤ動画だ。


「おい!お前の顔、気持ち悪いぞ!!」


もはや僕の声は届かない。

もうコミュニケーションもクソもない。







スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。