スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーショップの憂鬱

2007年11月29日 21:14

最近、歩いてるとすぐ疲れてしまって。

この間街に買い物に行く機会があって商店街を歩いてたんだが、日頃の運動不足のせいか足に限界がやってきた。

こんな時は喫茶店にでも入ってさっき買った本でも読もう。そう考えた。

普段は混むことなんてない田舎のコーヒーショップ。

溢れる人、人、人!!

どっと混む、ドトールコーヒー。


ドトールどっと混む。

ちなみにホームページはドトール.comだったり…?


・・・。


一度店に入ってしまった僕。

「ご注文はどうなさいますか?」

こんな時にはしっかり教育された店員さんの丁寧な接客が恨めしい。


ゆっくり休むつもりがどうにも落ち着かない。

周りには華やかな女子高生や女子大生だらけだ。

ふと隣にいた女子大生らしき子が口を開いた。

「混んでるよね~。ドトールどっと混むだよね~(笑)」


結局回復出来ることなく店を出ることにした僕。

怒涛のドトールだった。

怒涛ドトール。


・・・。


ドトールを早々に出た僕は疲れた足を引きずりながら路頭に迷うのであった。

路頭ルコーヒー。






日々のクリックありがたや。本当ありがたや。
スポンサーサイト

夢の花

2007年11月27日 19:46

先日、女子大生コンビニ店員のブログのオフ会というものが行われたようですな。

盛大な会だったようである。

僕自身オフ会というものに数回参加したことはあるが、話下手な僕はいずれも人見知りぶりを遺憾なく発揮し完全に心のスイッチがオフ会となってしまっていた。

どうしたら初対面の人と短時間で親しくなることが出来るのか。

考えたりもしたのだが、それといった答えは得られずモヤモヤの堂々巡り。

モヤモヤは堂々巡りするけれど、気持ちは全く堂々ではなく。むしろ動揺。

話のネタを考えようとするも無駄。

気の利いた言葉を吐くどころかビールを飲んで吐く始末。


「僕の夢は有名になることです!!」


なんて気の利いたギャグを飛ばしても無駄。

「あいつ、痛いよ」という話が流れて色んな意味で有名に。

夢が叶ったぜ、畜生。




ところで皆さんは夢をお持ちだろうか。

僕は昔、有名な画家になるという夢を抱いていた。

小学校の頃から絵画教室に足繁に通い、自らのセンスだったり何なりを磨いていた。

県のコンクールでもいくつかの賞を貰うほどのものになっていた。

しかし中学3年の秋、絵を書くことをやめてしまったのだ。

理由は分からない。

ただ「もう何も書けないよ」という気持ちになってしまっていたのだ。

そして気付けば普通の高校に通い、今では美術とは関係ない大学に進んでいる。

そしていつしか画家になるという"夢"は「とりあえず研究職に就ければいいかな」っていう"希望"に変わっていた。

少し後悔することもある。

だけどもそれが自分の選んだ道ならば進むしかないのだ。

夢…そうだな…歳をとってじいさんになったらアトリエを開くことかな。

あっと驚くアトリエをね!!アットリエだね!!

いい人生を送りたいって最近よく思うんだ…。




・・・。



なんて夢の話に華を咲かせてはみたが、やっぱりいつになってもオフ会での会話に華が咲くことはないんだな。

まいったね、こりゃ。

あっと驚いちゃうね。





日々のクリックありがたや。本当ありがたや。

ネバネバ

2007年11月26日 22:21

最近、やたらとハマってるのはネバネバ系の食べ物。

オクラとかもずくとか…

大好き!愛してる!!1万年と2千年前から愛してる!!

どうやらそれらは健康に頗るいいらしく、とにかく健康にいいらしいのだ。

生活習慣病とか成人病とかのリスクを抑えてくれるとかくれないとか。

とにかくアレなのだ。健康にいいらしいのだ。

どういう風にアレなのかと聞かれるとまぁ、アレなわけだが健康にいいらしいのだ。

とにかく僕は非常に何事も投げ出してしまうタイプであるので、説明もうまく出来ない。

ここで諦めてしまうのか??

そういうわけにはいかないだろう。だって…何のためにネバネバ系の食べ物を摂っているのかって話である。

ネバーギブアップ。




いや、何も言わないで。そんな目で僕を見ないで。

やめろ!やめろって言ってるだろ!!

君は粘着気質だな。

おいおい、いくらネバネバの話だからって…






日々のクリックサンキュー。本当感謝。

禁断の果実

2007年11月25日 17:14

「どしたん?テンション低いで」

「あぁ…ウイルスにやられてな」

「病院行けや」

「いや、パソコンがじゃ」

「おめでと」



なんてことが最近起こった。

その友人は散々エロサイトを漁った挙句、ウイルスという人智の及ばない領域に足を踏み入れてしまったのだ。

その結果ハードディスクは侵食され、なかなか笑えないハードな状態になってしまったのだ。

ちなみにそいつのエロサイトの趣味は結構ハードなプレーの(ry

いや、この話はやめておこう。

とにかく怖いコンピューターウイルス。

素人が罹ろうものなら何も出来ずに破壊されていくのを待つしかない。なかなかハードコアなやつらなんだよ、ウイルス。

とにかく不用意に怪しい部分に足を踏み入れてはいけないというのが未然にウイルスから身を守る最良の手であり、スケベ心は押さえ込め!!その他、手洗い・うがいを忘れるな!!

とにかく寒くなってきたのでウイルスには気をつけようぜ!!



何の話だか全く持って分からなくなってきたが、最近友人に言われたことがある。

「お前の部屋っていつ行ってもお前おらんのやけど。足を踏み入れたことがないよ」

「もしかして人智が及ばない領域なのか!?」

そんな難しいことじゃない。こんな真剣に言われたら言葉に詰まってしまうではないか。





う…居留守。






日々のクリックに感謝。本当感謝。

クリスます。

2007年11月24日 16:19

どうやらもう11月も終わるようだ。

12月がすぐそこに。

そう、クリスマスがすぐそこに来ているんだ。

街はイルミネーションに照らされ、街を行く人たちも華やぐ街に溶け込m…

ちょっと待て。お前ら、どこの人間だ。

前にも言ったはずだ。日本の心を忘れるなと。

このブログを読んでくれている人にかぎってクリスマスに浮かれてるなんてことはないと思うけど、クリスマスについて検証してみよう。



クリスマス(英語:Christmas, Xmas)とは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日である。「神様が人間として産まれてきてくださったこと」を祝うことが本質である。12月25日がこれに当たるが、昔の暦では日没を一日の境目としているので12月24日夕刻から朝までをクリスマス・イヴとして祝う。イスラム教徒も、主要な預言者イエスの生誕として、クリスマスを祝う。

キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、クリスマスツリー(常緑樹で一般にモミの木)の下にプレゼントを置く。プレゼントを贈る気持ちである「愛」の日でもある。

クリスマスの習慣は、もともと太陽神崇拝などキリスト教以前の宗教に由来しており、必ずしも聖書に由来するものばかりではないが、サンタクロースは、キリスト教の聖師父である奇蹟者聖ニコライ(ニコラウス)の伝説が起源である。




ほら見たことか。お前らだけだぞ、恋人とニャンニャンだとか浮かれてるのは。

ちなみに強調すべきところは太字にしておいたが、クリスマスとは家族と過ごすのが正しいクリスマスの過ごし方なんだ。

まぁいい。百歩譲って恋人と過ごすのでもこの際何も言うまい。

ただクリスマスだクリスマスだと浮かれてるやつはイエスさんを敬いたまえよ。敬意もなしに楽しもうなんて虫のいいこと言ってると天誅が下ると思っていただきたい。

ここまで読んで「やっぱりクリスマスは大人しくドラえもんでも見ます」と考え直した人は立派であろう。

僕からこの言葉を贈ろう。

「イエスッ!!」




ちなみに去年の僕のクリスマスイヴは酒浸りで、そのお陰で次の日に二日酔いになってしまったわけだが、その日のソルマック胃腸薬の消費量は異常であった。

薬漬けのクリスマス。


いや、クスリマスだな。







日々のクリックに感謝。本当感謝。

外食産業活性委員会

2007年11月23日 17:18

一人暮らしの皆さんは自炊をしているだろうか?

かくゆう僕は恥ずかしながら自炊というものを最近していない。

料理が苦手な僕は混沌というものをしばしば作り出す。

調理実習では「頼むから何もしないで」と言わせるほどの実力である。

はっきり言って外食の方が美味しいのである。

そして外食産業を活性化させ、そのことにより街の活性化にも繋がるでしょうが。ハラショー

それに外食のコストも侮るなかれ。

僕ぐらい自炊をしなくなると、たまに自炊をしようと思い立って材料を買うとその値段が外食を上回るという事象も発生する。

500円そこらで美味しい料理が食べれるんだからそれほどいいことはない。

しかも友人と楽しく食事というプライスレスなアレも発生するんだから安いもんだ。

まぁ結局のところ、自炊はしたくないということである。

洗い物は増えるし。

炊飯器も何かあれ…面倒くさいし。

あのスイッチを押すまでのあの作業が嫌だ。炊き終わった後のさじで混ぜるあの作業とか。

最近の僕は自炊を諦めている。


完全にさじを投げてるのである。






国語

2007年11月22日 03:22

KY

何やら若者達の間でこのような言葉が多く用いられているらしい。

「あいつKYだよね~」「マジKY!!」

空気読めないとかそんな意味なんだろうと勝手に推測しているわけだが、どうも最近このような略語が増えている気がしてならない。

言葉の乱れである。

そもそも美しい日本語を正しく使わないなんて嘆かわしいことであろう。

やっぱり日本に生まれたわけだし、母国の言葉や文化は大事にしたいんだ。

最近は漢字を読めない(KY)人が多いと聞くし。国語が弱い(KY)人もたくさんいるらしい。

だから僕はこのブログでは、意識して本来あるべき日本語の姿で記事を書こうと考えている。

まぁ…僕自身、正しい日本語という物の全てなんて知らないんだ。だけど少しでもそういうのを意識してこれからもやっていこうと思う。

でもそんなことをいくら熱弁したところで、こう言われることは覚悟している。







「勝手にやってろ(KY)」って。





こんな僕こそKYである。


そしてそれを直接言われてしまったら僕は確実にヘコんでしまうだろう。

心が弱い(KY)から。






いささか

2007年11月20日 20:13

いささか【聊か/些か】

(副)

(1)少し。幾らか。
例文:いささか戸惑う。


普通に過ごしていてもよくあること。

抜き打ちテストだったり、抜き打ち出席カードだったりほんの小さな出来事に戸惑うことはよくあることである。

「そんなに大事ではないんだけど…」という具合であろう。

ただしその言葉にも例外がある。





「伊佐坂、戸惑う」


原稿が上がらないんです…。

ノリ助が大変だ。

磯野家のエンゲル係数は一大事だ。






ディスコミュニケーション

2007年11月19日 18:59

昔では考えられない、インターネット上のコミュニケーション。

まさにその典型がウェブログサービス。コメントのやり取りによって全国各地の仲間とコミュニケーションを図ることが出来る素敵なサービス。

しかし残念なことにブロガー人口は多いようで少なかったりする。

いや、もしかしたら気付いていないだけで身近にゴロゴロとブロガーは存在しているのかもしれない。

それでもブログをやっているという事実はなぜか後ろめたく感じ、隠してしまうことが多い。

だからどうしても表面化してこない。だから、

"ブログやってる→恥ずかしいことなんじゃないのか?"

という図式が成り立つわけだ。

インターネット上でのコミュニケーションというものに偏見を抱いてる人はゴロゴロしている。


最近、ニコニコ動画というものが動画共有サイトとして勢力を強めている。

1日のページビュー数はYouTubeを超えるほどであり、どうしてそこまで成長したのかと考えてみると答えは簡単に見つかる。

「コミュニケーション」なのである。

この1つだけで今の地位まで上り詰めたのである。

ブログを否定していた人間共もすっかりニコニコ動画の住人。

人間が持つ欲求の一つとして人とのコミュニケーションが挙げられる。

自分の好みの動画を見れるだけでなく、意見まで交換できる。そこに大きな魅力を感じたのかもしれない。

ニコニコ動画を通じてブログ否定派の者も少しはブログの利点というものに目を向けてほしいものである。


にしても…

どいつもこいつもニコニコ動画を見てやがる。狭いPCルームに響き渡るキーボードの音。

はっきり言って気持ち悪い。

どいつもこいつもニヤニヤとしながらキーボードを打っている。まさに狂気の沙汰だ。

もはやニコニコどころの騒ぎではない。

ニヤニヤ動画だ。


「おい!お前の顔、気持ち悪いぞ!!」


もはや僕の声は届かない。

もうコミュニケーションもクソもない。







夏男の顛末

2007年11月18日 21:18

この世はなかなか上手く出来ていないものであり、一度脚光を浴びても何らかの拍子で地に堕ちてしまうもので。


かつて「いーじゃん いーじゃん」と歌いながら注目を浚っていた男がいた。

後藤祐樹である。

そりゃ、あのアイドルの弟ということで満を持する形でメディアに登場してくりゃ自ずと注目は集まるというものだ。

持ち上げられるだけ持ち上げられた挙句、彼はメディアから淘汰されてしまうわけだが。

まさに時の人。まさに「あの人は今?」状態。

しかし時が経つにつれて存在すら忘れてしまった人も多いのではないかと思う。

正直僕自身も忘れており、久しぶりにTVに出たと思ったら容疑者という形であったのでまさに「お~っとっとっと」なわけ。

まさかの窃盗。

一時期メディアの注目をかっさらってたかと思ったら、今では金属をかっさらう男にまでなっていたのだ。

お前はルパンか。

誰もここまで彼が堕落してしまうとは想像していなかっただろう。

まさかの警察沙汰。





「お~っとっとっと、サツだぜ♪」だね、こりゃ。







気の緩み

2007年11月17日 21:18

別に相撲が特別好きというわけではないのだが、最近の相撲界はグダグダであるという。

不祥事が続き、九州場所の観客の入りは悲惨なことになっているらしいのだ。

これでいいのか?日本の国技。

しっかり締めないといけないところは締めないといけないのではないかい??

先日、行司さんが朝赤龍のことを「朝青龍」と呼び間違えたというニュースが飛び込んできた。

名前を間違えるのはよくあることだが、こういう所でも気の緩みが出ているのではないかと。誠に遺憾に思うところである。

とにかく気の緩み。これは何でも物事をダメにする要因であろう。

もっと気を引き締めろ!!もちろん廻しもね。







精密機械

2007年11月17日 20:53

はじめまして。

こんばんは。

「書く精密機械」の時間です。

とりあえずこのブログで何か一つ、クスッと笑わせることが出来ればいいと思う。

過度の期待はしないで見てくれたら幸いである。

そして「しょうもない」と思わせられたら僕の思惑通りってことで。

でもしょうもないからってあまり叩かないでほしい。

壊れちゃうから。

だって精密機械なんだから。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。